フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ただいま試運転中 | トップページ | マラソンは骨盤で走る・その1 »

2010年6月 8日 (火)

無計画作戦

「奈良マラソン、ワクワクしますね。まだまだ先なので、しっかり計画を立て、しっかり苦しんで(へっへっへー・・・)からスタート地点に立ってくださいね。」

 

前回の記事に、パオパオさんからこのようなアドバイス
 ( か嫌味かようわからん┐(´-`)┌ )
コメントをいただきました。

しかしながら、私が今、奈良マラソンに向けて考えていることはこのコメントの内容とはまるっきり正反対なのであります。
別に反抗したいわけじゃぁないのですよ。

 

 

> 「まだまだ先なので・・・」

奈良マラソンまであと6カ月。
「まだたっぷり時間あるから大丈夫。焦らずに。」
と周りのランナー仲間たちも皆励ましてくれるのですが、私的には6ヶ月という時間は短すぎると思っています。
いろいろと大変なママランナーの私にとって、出場できるレースは年に2~3本がいいところ。こんな貴重なチャンスを無駄にはできません。
わざわざ貴重な時間と高い参加費と交通費を使って、家族を家に置いて、出陣するのですから、ただ完走すればいいというものではなく、やっぱり出来る限り持てる力を発揮できるようベストの状態で臨みたいものです。
しかしやっと故障が治りかけ、ウォークからジョグができるようになったばかりの状態から6ヶ月でベストの状態に仕上げるのは非常に難しいことです。
最低でも9ヶ月、できれば1年3ヶ月ぐらいの時間がほしい。
「まだまだ先・・・」なんて言うてられまへん!
1分1秒を大切にしなければ。

 

 

> 「しっかり計画を立て・・・」

なので、この間からしつこく書いている、「効率の良いトレーニング」を追求しようという作戦なのですが、私が思っている

 「効率の良い」

とは、まさに

 「計画を立てない」

ということなのです。

昨年の年始の記事、「私流の目標」 (2009.1.5) の中でも、私は”3ない宣言”として
 
① 計画を立てない
 ② 計算しない
 ③ がんばらない

と書いています。

しっかりトレーニング計画を立てることは一見効率が良いように思えますが、これが逆効果だということは一年半も前に学習していたのですね。

これはあくまで私個人の経験から言えることですが、トレーニング計画というものを立ててしまうとどうしてもにそれに束縛されてしまいがちなのです。
ちょっと疲れていたり体調が悪くて計画通りの練習ができない日があったりすると、挫折感や罪悪感みたいなものが出てきてそれがストレスになるので、そうならないようにとつい調子が良くないのに無理して頑張って
しまうことがあります。
しかしそんな練習は意味なし!
無理して頑張っても疲労を溜めるだけでトレーニング効果はマイナス。疲労は故障と紙一重。危険です。

だからこそ、計画は立てない

といっても、ただ適当に走りたい時だけ走るというわけではありません。

私は基本的に走ることが大好きですから、気分に任せて走ればいくらでも走ってしまいオーバートレーニングになってしまいます。

大事なのは、

 「自分の体の声を聞く」

ことだと思います。

前もってメニューを決めず、「さて今日はどんなトレーニングをやるか?」、その日その日の自分の体と相談してから決めるのです。
走ってみないと調子がわからない時もあります。そんな時はとりあえずゆっくり走り出してみて、
「調子が良い」と感じたら「ちょっとスピード上げてみよう」とか「距離を延ばしてみよう」とか・・・
「何か体が重いなあ」と感じたら疲労が溜まっている証拠。こんな時は無理せず早めに引き上げる
走ってる途中で
「何か足に違和感があるな」と思ったらすぐ中断。ストレッチやアイシングなどのケアをして、翌日は軽めの練習にするか、休養にするか、翌日の自分の体と相談して決める。

こうして、「疲労を溜めない」「故障しない」「体調に合わせた」柔軟なトレーニングの積み重ねが結果的に
「効率の良いトレーニング」
になると思うのです。

 

 

> しっかり苦しんで(へっへっへー・・・)

へっへっへー・・・  ってなんじゃい! 凸(`、´X)

てか、「しっかり苦しんで」 の意味がよくわからないのですが・・・、
私はどんなハードなトレーニングでもいつも「めっちゃ楽しい!」と思ってやってるので、トレーニングが「苦しい」「辛い」と思ったことは一度もありません。
苦しいのは「故障で走れないこと」です。

もうこれ以上苦しい思いはしたくないので、故障だけなしないように、充分充分細心の注意をもって目標レースまでを過ごしたいと思っています。

 

もうあまり時間がないので、計画は立てず、しっかり楽しんで(へっへっへー)からスタート地点に立ちます!

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願いね。

« ただいま試運転中 | トップページ | マラソンは骨盤で走る・その1 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま試運転中 | トップページ | マラソンは骨盤で走る・その1 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー