フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ランニング

2010年8月26日 (木)

OFF

暑い。

もうそれしか言葉が出ません。

京都は7月17日の祇園祭・山鉾巡行の日に梅雨明けして以来、連日35℃を超える猛暑。

 

夏前の記事に、「私は暑さには強いので・・・」 って余計なこと書いたもんで、
「これでもかーっsun
って、お天道様がガンガン暴れてるのかしら?

すみません。参りました。(;;;´Д`)sweat01

 

毎年、真夏の炎天下でも平気で走ってきた私だけど、今年は8月3日に軽くジョグしたのを最後にプツッとやる気モードが切れてしまいました。

あまりの暑さのせいなのか、自分でもよくわからないのだけど、ふと、「一体何のために走ってるんやろう?」 という考えが頭の中をよぎり、急に走るのが嫌になってしまったのです。

 

「何のために走ってるのか?」
そんなこと考えても答えが出るわけありません。
元々何か目的があってランニングを始めたわけでなく、ただ走ることが好きで走ってきただけなのです。
走っている時だけが唯一自分に戻れる時間、そんな感じなんですから。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
この暑さがやる気減退の原因か?
ならばなるべく涼しい時間帯に走れば?
早朝または日没後に。

あかん。
早朝や日没後が主婦には一番忙しい時間帯。

じゃあ、うんと早起きして、例えば朝3時に起きて4時ぐらいから走る。
無理!起きれへん!
だいたい睡眠障害で睡眠剤に頼って夜中の1~2時にやっと寝つけるというのに、そんな
早起きしてたら体壊すわ。

やっぱり走れるのは昼間の暑~い時間帯。仕方ない。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

とかなんとかいろいろ考えてるうちに、

「別にそんなに無理して走らんでも、嫌やったら走らんかったらええや~ん」

という考えに至りました。

この暑い暑い中、やる気もないのに頑張って走ったって疲労を溜めるだけで意味がない。
今この時期に疲労を溜め込むと、秋に涼しくなってからも体調が戻らずずっと尾を引いてしまう可能性大。

 

決~~めたっ☆ 8月はOFFやー!!

 

というわけで、ランニングはお休み中だけど、
ふうたとのウォーキングだけは一日も欠かさず続けてますよ。
一日最低でも30分は歩いてます。
しかも超高速ウォーク! ゆっくりジョギングぐらいのスピードです。

100722 

がんばりまっせ!

 

 

 

 

100722_2 

  たまには

  くたばるときも

  あるけどさ

 

 

そして、

これも欠かさずやってます。

100730 

 筋トレ!

 

必須アイテムは

 バランスボール

 水アレイ

 

 

 

 

バランスボールは腹筋や背筋なども含め、体幹の筋肉を鍛えるのに使えます。

水アレイは主に上半身のトレーニング。

今まで、スクワットなど下半身の筋トレに力を入れてきたのだけど、やっぱり全体のバランスが大事! と最近水アレイを使い始めました。
中の水を抜けば軽くなるので持ち運びに便利です。

 

と、がんばってるつもりなのだけど、、、、

やっぱり走ってないせいか、
最近体全体がなんとなくポッチャリたるんできたような・・・・・

ヤバッsweat01

人気ブログランキングへ  ← いつからONに? ポチッとな。

2010年8月12日 (木)

言い訳って・・・

「『走る時間がない』というのは言い訳。時間は作ろうと思えばいくらでも作れる。」

 

と、あるベテランランナーの方がおっしゃったのですが・・・

すみません。お言葉返すようですが・・・

 

意味わかりません!

 

これは私が以前、「子育て中の主婦の私にはなかなか理想どおりのトレーニングをやるのは難しいです」と言ったことに対する戒めのお言葉(?)のようなのですが、

私、「時間がない」 とはひとことも言ってません。

 

「フルタイムで仕事をしながらランニングもやってる主婦の○○さんは偉い」

ともおっしゃっていました。

確かに、フルタイムで仕事をして、家事もこなして、趣味のランニングの時間も確保するにはかなり時間の使い方を工夫しなければ難しいし、それができている人はすごいと思います。

でも、専業主婦の私にわざわざそんなこと言うのは嫌味としか思えません。

 

まあ、仕方ないかも。
昭和の時代までは、男性は仕事さえちゃんとやっていれば家庭のことは放ったらかしで好きなことしてても許され、女性が家事育児を全て担うのが当たり前の時代。
年配の男性には育児というものがどういうものかもわからない。
「専業主婦は楽、仕事を持つ主婦は大変」 という単純な考えになるのも当たり前なんでしょうね。

 

「時間」だけの問題じゃないんですけどね。。。。。

 

 

 

私たち市民ランナーは仕事で走っているのではありません。
走ることで生計が成り立つわけじゃないし、単なる趣味なのだから、走ることは自己満足以外の何物でもないでしょう。

なんで 「走れない言い訳」 をする必要があるのでしょうか?

 

 

私がもし実業団選手でお給料をもらって走っているのならば、少々他のことを犠牲にしてでも一生懸命走るでしょう。
所属する企業の一員としての責任もあるけど、それより何より自分が養う家族のため、大事な子供のため、必死に走ると思います。
それこそ「走れない言い訳」などしてる場合ではありません。

 

だけど、私の本業は主婦。
ランニングはただの趣味。
主婦が趣味を持つには家族の理解も必要です。
たとえ理解はしてくれていても、私が走ることで喜ぶ人は誰ひとり居ません。
あまり詳しいことはブログには書けないけど、家庭にはいろいろ事情を抱えていて、本当は家族にとって何の役にも立たない趣味などに興じている場合ではありません。

 「ママだってたまには息抜きしたいし・・・」

 「いつもストレス溜めて機嫌悪いママより、元気で生き生きしてるママのほうがいいでしょ」

な~んて、私の場合は

「走れない言い訳」 どころか逆に

 

「走る言い訳」

 

をしなければなりません。

 

 

ランニングを趣味にしている市民ランナーにはいろいろな立場の人たちがいるし、走る目的も、「健康のため」、「自己実現のため」、「同じ趣味を持つ人たちとの交流のため」、など様々。
大きな目標に向かって必死で頑張っている人もいれば、気が向いた時だけ気楽に走っている人もいます。

その人たちにはそれぞれの仕事や家庭や健康の問題など、様々な事情や背景があり、生活の中における、また人生におけるランニングの位置づけも人それぞれです。

 

ランニングに対する自分の意見を公の場で発することは自由だと思いますが、特定の相手に対して、その人の事情もよく知らずに、自分の意見を押しつけるのは良くないですね。

 

私も気を付けようと思った一件でした。

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとよろしくね。

2010年6月20日 (日)

マラソンは骨盤で走る・その3

ついに(やっと)、シリーズ「その3」に突入です。

毎回言ってますが、ふくたままはアスリートでもスポーツ科学者でもありませんのであしからず。

 

「マラソンは骨盤で走る」

その1、その2 では、「骨盤に乗る」というイメージで良い姿勢を保つ方法について書きました。

今回はその「良い姿勢」で、さらに骨盤を上手く使って楽に速く走る方法について書きます。

 ↓↓

続きを読む "マラソンは骨盤で走る・その3" »

2010年6月17日 (木)

マラソンは骨盤で走る・その2

ふくたままの勝手なマラソン理論、

「マラソンは骨盤で走る」 の第二弾です。

前回も書きましたが、ふくたままはアスリートでもスポーツ科学者でもありません。
しかし、今回も自信満々にマラソン理論を展開していきますscissorswink

  

前回「その1」では、身体の重心をしっかり骨盤に乗せることが大事、ということを書きました。
なぜかというと、骨盤に重心が乗っていれば、無駄な労力を使わずとっても楽に走れるからです。
楽に走れるということは、脚に大きな負担をかけないので故障もしにくい。
楽にスピードを上げられるし、記録も伸びる。

今回は上手く骨盤に乗る方法について書きます。

 ↓↓

続きを読む "マラソンは骨盤で走る・その2" »

2010年6月15日 (火)

マラソンは骨盤で走る・その1

近頃、ダイエット業界では「骨盤」がひときわ注目されていますね。

例えばついこの前記事に書いた「寝るだけダイエット」の他にも、骨盤にバンドを巻くだけの「巻くだけダイエット」、骨盤を回すダンスのようなエクササイズ「コアリズム」などなど・・・
どれも「骨盤の歪みを直す」ことにより体脂肪を溜めにくい身体へと改善していくことが基本になっています。

ダイエットに限らず、「骨盤」が良い状態に保たれてば腰痛や肩こりも予防できるし、胃腸など内臓の働きも良くなるし、良いことづくし。
「骨盤」がいかに人間の体の中でも重要な機関であるかがわかります。
「骨盤」こそ”健康の源”、あるいは”第二の心臓”といってもよいのではないでしょうか。

 

そこで今、私が注目しているのが、

マラソンにおける「骨盤」の重要性

なのです。

 

 「マラソンは骨盤で走る」

 

これは、アスリートでもスポーツ科学者でもない一般市民ランナーの私が、乏しいランニング経験の中で勝手に構築した理論であります。

が・・・・・

「骨盤の歪み」からくる故障を経験した私だからこそ言えますsign01
足の動かし方とか腕振りとか、細かいことをあれこれ考えなくても、「骨盤」に意識を置くだけで、身体全体の動きが変わり、走りが断然変わりますsign03
そして現在、「骨盤で走る」という理論を実践研究しているところです。

 

ここから先は、ただの一市民ランナーふくたままが身の程知らずにも大胆にマラソン理論を展開しております。
いかにも正しい理論であるかのような書き方をしていますが、正しいかどうかは知りません。
読まれた方は「何を偉そうに書いとんねんdash」と思われるでしょうが、あくまでもひとつの”仮説”として、興味のある方は
 ↓↓ ここをクリックdiamond

続きを読む "マラソンは骨盤で走る・その1" »

2010年6月 8日 (火)

無計画作戦

「奈良マラソン、ワクワクしますね。まだまだ先なので、しっかり計画を立て、しっかり苦しんで(へっへっへー・・・)からスタート地点に立ってくださいね。」

 

前回の記事に、パオパオさんからこのようなアドバイス
 ( か嫌味かようわからん┐(´-`)┌ )
コメントをいただきました。

しかしながら、私が今、奈良マラソンに向けて考えていることはこのコメントの内容とはまるっきり正反対なのであります。
別に反抗したいわけじゃぁないのですよ。

 

 

> 「まだまだ先なので・・・」

奈良マラソンまであと6カ月。
「まだたっぷり時間あるから大丈夫。焦らずに。」
と周りのランナー仲間たちも皆励ましてくれるのですが、私的には6ヶ月という時間は短すぎると思っています。
いろいろと大変なママランナーの私にとって、出場できるレースは年に2~3本がいいところ。こんな貴重なチャンスを無駄にはできません。
わざわざ貴重な時間と高い参加費と交通費を使って、家族を家に置いて、出陣するのですから、ただ完走すればいいというものではなく、やっぱり出来る限り持てる力を発揮できるようベストの状態で臨みたいものです。
しかしやっと故障が治りかけ、ウォークからジョグができるようになったばかりの状態から6ヶ月でベストの状態に仕上げるのは非常に難しいことです。
最低でも9ヶ月、できれば1年3ヶ月ぐらいの時間がほしい。
「まだまだ先・・・」なんて言うてられまへん!
1分1秒を大切にしなければ。

 

 

> 「しっかり計画を立て・・・」

なので、この間からしつこく書いている、「効率の良いトレーニング」を追求しようという作戦なのですが、私が思っている

 「効率の良い」

とは、まさに

 「計画を立てない」

ということなのです。

昨年の年始の記事、「私流の目標」 (2009.1.5) の中でも、私は”3ない宣言”として
 
① 計画を立てない
 ② 計算しない
 ③ がんばらない

と書いています。

しっかりトレーニング計画を立てることは一見効率が良いように思えますが、これが逆効果だということは一年半も前に学習していたのですね。

これはあくまで私個人の経験から言えることですが、トレーニング計画というものを立ててしまうとどうしてもにそれに束縛されてしまいがちなのです。
ちょっと疲れていたり体調が悪くて計画通りの練習ができない日があったりすると、挫折感や罪悪感みたいなものが出てきてそれがストレスになるので、そうならないようにとつい調子が良くないのに無理して頑張って
しまうことがあります。
しかしそんな練習は意味なし!
無理して頑張っても疲労を溜めるだけでトレーニング効果はマイナス。疲労は故障と紙一重。危険です。

だからこそ、計画は立てない

といっても、ただ適当に走りたい時だけ走るというわけではありません。

私は基本的に走ることが大好きですから、気分に任せて走ればいくらでも走ってしまいオーバートレーニングになってしまいます。

大事なのは、

 「自分の体の声を聞く」

ことだと思います。

前もってメニューを決めず、「さて今日はどんなトレーニングをやるか?」、その日その日の自分の体と相談してから決めるのです。
走ってみないと調子がわからない時もあります。そんな時はとりあえずゆっくり走り出してみて、
「調子が良い」と感じたら「ちょっとスピード上げてみよう」とか「距離を延ばしてみよう」とか・・・
「何か体が重いなあ」と感じたら疲労が溜まっている証拠。こんな時は無理せず早めに引き上げる
走ってる途中で
「何か足に違和感があるな」と思ったらすぐ中断。ストレッチやアイシングなどのケアをして、翌日は軽めの練習にするか、休養にするか、翌日の自分の体と相談して決める。

こうして、「疲労を溜めない」「故障しない」「体調に合わせた」柔軟なトレーニングの積み重ねが結果的に
「効率の良いトレーニング」
になると思うのです。

 

 

> しっかり苦しんで(へっへっへー・・・)

へっへっへー・・・  ってなんじゃい! 凸(`、´X)

てか、「しっかり苦しんで」 の意味がよくわからないのですが・・・、
私はどんなハードなトレーニングでもいつも「めっちゃ楽しい!」と思ってやってるので、トレーニングが「苦しい」「辛い」と思ったことは一度もありません。
苦しいのは「故障で走れないこと」です。

もうこれ以上苦しい思いはしたくないので、故障だけなしないように、充分充分細心の注意をもって目標レースまでを過ごしたいと思っています。

 

もうあまり時間がないので、計画は立てず、しっかり楽しんで(へっへっへー)からスタート地点に立ちます!

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願いね。

2010年6月 3日 (木)

ただいま試運転中

間寛平さんがサンフランシスコでのがん治療を終えました。
順調に体力が回復すれば、今月下旬にもトルクメニスタンに戻りアースマラソンを再開するそうです。
寛平さんの再出発を応援します!

 

そして、ふくたままは今日、

10km走れたぞーーーっ!

だから何やねん! て言わんといてwww

2月中旬にほぼ右下半身全体がぶっ壊れて歩行も困難な状態になり、それから3ヶ月でここまで回復するとは予想してなかったのです。
完治するのに何ヶ月、いや何年かかるんやろ・・・と思ってました。

もちろん今も完全完治はしておらず、好調の時の1割ぐらいしか調子が戻ってません。
私も寛平さんと同じく、再出発に向け試運転中です。
4月からリハビリウォークを開始し、5月に入ってからちょこ~っとずつ、ゆ~っくりジョグを始めていました。
最初は3kmぐらいから、1日走ったら3~4日は休む、というぐらいのペースで、少しずつ少しずつ距離を延ばし、1日おきに走れるようになり、今日やっと2桁台のキロ数に到達できたのです。
ゆっくりゆっくりですけどね。

故障前なら「今日は軽めに10kmぐらいにしとこ」って感じで普通に走ってたのに、10kmという距離を走れたことにこんなに達成感を得られるなんて、また初心者ランナーに戻ったような新鮮な感覚です。

 

奈良マラソンまであと6ヶ月。
あと6ヶ月しかない!
この貴重な時間を無駄にできません。
今度こそ「故障のため棄権」なんてことにならないよう、1分1秒を大切に過ごします。

そのためには、

練習をしすぎないこと!

ふくたままはどうも、何かにつけ”やり過ぎ”の傾向があるようで、結局「過ぎたるは及ばざるが如し」になってしまうのですね。

振り返ってみれば、私はあまりたくさん練習してない時のほうが調子が良いのです。
自己ベストを出した唯一の成功レースともいえる2007年の福知山マラソンの時は、レースに向けたトレーニング期間はたった4ヶ月、その間の平均月間走行距離は130km程度。
練習量より「効率の良いトレーニング」を重視していました。
そこで、

「フルで4時間切るには月間200km以上の練習が必要」という一般常識にこだわる必要はない
ということは実証済みだったのです。
なのに、初めてサブフォー達成して調子に乗り、「よしっ、次は3時間半切りや!」と練習量を増やし出してから歯車が狂い始めたのですねぇ。。。

あの2007年の福知山を思い出し、がむしゃらに走ることはやめて、もう一度、

効率の良いトレーニング

を追求していきたいと思います。

 

とそんな話を夫にしていたら、

「藤井さん(=パオパオさん)みたいやな。」

「ちゃう! あの人はな、練習せずに記録を出すことを目標にしてはるねん。私は少ない練習量でも効率の良いトレーニングを追求するねん。全然意味がちゃうわ。一緒にせんといて。」

(「『一緒にせんといて』てどういう意味じゃ」とパオパオさんのツッコミが聞こえてきそうです)

出来る限りたくさん練習することで走力UPを目指す夫には、「練習しない」も「効率の良いトレーニング」も同じに思えるかな?

私が夫と同じような練習をしたら確実に体が壊れます。

 

では「効率の良いトレーニング」ってどんなの?

それはまた折々記事に書いていきたいと思います。

人気ブログランキングへ ← 再始動したふくたままに応援のポチッとお願いね。

2010年5月10日 (月)

「希望の灯」レースにエントリー

関西では今までなかった都市型のフルマラソン。
京都、大阪、兵庫と次々に開催が計画中です。

そして、その先陣を切って今年スタートするのが

  奈良マラソン <<12月5日(日)>>

いよいよ5月10日よりエントリー受付が始まりました。

これまで、「奈良春日大仏マラソン」として10km、5kmの部で毎年開催されてきましたが、今年は平城遷都1300年祭のイベントのひとつとしてフルマラソンの大会にリニューアル。
「奈良春日大仏マラソン」も「奈良マラソン」と同時開催され、10km、5kmに3kmの部も加わります。

 

ふくたまま、こんなおいしいモンに飛びつかないわけがありませんshine
もちろんすでにエントリー済みですnotenotenote
なんといっても家から近いのがありがたい。
いろんなものを抱えているママランナー、家族を置いて気軽に遠征はなかなかできないのです。

京都駅から近鉄奈良駅まで特急で35分。
駅から会場の鴻ノ池陸上競技場まで徒歩20分の道のりはウィーミングアップにちょうどよいですね。
ただし、参加受付(ナンバーカード引換)が当日はなく前日のみ。これはやはり宿泊・観光誘致作戦でしょうか。
まあ、「平城の都・奈良」ですから仕方ない。

 

さて、久しぶりにレースにエントリーしたからには、半年後の本番に向けしっかりトレーニング積まなければならんのですが・・・

どないですかな? 故障の回復度合いは???

んんんーどうもあきませんなぁ~
硬化してしまった右下半身の筋肉がなかなか元に戻りません。
思えば故障の前兆が出始めたのは去年の5月。もう1年経ってしまいました。
あらゆる方法で治療に専念しているにも関わらず、回復するどころか今年に入って急激に悪化してしまい、「これは故障ではなく何か病気ではないか?」などと悩みながらも何とか普通に歩けるまでには回復したのですが・・・

去る4月29日の「京都鴨川ゆっくりラン」に一応10kmでエントリーしていたのですが、3kmの部に出場した息子と一緒にゴールした時点で、「あと7km続行はとても無理」と判断しストップしました。
しかも3kmのタイム、26分35秒。

こんなんで半年後に42km走れるんかいsign02
かなり不安sweat02

 

悩んでいてもしょうがないので、今出来ることを出来る限りがんばってます。
接骨院での治療に加え、ストレッチ、ウォーキング、筋トレ(故障部分に負担のかからない内容で)、
努力すればいつか必ず報われると信じて。。。。。

奈良マラソンは今とりあえずの目標、微かな「希望の灯」みたいなものです。

 

先日、家族で びわ湖バレイ へ行ってきました。
標高1100mの高原で、長男ふくた、次男ふうたと遊びまわって、”プチ高地トレーニング”です。
山道を大股で歩くと股関節のストレッチになるし、気圧が低いので心肺機能も鍛えられて一石二鳥です。
遊びながら楽しくトレーニング。たまにはこういうのもいいですね。
その様子は、

  ⇒ ふくたのログブー 「ふうたとびわ湖バレイ」

10050837

 

スイセンが
きれいでした。

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ ← ふくたままをポチッと応援してね。

2010年4月27日 (火)

5本指シューズ登場!

「足」シリーズ(?) 第二弾。

前回の記事に書いたように、私の足の「困ったさん」のひとつ、

100426

踵が細いわりには
前足部が幅広

で、

小指が内側に曲がっていて
隣の指に当たって痛い

 

なので、ぴったりフィットするシューズになかなか簡単に出会えない。

ランニングシューズは今のところアシックスのものが一番私には合う感じがするので専らアシックス派

現在、私が持っているランニングシューズは以下の6足。

トレーニング(ロング・スロージョグ)用は、

090225 090725asics

asics GT2140NY       asics ゲルキュムラス

GTシリーズは安定感抜群。練習用や初心者のレース用として人気NO1なのもうなずけます。
ゲルキュムラスはクッション性が高く、かなり「ふわふわ感」があるけれど、膝などの故障の不安がある時に良いと思います。

 

ペース走やスピード練習などには、

090720asics 090605asics

asics ゲルフェザー       asics ライトレーサー

ゲルフェザーはその名のとおり軽くて柔らか。足入れ感がとても良く楽で、走りも軽やかになります。
ライトレーサーは軽いのにしっかりした感じで、弾むように走れてスムーズにスピードに乗れます。私はレース用に使う時もあります。

 

レース用には、

090219japan_2 071104asics_2

asics ターサーJapan     asics オハナレーサー

ターサーJapanは私のここ一番の勝負レース用です。軽くて足に優しくてしっかりした作りのシューズです。
オハナレーサーはターサーの反発性に適度のクッション性もプラスされていてフルマラソンにしっかり耐えるシューズだと思います。

(オハナレーサーの写真、だいぶ履き古してから撮ったので汚れてます)

 

上で紹介したシューズ、どれも気に入ってはいるのだけど、
やっぱり気になるのが右足の小指のイタイイタイcoldsweats02

ソックスを、ランニング用も普段履きも5本指のものにしてるのだけど、それでも痛みます。

なんかいい方法ないかなあ~

 

と思っていたら目に止まった、

なんじゃこりゃ~~!?

100426_2

5本指
ランニング
シューズ

!!!

 

 

 

 

 

 

びっくりです~~~~ こんなん初めて見ました!!!

これなら私のへなちょこな足でも大丈夫なんじゃないの?

詳しくはこちら

  ⇒ Vibram Fivefingers <Speed>

  ⇒ Vibram Fivefingers <Bikila> 

 

こんな変わったシューズ、いきなり買うのは勇気が要るけれど、一度試し履きしたいものです。
これで走ったらどんな感じなんやろ?
きっと裸足で走ってるような感覚なんやろうなあ~
写真で見た感じ、ソールがかなり薄くマリンシューズみたいに見えるし、あまり硬い路面には不向きな感じがするので、芝生や土道などで練習用として使うならいいかな。
けれど、このシューズのシリーズがもっと進化したらレースでも使えるようなものも登場するかもね。

う~ん、ちょっとおもしろい発見だったわ。

もしこのシューズ履いたことのある人おられたら、ご感想聞かせてください。

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとよろしく!

2010年4月24日 (土)

足は人それぞれ

  これ、私の足型

     ↓↓

100422_2

 

特徴的な足

・・らしい。

ひとことで言い表わすなら

ハイアーチ型

 

 

 

 

アーチ(土踏まず)着地時の衝撃を和らげるクッション機能。
これが高いということは、故障しにくい
    ・
    ・
    ・
   はず
    ・
    ・
    ・
と思っていたら、

接骨院の先生の話によると、このような極端にハイアーチの足は逆に柔軟性に欠けるので、膝などを故障しやすいらしい。

Σ( ̄ロ ̄lll)

 

「過ぎたるは及ばざるが如し」

ってことですか。

 

「柔軟性に欠ける」

・・・・・耳が痛い言葉です。

体めっちゃ硬いしwwwwwsweat01

でも頭は柔らかいつもり。

 

しかも私の足はなかなかのクセ者のようだ。

今までいろんなショップで足を見てもらったのだが、店によって言われることがバラバラ。
「細い足なので、レディースモデルにされたほうが・・・」
と言われたり、
「足幅広いですね。レディースはだめですよ。」
と言われたり。

どっちやねんsign02

 

詳しく調べてわかってきたことは、、、

 (↓ 左が平均的な日本人の足。右が私の足。)

100424_3

 

こんな足で・・・

(ハイアーチ型で足甲がかなり高め)

100424_4

 

こんな足。

(踵が細いわりに前足部が幅広

第二指が親指より長く、

そして右足は小指が内側に曲がってる←これが隣の指に当たって痛いimpact

 

こんな私の足にぴったり合うシューズをみつけるのはなかなか難しいのだ。
完全オーダーメイドで作ってもらえば100%満足なシューズができるんだろうけど。。。
一流アスリートでもない私がそんな贅沢できません。

こんなへなちょこな足(?)にお勧めのランニングシューズってあったら、シューズに詳しい方、教えてくださ~い。

(・・・ちなみにレディースモデルは完全に×でした。走り出して5分で足が痛くなりリタイヤ。もちろん後でレギュラーモデルに交換してもらいました。)

 

まあ、へなちょこな足といっても、足の形って人それぞれですよね。
100人いれば100通りの足の形があるはず。
私だけがものすごく特異な足の持ち主ってわけでもないと思います。

うちのぱぱさんの足なんて、

見事に完璧な

 偏平足 ですsign03sign03sign03

えっ! 土踏まず? 何それ? みたいな ( ´艸`)プププ

でもその足でフルマラソン3時間切れるんですから、足の形が悪いからといってマラソン向きじゃない、と悲観することはなさそうです。

私もちょっとは希望が持てるわfootshine

あ、でももちろん、努力なくして目標達成はありえません。ここ、強調しとかな。

ぱぱさんは0%の才能と100%の努力でサブスリー達成しました。←褒めてるねんで。

 

ぱぱさんの足型計測結果も写真アップしようと思ったら、ぱぱさん、すでにそのプリントどっかにポイッしてました。
残念! ネタにしようと思ったのに~~bleah

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願いね。

より以前の記事一覧

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー