フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« マラソンは骨盤で走る・その2 | トップページ | 一匹狼 »

2010年6月20日 (日)

マラソンは骨盤で走る・その3

ついに(やっと)、シリーズ「その3」に突入です。

毎回言ってますが、ふくたままはアスリートでもスポーツ科学者でもありませんのであしからず。

 

「マラソンは骨盤で走る」

その1、その2 では、「骨盤に乗る」というイメージで良い姿勢を保つ方法について書きました。

今回はその「良い姿勢」で、さらに骨盤を上手く使って楽に速く走る方法について書きます。

 ↓↓

 

★ モデルさんの歩き方

 

Walking_2

って、きれいですよねぇ~diamondshine

元々一般人とは脚の長さが違うけど、歩き方も全然違います。
スッと背筋が伸びて、腰の位置が高くて、脚の運びが滑らかで美しい。

これ、陸上選手の走り方に似てません?

共通点はやっぱり

  「骨盤」

前々回、前回の記事に書いたように、骨盤が前傾姿勢で、身体の重心がしっかり骨盤の上に乗っているです。

それだけではありません。

美しい脚の運びの秘訣は、

  「骨盤の回転」

 

100619

 

骨盤の中心を支点にして

くるくる回す動作により

脚を前へ出すのです。

 

 

 

100619_3

 

左が骨盤を回転させた走り。

右が骨盤を回転させていない走り。

 

骨盤を回転させると脚のコンパスの支点が高くなり、いわゆる「腰高の走り」になるわけですね。

この走り方だと、脚力だけに頼らず骨盤の回転動作により楽にスムーズに脚を前に運べるのでとっても楽に走れるのです。

脚は「脚の付け根から先」ではなく、「腰骨から先」である、と思って走ると良いです。

 

「骨盤の回転」という動作が入るだけで驚くほど楽に自然にスピードに乗れるので、走るのがますます楽しくなってしまいます~♪

 

 

★ 体幹の筋肉を鍛える

 

ただし、この「マラソンは骨盤で走る」シリーズで書いてきた、骨盤の使い方をマスターするためには、やっておかなければならないことがあります。

それが、体幹の筋肉を鍛える こと。

前回、前々回の記事に書いた「骨盤の前傾」も、腹筋が弱いとお腹が出て”反り腰”になってしまい腰痛の原因になります。

「骨盤の回転」も、骨盤周りにあり背骨と大腿骨を結ぶ

    腸腰筋

Photo_6

を最もよく使うので、ここを鍛えて強くしておかないと、フルマラソンなどの長距離で骨盤を良い位置にキープするのが辛くなってきます。

 

 大腰筋・腸骨筋 をあわせて

 腸腰筋 といいます。 ここが

 インナーマッスルと呼ばれます。

 

Photo_7

 

腸腰筋が弱いと、

”へっぴり腰”になってしまい、上手く骨盤が使えず、自ずと脚力だけに頼った走り方になってしまい、脚に負担をかけてしまいます。

 

 

 

 

 

「腸腰筋強ければすべて良し」

ここがマラソンに最も重要な筋肉だと、ふくたままは思っています。

が、

他にも鍛えておいたほうがよい筋肉があります。
太腿を引き上げる筋肉: 
大腿四頭筋(太腿前面)
地面をしっかり押し付ける筋肉: ハムストリング(太腿後面) ・ 大臀筋(お尻)
背筋を伸ばし良い姿勢を保つ筋肉: 僧帽筋(背筋)

 

ふくたままは毎日、スクワット・腹筋・腿上げ・腕立て などの運動をがんばってやっております。

 

★★★ ただし、走るときは骨盤に意識を集中し、脚はできる限りリラックスさせるよう心がけます。
男性に多い”ガニ股”で上体がブレる人や、女性に多い”内股”で蹴り足が外側に跳ねる人は、脚に力が入っている人が多いようです。
脚の動きの悪い癖は、脚の動きを直そうとするより骨盤を意識することで直る場合があります。 ★★★

 

「良い走り」を追求するためには、いろいろ勉強し、頭の中で良い走りのイメージつくることも大事ですが、やはり身体をつかって努力しなければそれが生かされないことを日々痛感しております。

「楽に走る」 のも 楽じゃない・・・・??

でも、練習で苦労して、レース本番で楽に走れて記録が伸びたらこんな楽しいことありませんよ

 

 

★ 地盤をしっかり

 

そして何よりも、骨盤の歪みには気をつけましょう!!

いくら「骨盤を使った走り」を努力してやっていても、その骨盤が歪んでいては何にもなりません。
緩んだ地盤にいくら立派な家を建てても倒れますからsweat01

「骨盤の歪み」を予防するためには、ランニング中だけでなく、日常の生活習慣に気をつけなければなりません。

その方法についてはふくたまま、現在いろいろ勉強中です。
また機会があれば記事に書きます。

 

 

「マラソンは骨盤で走る」シリーズはひとまず完結です。

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願いね。

« マラソンは骨盤で走る・その2 | トップページ | 一匹狼 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

よく勉強されました。
他のランナーさんも勉強してくれるといいんですけどねぇ。

もう少~し視点を上の方と末梢の方にも置いて考えるといいですよ~。

☆HさんのTrさん

素人ランナーのいいかげんなマラソン論をきちんと読んでくださってありがとうございます。

おっしゃる通り、もう少し視点を上の方と末梢の方にも向けたほうがいいですね。
私はぶきっちょなので色々な事に同時に注意を払うのが難しいので、今は「骨盤」に意識を集中していますが、他の部分も改善の余地はたくさんあるかと思うのでこれからもっと勉強していきたいと思います。

こんばんは。キミーパパです。
みきさんのお話は非常に勉強になります。
僕が思っている事をすばり書かれております。

今日は雨の中モンベルの大文字山トワイライトハイクに参加してきました。
トレランのトレーニングも頑張っています。
9月に富士山に登る予定です。

みきさんも怪我をせずにお互い頑張りましょう。
御所ではいつも妻やキミーがお世話になり有難うございます。

☆キミーパパさん

ブログでは自信満々な書き方してますが、私もまだまだ勉強中ですsweat01

トワイライトハイクって夕方から登るんですか?
暗い道はちょっと怖い気もするけど楽しそう!
私、山登りも大好きなんです。
トレランも興味あるんですが、普段平坦な道しか走ってないからダメだなあ・・・きっと歩くのが精一杯です。
またトレランの話も聞かせてくださいね。

こちらこそいつもふうたやふくたがお世話になってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マラソンは骨盤で走る・その2 | トップページ | 一匹狼 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー