フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マラソンは骨盤で走る・その3 | トップページ | 男の脳・女の脳 »

2010年7月 1日 (木)

一匹狼

歴女:

   歴史に興味を持つ女性
    (参) 歴女 - Wikipedia

 

ママ鉄:

   鉄道に興味を持つ子ども(=子鉄)の影響で、自らも鉄道ファンとなったママ

 

巡子さん:

   海上保安庁に興味を持つ女性

 

・・・・・・・  ?????

理解できまへーんっ ┐( ̄ヘ ̄)┌ ~~

いや、歴史や鉄道や海上保安庁に興味を持つことに対して理解できないのではありません。

そういうものに、”群れ” をつくって群がることが理解できません。

 

こういう現象って、似てるよなあ~
昨今のランニングブームに。

本当に走ることが好きなんだかどうなんだか・・・・
単にブームだから走ってるだけ?、みたいな。

 

美ジョガー とかいうやつ。 何それ?

まあ、ランニングに「美」を追求するのはオタクらの勝手やけど、おかげで私らシリアスランナー(走力レベルは別として)は迷惑してまんねんdash
ランニングショップに行っても
「美ジョガースタイル」ウエアばっかりやしgawk
私らはオシャレなんかどうでもよくて、それよりシンプルに機能性だけを求めてるんよ。
ひと昔(ランニングブーム前)まで売ってた、ごく普通の、吸湿性・速乾性だけを備えた動きやすいシンプルなランシャツやランパンが欲しいのに、どこにもない!
あたしゃ死んでも
ランスカなんか履かんぞーーっsign03

 

スタイルだけでなく、彼女らの行動も、私は理解できまへん。

なんで女性はみんな群れをつくらんと行動できんのじゃ~・・・・?

ひとりで走れんのか~・・・・?

 

私もたま~になら、仲間と走っても楽しいかな、と思うけど。
経験豊富な先輩ランナーの方と一緒に走ればいろいろ勉強になることもあるし。
初心者ランナーの方と走ればまた新鮮な気持ちに戻れたりもするし。
でも、年に数回で充分です。
いつもいつも誰かと一緒やったらストレス溜まってしゃあないannoy

 

私はランニングのトレーニングは絶対ひとりでやりたい。
つまらんおしゃべりに無駄な時間やエネルギーを使いたくない。
ひとりなら、他人のペースに無理に合わせる必要もないし、自分の走りができる。
私にとって、トレーニングは実験研究の場。
いろんな走り方を試し、実験し、結果を考察し、失敗を繰り返しながら、それを生かして次へのステップにする。
これがランニングの何より一番の楽しさだと私は思っている。
群れ行動は足を引っ張られるだけ。うっとうしい。

 

私はたぶん、一匹狼タイプなんやろね。

ん? ただの変人?

人気ブログランキングへ ← 変人ふくたままにポチッとね。

« マラソンは骨盤で走る・その3 | トップページ | 男の脳・女の脳 »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

コメント

 一匹猿のパオパオです。
 一人で練習できる人は、それだけで「エライ!」と思ってしまいます。私は自分一人で走り出そうとはなかなか思えません(特に暑いとき)。だから、走るのが土日のレースや例会ばかりになってしまうんです。純粋な一人練習というのがなかなかできません。毎日毎日近くでレースがあったらいいのにと思ってしまいます。
 かといって、誰かとべったり引っ付いて走るのも苦手。小さいときから協調性に欠けております。一番いいのは、10mほど先に誰かが走っていて10mほど後ろにも誰かがいるような状態。これやっぱりレースっぽいものばかりを探すしかないですね。
 みきさんもランニング中は協調性がなさそうやし、いっぺん一匹狼と一匹猿でいっしょに走ってみましょうか。意外とおもしろいかも・・・。(でも、肩こるやろなあ。)

☆パオパオさん

猿と狼、そらまたおもしろい組み合わせですね。

私はランニング中だけでなくいつでも協調性のない人間です。
元から協調しようという気がまったくありません。
「みんなで一緒に楽しく」とか、そんなの大嫌いです。

10m先と10m後ろに誰かがいる状態・・・うわwwwそんなんめっちゃうっとうしいww
私なら思いっきりダッシュして引き離すか違う道へ逸れます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マラソンは骨盤で走る・その3 | トップページ | 男の脳・女の脳 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー