フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« また黒星ひとつ | トップページ | 股関節をほぐせ »

2010年1月14日 (木)

寛平ちゃんがんばって!~トルコから再出発

衝撃のニュースが飛び込んできました。

 

世界一周アースマラソンに挑戦中の間寛平さん、前立腺がんが見つかったそうです。

1月4日、トルコ・イスタンブールで受けたメディカルチェックでの数値が思わしくなく、アンカラまで「陸路1万キロ走破達成」の区切りを付けた後、再度イスタンブールへ戻り精密検査を受けた結果、がんが見つかったそうです。

 

私はこれまでブログを欠かさずチェックし応援してきましたが、トルコでのメディカルチェックの期間が随分長かったので、1万キロ達成の節目とはいえ、何かあったのかなと心配していました。

そして今日、この発表があり、驚きました。

検査の結果を聞き、寛平さんは 「アースマラソン続けられるんやろか、ひょっとして死ぬんやろか」 としばらくは眠れない日々だったそうです。

しかし、トルコ、アメリカ、日本の専門医が検査データを共有し出した見解は、
 「注射と投薬によるホルモン療法」
 「この病気と走ることとは別。治療しながら走ることができる」

というものでした。

 

安心しました。

もしここでドクターストップが出たら、寛平さんのショックはどれほどのものか、想像しただけでこちらも胸が痛みます。
私も一応ランナー。(寛平さんに比べたらショボ過ぎるけど)
もし医者に「もう走れませんよ」なんて言われたら、当分立ち直れません。
5年前、膝を痛めた時に最初に診てもらった整形外科医に、「マラソンはやめて何か他の趣味を見つけなさい」って言われたとき、ガーンって頭殴られたみたいに真っ白になってしまったこと、思い出します。

 

とにかく 「走れる」 ってことはそれだけで素晴らしい。

できれば体のどこも何ともなく健康で走れれば最高なのだけど、どこか悪い箇所があればそれだけ健康には細心の気を遣うことになるし、考えようによっては良いことかもしれない。

寛平さんがトルコで精密検査を受けることになり、がんが見つかったのは、
「1万キロ走破の節目、しばらく休養して心も体もリフレッシュしなさい。そしてこれからも健康にはますます気を付けて」
という神様からのメッセージだったのでは・・・・・

(他人事だと思って勝手なこと言ってすみません)

 

でもやっぱり、寛平さんは幸運です。
お医者さんが「走って良い」って言ってるんです。
世界中のみんなが応援しています。

しっかり体を声を聞きながら、ゆっくりゆっくりゴールの日本へ帰ってきてください。
みんな待っています。

がんばって!
でも無理はしないで。
海を越え、山を越え、地球を巡り、既に総移動距離29000km。
それだけでも十分。 快挙です!

 

寛平さんは、15日から再びトルコ・アンカラを出発します。

  ⇒ 詳しくは当ブログ右サイドの
    
寛平アースマラソン応援ブログ
    
をご覧ください

人気ブログランキングへ ← 寛平ちゃんにもふくたままにも応援のポチッとね。

« また黒星ひとつ | トップページ | 股関節をほぐせ »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« また黒星ひとつ | トップページ | 股関節をほぐせ »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー