フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

5本指シューズ登場!

「足」シリーズ(?) 第二弾。

前回の記事に書いたように、私の足の「困ったさん」のひとつ、

100426

踵が細いわりには
前足部が幅広

で、

小指が内側に曲がっていて
隣の指に当たって痛い

 

なので、ぴったりフィットするシューズになかなか簡単に出会えない。

ランニングシューズは今のところアシックスのものが一番私には合う感じがするので専らアシックス派

現在、私が持っているランニングシューズは以下の6足。

トレーニング(ロング・スロージョグ)用は、

090225 090725asics

asics GT2140NY       asics ゲルキュムラス

GTシリーズは安定感抜群。練習用や初心者のレース用として人気NO1なのもうなずけます。
ゲルキュムラスはクッション性が高く、かなり「ふわふわ感」があるけれど、膝などの故障の不安がある時に良いと思います。

 

ペース走やスピード練習などには、

090720asics 090605asics

asics ゲルフェザー       asics ライトレーサー

ゲルフェザーはその名のとおり軽くて柔らか。足入れ感がとても良く楽で、走りも軽やかになります。
ライトレーサーは軽いのにしっかりした感じで、弾むように走れてスムーズにスピードに乗れます。私はレース用に使う時もあります。

 

レース用には、

090219japan_2 071104asics_2

asics ターサーJapan     asics オハナレーサー

ターサーJapanは私のここ一番の勝負レース用です。軽くて足に優しくてしっかりした作りのシューズです。
オハナレーサーはターサーの反発性に適度のクッション性もプラスされていてフルマラソンにしっかり耐えるシューズだと思います。

(オハナレーサーの写真、だいぶ履き古してから撮ったので汚れてます)

 

上で紹介したシューズ、どれも気に入ってはいるのだけど、
やっぱり気になるのが右足の小指のイタイイタイcoldsweats02

ソックスを、ランニング用も普段履きも5本指のものにしてるのだけど、それでも痛みます。

なんかいい方法ないかなあ~

 

と思っていたら目に止まった、

なんじゃこりゃ~~!?

100426_2

5本指
ランニング
シューズ

!!!

 

 

 

 

 

 

びっくりです~~~~ こんなん初めて見ました!!!

これなら私のへなちょこな足でも大丈夫なんじゃないの?

詳しくはこちら

  ⇒ Vibram Fivefingers <Speed>

  ⇒ Vibram Fivefingers <Bikila> 

 

こんな変わったシューズ、いきなり買うのは勇気が要るけれど、一度試し履きしたいものです。
これで走ったらどんな感じなんやろ?
きっと裸足で走ってるような感覚なんやろうなあ~
写真で見た感じ、ソールがかなり薄くマリンシューズみたいに見えるし、あまり硬い路面には不向きな感じがするので、芝生や土道などで練習用として使うならいいかな。
けれど、このシューズのシリーズがもっと進化したらレースでも使えるようなものも登場するかもね。

う~ん、ちょっとおもしろい発見だったわ。

もしこのシューズ履いたことのある人おられたら、ご感想聞かせてください。

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとよろしく!

2010年4月24日 (土)

足は人それぞれ

  これ、私の足型

     ↓↓

100422_2

 

特徴的な足

・・らしい。

ひとことで言い表わすなら

ハイアーチ型

 

 

 

 

アーチ(土踏まず)着地時の衝撃を和らげるクッション機能。
これが高いということは、故障しにくい
    ・
    ・
    ・
   はず
    ・
    ・
    ・
と思っていたら、

接骨院の先生の話によると、このような極端にハイアーチの足は逆に柔軟性に欠けるので、膝などを故障しやすいらしい。

Σ( ̄ロ ̄lll)

 

「過ぎたるは及ばざるが如し」

ってことですか。

 

「柔軟性に欠ける」

・・・・・耳が痛い言葉です。

体めっちゃ硬いしwwwwwsweat01

でも頭は柔らかいつもり。

 

しかも私の足はなかなかのクセ者のようだ。

今までいろんなショップで足を見てもらったのだが、店によって言われることがバラバラ。
「細い足なので、レディースモデルにされたほうが・・・」
と言われたり、
「足幅広いですね。レディースはだめですよ。」
と言われたり。

どっちやねんsign02

 

詳しく調べてわかってきたことは、、、

 (↓ 左が平均的な日本人の足。右が私の足。)

100424_3

 

こんな足で・・・

(ハイアーチ型で足甲がかなり高め)

100424_4

 

こんな足。

(踵が細いわりに前足部が幅広

第二指が親指より長く、

そして右足は小指が内側に曲がってる←これが隣の指に当たって痛いimpact

 

こんな私の足にぴったり合うシューズをみつけるのはなかなか難しいのだ。
完全オーダーメイドで作ってもらえば100%満足なシューズができるんだろうけど。。。
一流アスリートでもない私がそんな贅沢できません。

こんなへなちょこな足(?)にお勧めのランニングシューズってあったら、シューズに詳しい方、教えてくださ~い。

(・・・ちなみにレディースモデルは完全に×でした。走り出して5分で足が痛くなりリタイヤ。もちろん後でレギュラーモデルに交換してもらいました。)

 

まあ、へなちょこな足といっても、足の形って人それぞれですよね。
100人いれば100通りの足の形があるはず。
私だけがものすごく特異な足の持ち主ってわけでもないと思います。

うちのぱぱさんの足なんて、

見事に完璧な

 偏平足 ですsign03sign03sign03

えっ! 土踏まず? 何それ? みたいな ( ´艸`)プププ

でもその足でフルマラソン3時間切れるんですから、足の形が悪いからといってマラソン向きじゃない、と悲観することはなさそうです。

私もちょっとは希望が持てるわfootshine

あ、でももちろん、努力なくして目標達成はありえません。ここ、強調しとかな。

ぱぱさんは0%の才能と100%の努力でサブスリー達成しました。←褒めてるねんで。

 

ぱぱさんの足型計測結果も写真アップしようと思ったら、ぱぱさん、すでにそのプリントどっかにポイッしてました。
残念! ネタにしようと思ったのに~~bleah

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願いね。

2010年4月18日 (日)

ヘルシーな外食

このブログのカテゴリーは何だっけ?

はい、一応「ランニング」です。

走れないランナーが書く”ランニングブログ”って、どないやねん?

(u_u。)。。。 早く走れるようにがんばりますsweat01

 

もう2ヶ月もまったく走っていないのに体全体の筋肉が硬直状態でガチガチのままです。
今日も部屋の掃除をしようと思ったら背中の筋肉が突然攣って激痛impact
これ、故障というより何か病気やないのん? と思ってしまいます。

とにかく動かして筋肉をほぐしたほうが良いでしょう。
運動不足解消のためにも、いっぱい歩いてます。
愛犬ふうたに引っぱってもらってひたすらウォーキング。
まだ一部の種類の桜が満開
できれいです。

100415

100417

100414 100411

100418

 

週末はお楽しみの外食restaurant

外食って、”手抜き” ”不健康” ってイメージありません?
でも、主婦だって休みが欲しい!!
それに、健康オタク 健康志向のわが家の外食は決して不健康じゃありませんよ。

土曜の夜、近所に開店してから気になっていたお店に家族で行ってみました。

100417_3

 

キュロット

 

 

 

 

古い小さな町家がそのままお店になっています。
ぼーっと歩いていたら見過ごしてしまいそうな、素朴で落ち着いた感じのお店です。

100417_5

 

今夜のメニューは・・・

なんか良さそうshine

 

 

 

私たち家族は夜B定食を注文。

100417_6

うわ~

 お

 い

 し

 そ

 う

 heart02

 

メインは、鶏と五目根菜煮(鶏肉・堀川ごぼう・にんじん・れんこん・大豆・白髪ねぎ)
サイドは、アボカドとかぼちゃのサラダ
小鉢一品は、和風マーボー豆腐(大根入り)
そしてみそ汁はだしがしっかりきいてます。
ご飯は玄米または胚芽米から選べます。
私たちが選んだのは普段から食べ慣れてる
玄米

100417_8

どれもすごくおいしいsign03
味付けはあっさり薄めで素材の味が生かされています。
うちのパパさん、ふくたくんは
「ママの作る料理に似てる!おいしい!」
と言って食べてました。
そう言ってくれるとママも嬉しいheart04

そしておいしいだけでなく、このお料理の栄養バランスの出来にママは感心!
野菜もたっぷり、緑黄色から淡色野菜まで豊富に使っているし、動物性・植物性たんぱく質も揃ってるし、ご飯も白米でなく胚芽米や玄米にしてるところがGOOD!
低カロリーで栄養豊富。
これはまさに健康食のお手本のようなお料理ですぞーgood

ボリュームも結構あって、大飯食いのパパさんも「お腹いっぱい~」と言ってました。
これで1000円は安いんじゃない?

家からすぐ近くのこのお店、うちの家族は常連客になることまちがいなしです。

100417_7

 キュロット

京都市中京区衣棚通夷川下る
(地下鉄烏丸御池駅または丸太町駅より徒歩5分)

ランチメニュー、ドリンクもあり

 

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願いね。

2010年4月17日 (土)

寛平ちゃん待ってるでー

間寛平さんがアースマラソンを一時中断することになりました。

トルコ滞在中にがんであることを公表し、投薬による治療をしながらマラソンを続けていましたが、一旦中断し、最先端の医療技術を持つアメリカで2ヶ月間放射線治療を受けるそうです。
急に病状が悪くなったわけではなく、今後アースマラソンを続けるため、彼自身のため、今この治療を受けることが最善であるという判断からだそうです。

ちょうどイランからトルクメニスタンの国境を越えたところでの中断となりました。

 

大阪をスタートしてからずっとアースマラソン応援ブログを見ている私は、寛平さんの走る様子とともに、いろいろな国のそれぞれの街や村、そこに住む人たちと寛平さんとのふれあいの場面を見て楽しんできました。

イラン ・・・というと皆さんはどんなイメージを持っていますか?
私はイランには行ったこともないし、テレビや新聞で報道されている情報しかわからないので、ちょっと怖いイメージがあります。
少し昔の記憶ではイラン・イラク戦争、現在では北朝鮮とともに核保有国として頻繁に名が挙がるのであまり良いイメージが持てません。
しかし、アースマラソン応援ブログを通して見るイランという国は、私のこれまでのイメージとまったく違っていました。
イランの人たちってとても明るくて人懐っこくて優しい人たちじゃないですか。
この国の人たちがこうやって寛平さんやアースマラソンのスタッフに気軽に心を開いてくれるのも、寛平さんのお人柄あってこそなんでしょうね。
イラン滞在中アースマラソンをサポートしていたイラン人現地スタッフが
「私たちはみんな平和を望んでるのです」
と言っていたのが印象的でした。
イランの街中の各所にアメリカを非難冒とくするような文言が書かれていたけれど、あれはいったい誰が書いたのか(書かせたのか)。。。

イランの映画監督の熱望により撮影された映画「RUN AND RUN」(アースマラソンに挑戦するランナー間寛平が主演)の日本公開が楽しみです。

 

そして、寛平さんがアメリカでの治療を終えたあとアースマラソンを再開する国が

トルクメニスタン

え? 何? どこそれ?
恥ずかしながら私、そんな国全然知りませんでした。
たまたま先日ある番組でトルクメニスタンについて紹介されていました。
ここは1991年に旧ソ連から独立した国で、近年までニヤゾフ大統領が個人崇拝による独裁政治を行っていて、欧米では「中央アジアの北朝鮮」と呼ばれていたそうです。
それだけでこわ~いイメージ。
がしかし、インタビューで国民の多くは「とてもよい国だ」と言ってました。え??
それは、この国が天然ガスの埋蔵量が豊富でその収益がちゃんと国民に還元されているからだそうです。
なんと、医療費、教育費、電気、ガス等が無料だそうです。
ホwww!
そして、食料品や日用品が割と安価で、国民は裕福とはいえないまでも比較的安定した生活を送れているのだとか。
へ~~ 独裁国といってもいろんな国があるんですね~。
なんとも不思議な国です。

 

日本という狭い国の中でこじんまりと生活していると、視野が狭くなってしまう気がします。

物事の本質は表面だけ見てもわからない。

いろいろなものを見聞きする、って大事ですね。

 

寛平さんはまたアースマラソンに戻ってきて、これからまた様々な国のどんな様子を見せてくれるのか、その地に住む人たちのどんな素顔を紹介してくれるのか、とても楽しみです。

 

寛平ちゃーん 元気で戻ってきてやー

待ってるで~~paper

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとよろしくね。

2010年4月12日 (月)

私のホームグラウンド

京都市内の桜の名所cherryblossomといえば・・・

円山公園、高台寺、蹴上、南禅寺、平安神宮、哲学の道、宝ヶ池、平野神社、嵐山、嵯峨野、大原野、城南宮、醍醐寺、二条城。。。。。
んーまだ忘れてる所あるかな?

そして前記事にも載せたわが家の庭、京都御苑。(←勝手に”庭”にしてます)

でももうそろそろ桜も終わりかな。
今日のrainでだいぶ散ってしまったかもね。。。

まだまだ今見頃の名所なら、遅咲きの桜で有名な御室の仁和寺
低木で濃い色あいの重みのある桜が、ソメイヨシノとはまた違って味わい深いですね。
そしてお寺の裏口を出て、裏山をぐるりと巡る
御室八十八ヶ所もとても良い所です。
ちゃんと八十八の霊所があって、いわゆる四国八十八ヶ所お遍路の旅のミニチュア版を体験できるわけですね。
ひと山歩き回るので結構いい運動になってちょっとしたハイキングを楽しめます。
数年前、まだ息子ふくたがもうちょっと小さかった頃はよく家から仁和寺まで自転車で行きました。
自転車の後ろの座席にふくたを乗せて(←荷重約30kg。重いっsweat01)家から1時間ぐらいかかったかな。
しかも行きはほとんど登り坂。
「これもトレーニングや!」と気合いを入れるも、御室方面へ近づくほど坂はきつくなり

「ぐがwwwww」
と言葉にならない雄叫びを発しながら立ちこぎで飛ばして行ったものです。
そして仁和寺に自転車を止めて参拝してから八十八ヶ所ミニお遍路。
で、またふくたを乗せて自転車で帰宅。

なかなかハードbearingsweat01
さすが”ママランナー”ふくたまま。体力勝負なら負けまへん
punch

しかし最近はさすがに無理ですね。いや、体力的には全然大丈夫なんだけど、ちょっと前、また張り切って「トレーニングや!」と自転車の後ろにふくたを乗せて走ったら、私より自転車が根を上げてしまい、タイヤがパンクしてしまいましたcoldsweats01
そりゃもう40kg超えてますからな。

何か他のトレーニング法、考えんとあきません。

 

故障の具合のほうなんですが、先月下旬頃からやっと足を引きずらずに歩けるようになったのですが、まだまだ走れる状態ではありませんsweat02
右下半身全体の筋肉がまだ硬直状態で、特に股関節が全然動きません。
4月に入ったら少しずつリハビリジョグ始められるかな~と思っていたのに・・・
もう足に根っこが生えてきそうです。

仕方がない。今できること考えねば。

とりあえず歩くことはできるようになったので、

あるこう~ あるこう~ わたしはーげんき~♪♪

 

京都のたくさんの桜の名所の中でも、私が一番好きな所は。。。

100410

100410_2

      鴨川

090406_3

特に北大路橋~葵橋間の左岸の桜並木は見事です。
川面を空と間違えてるかのようにグイグイ枝を伸ばしていて、頭上をかすめるほど低い桜のトンネルになっています。

ここ、鴨川河川敷は私にとってホームグラウンド。
一番お気に入りのランニングコースでもあります。

10年ほど前はここは砂利がゴロゴロしていて走るにはあまり適さない道だったのですが、年々整備が進んできれいに均された土道になって、走るにはもってこいのコースです。

また、府の指針で鴨川河川敷を散策路とともにジョギングコースとして整備する計画があるそうで、トイレや距離表示なども設置していくそうです。
ランナーとしては嬉しい限りですheart04shine

しかし、決して皇居外苑のようにランナーが我が物顔で占領するようなことにならないことを願います。
ジョギングする人、散歩する人、くつろぐ人、犬の散歩の人、子ども、お年寄り、車椅子の人、ベビーカーを押す人、みんなが利用しやすい平和な鴨川公園に生まれ変わることを期待しています。

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願いね。

2010年4月 9日 (金)

桜 ~京都 2010

 「入社して最初の仕事が花見宴会の場所取りだった」

という新入社員の皆さん。 ご愁傷様でした(* ̄ー ̄*)チーン

 「オレはこんなことのためにこの会社に入ったんかぁ~」

というつぶやきが聞こえてこそうです。

 

ところで、会社のお偉いさん方、宴会部長さん、
この記事 ↓

祇園の桜 ブルー 観光客ら困惑
          ~ 京都新聞(4月8日夕刊)

見はりましたか?

あらぁひどいで。 まるで工事現場や。
景観悪いだけやない。散々根っこ踏みつけられて、祇園の桜が泣いとるわ。
ブルーシート敷いたからってアンタらの所有地やないねんで。
どうせ花なんか見もせんのに、酒呑んで騒ぎたいだけやったら居酒屋でやっとったらええんじゃ。

と、桜の季節の円山公園(京都市東山区)を訪れる度、いつも思っているふくたままであります。

 

で、うちら家族は、ブルーシートに侵されてなくて、観光客どうしで”おしくらまんじゅう”しなくてよい、京都の桜の名所でのんびりお花見を満喫しましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom

 

まずは、 京都御苑

100404

100404_2

100404_3

100404_4

100404_5

100404_6

100404

100406

100407

 

鴨川河川敷

100403_3

100403_4

 

冷泉通り(疏水沿い)

100403_5

100403_6

100403_7

 

上の写真、全部ケータイで撮ったのです。
まあまあきれいに撮れてるでしょ。

でも、そろそろ憧れの”イチデジ”が欲しい・・・・
宝くじでも当たったら、即買い!だネ☆

 

今年は桜が長く楽しめそうですね。
京都にはまだまだこれから見頃を迎える桜の名所もたくさんあります。
さて、今週末はどこに行こうかな。。。

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願い!

2010年4月 2日 (金)

低GI食品とダイエット

前回に引き続き、テーマは「ダイエット」。

 

最近あちこちの番組で「ダイエット特集」をやっていたり、巷には様々なダイエット情報が溢れております。
「○○を食べると痩せる!」 とか、
「○○するだけで痩せる!」 とか、、、、、

うちの息子ふくたは言います。

「アホか! 運動もせんと痩せようという考えが甘いんじゃ!」

 

ふくたくんそのとおり!
(バスッ!と斬りつける性格、母親によく似ておるな) 

そもそも自分の怠慢で太ったという自覚もなく、それを改めようという心得もなく、楽に痩せようなんて甘い!

食事量を減らすなどして一時的に痩せてもちょっと油断するとすぐリバウンドするのです。

本当に正しいダイエットは、適度な運動と良質な食事との組み合わせにより太りにくい体質へと改善し健康的に痩せることである、という前提のもとで、、、、、

 

ただし、病気やけがなど様々な理由で運動できない場合もあります。
そんなときの食事コントロール法として、前回と今回の記事を書いています。

偉そうに書いている私も、故障で走れなくなると、「ヤバイぞ~また体重増えるぞ~」とわかっていながら食欲を抑えきれず、走り込みできている時と同じ調子で食べてしまうので何度も体重コントロールに失敗しています。

そんな私ですので、まだまだ勉強不足ではありますが、正しいダイエットについて研究中であります。

今回は、前回の記事「ストレスにならないダイエット」でもちょこっと触れた、低GI食品についても書いてみました。

続きを読む "低GI食品とダイエット" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー