フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

主婦らしくない主婦ブログ

3ヶ月ぐらい前だったかな・・・
サンケイリビング新聞が、

 主婦が選ぶ 主婦のための 主婦のブログ大賞

というコンテストで、主婦が書いているブログを募集していました。

「とりあえず応募しとこっか。一応これでも主婦やしな。」
と、ふくたままのRunRunLife もこれに登録。
しかし、もうそんなことすっかり忘れていました。

先日、「大賞が発表されました」というメールが。
「ん、どれどれ?」 と覗くと・・・

なんと! 

ふくたままのRunRunLife が大賞!?

 

☆☆☆ 嘘で~~す ○|_| ̄ =3 ズコー

で、

どんなブログが賞とったのかな~ と覗いてみました。

 ⇒ 主婦が選ぶ主婦のための主婦のブログ大賞 入賞作品

 

ざっと目を通させてもらいましたが、う~んなるほど。。。。。

読んでいて、各受賞作品に共通点があるなあと思いました。
それは・・・

☆ ありふれた日常のちょっとしたひとコマをネタにしている。

☆ 文章が適量で、懲りすぎていない。

☆ テーマがマニアックでない。とことん突き詰めない。

☆ 感性で描いている。理屈っぽくない。

☆ 表現が柔らかく、毒がない。

 

↑これって、ふくたままのRunRunLife に全て見事に当てはまってないでしょ(爆)

要するに、このブログは

「最も主婦らしくない主婦ブログ」

ってことですな。 ハッハッハ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

(こんなふうに分析してるところがすでに主婦らしくない(笑))

 

これで良いのです良いのです。

私が目指しているのは 「主婦らしいブログ」 ではありませんから。

あ、別に賞獲れなかったからってひねくれてるんじゃないですよ。

私が目指してるのは、普通の主婦が書かないようなマニアックで、個性的で、毒々しいブログなのです。

だいたい主婦が書いてる「マラソン」がメインテーマのブログって、それだけで希少でしょ。

加えて私のブログは細かいところまで屁理屈こね回すし、納得いかないことは納得いくまでとことん突き詰めるし、他人に何を言われようと自分を曲げないし、
私の性格丸出しブログですぅwwwww

これからもブログでいーっぱい毒吐きまくるぞーーーっ!!!

 

 

ところで今年もあと僅かとなりました。

皆さん、大掃除やお正月の準備で大忙しでしょうね。

私は・・・

ひどい腰痛がなかなか治りません。 過去最高レベルの重症です。歩くのも困難な状態です。

掃除なんかできるかいっ!

だいたいよぅ! 年越し前に大掃除せないかんって、誰が決めてん!

そんなもん普段からきれいにしとったら年末に限ってそんなアホみたいにはりきって掃除せんでもええんじゃい!!!

 

今年最後の毒吐かせていただきました。

それでは皆さん、よいお年を。。。

人気ブログランキングへ ← 来年もよろしく! 応援のポチッとお願いね。

2009年12月23日 (水)

決断

12月23日。 加古川マラソン。

       。

       。

       。

断念しました。

 

直前までできる限り最善の治療、ケアをしました。

しかし、股関節の痛みから始まったトラブルは腰、背中、太腿裏、ふくらはぎまで広がっていました。
ほとんどトレーニングらしいトレーニングはできていなかったので、ランニングよりもどちらかというと日常の動作で痛い所をかばいかばいしていたので、いろんな所に負担をかけていたようです。
整骨院の診察では、背骨の関節にまで炎症を起こしているとのことでした。

 

レース2日前、スーパーで買い物中に重い荷物をもった時、また腰に激しい痛みが走りました。
絶望的状況です。
仕方ない。 私の本業は主婦。 アスリートではありません。

 

レース前1週間完全休養後のレース前日に、最終状態確認のため、6kmを5分30秒/kmぐらいのペースで軽く試走してみました。
その程度では痛みは出ないのですが、足腰の筋肉が地面から受ける衝撃の感覚が調子の良い時とでは明らかに違っているのがわかりました。
この状態では、かなりペースを落として行ったとして
も、おそらく27~28kmが限界だろうと思いました。
42km完走は99.9%無理。

 

「それでもとにかくスタートラインには立ちたい。完走は無理でも、行けるところまで行きたい」

という思いは拭いきれませんでした。

 

前日、持ち物準備をして、お風呂上がりに入念にストレッチし、痛い所にテーピング。
背中からふくらはぎまで、テープだらけです。

でも、ずーっと迷っていました。
行くか。。。。
止めるか。。。。

 

当日朝。
「行くぞっ!」
とりあえず早起き。
朝食もいつもよりカロリー高めのものをしっかり食べて備えます。

しかし。。。。。

食卓に座っているだけでも腰が痛い。背中が痛い。お尻が痛い。
あまりに痛くで息が詰まりそう。

また迷い始めました。

そして、考えました。

無理に出場してもどこかでリタイヤしなければならない。
そこからコース上4箇所の関門・救護所あるいはゴール地点まで歩かなければならない。
この寒い時季の大会。
そして今日は曇り空。体感温度は相当低い。
しかも強風が吹き荒れることで有名な加古川。
寒さに耐え、痛い体を引きずりながら長い距離を歩くのは地獄だ。
この後エントリーしている大会 
   ⇒ 1/10 武庫川ロードレース(ハーフ)
      1/24 高槻国際ハーフマラソン
      3/ 7 篠山ABCマラソン
今日ごり押しで出場すれば、どれほどダメージを引きずることになるか。
今後予定しているレースすべてに影響する可能性大。
棄権ばかり続くと精神的ダメージも大きい。

体調気象条件大会コースの特性心身のダメージ今後の予定への影響・・・

色々考え合わせ、冷静に判断を下さなければ。。。。。。。

 

そして、棄権 という決断をしたわけです。

       。

       。

       。

誰にも相談せず自分で決めたことです。

だけれどやっぱり、気分は落ち込みます。

 

あくまで私の本業は主婦。アスリートではありません。

しかし、遊びで走っているわけではありません。

いつだって真剣勝負です。

こういう決断をしなければならなかったことは残念でならないし、本番に体調を整えることができなかった自分に、情けないというか悔しいです。

さすがに今日一日は凹んでましたsweat02

 

でも、

転んでもただでは起きないふくたまま。

絶対また、

這い上がってやるのさ!!!!!

人気ブログランキングへ ← 「七倒八転」 ちゃう! 「七転八起」!
           応援よろしく。 ポチッとね。

2009年12月18日 (金)

レース直前調整

この冬一番最強レベルといわれる寒波がやってきました。

冷えwwwwwtyphoon

なのに散髪する親子。。。

091218_3 091218

  すっきり! 男前っ!       すっきり! 男前

 

寒いっちゅうねんbearingtyphoon

 

で、

ついでにぼくも。。。

へんしーーん!!

091218_11 091218_12

    (使用前)      ⇒    (使用後)

 どう? 男前やろshine 

寒ないで。寒さには強いねん。

 

  

で、、、

腰の痛みが治りません。

で、、、

来週23日は加古川マラソン(フル)です。

ヒエwwwwwcoldsweats02sweat01

 

今日の記事のタイトルを見て、「レース直前どんなふうに調整するのか」、とこのブログを覗いてくださった方がおられたら、申し訳ありません。
非常に悪コンディションなので、たぶん何の参考にもなりません。

でもランニング雑誌などに書いてあるような調整法は、あくまで予定どおりにトレーニングが積めていて何の問題も抱えていないことを前提としたものがほとんどなので、それも今の私には参考になりません。

月刊ランナーズ1月号に、
「『本番になれば何とかなる』と思わない」
って書いてあったけど、そう思わんかったら私には

絶望しかないがな~~sweat02

 

フォーム改造中のふくたまま、(どんなふうに改造中かは前記事をご参照ください)
改造したことは正解だと思うのですが、それにはちょっとばかり犠牲が伴うのでしょうか。

昨日もかかりつけの整骨院へ行ってきました。
先生の話によると、陸上選手でもフォーム改造して体を痛めるケースが結構多いそうです。
やはりそれまで使っていなかった筋肉を使うためのようです。
でもそれを乗り越えればパフォーマンスも改善され良い結果が出るはずとのこと。

(陸上選手と私と同じレベルで考えてよいのかは ・・・・ ?)

ともあれ、じっくり時間をかけて、身体の弱い部分を鍛え直さなければなりません。

 

でもその前に痛いところを治さないと、鍛えるどころではないですね。
現在は、これまで約一年半続けてきた筋トレもお休みし、ストレッチを入念にし、整骨院で筋肉のほぐし、骨盤矯正、鍼治療など続けています。

こうして治療としては最善を尽くしているのだけど、何が悪いかって「家事」があかんのですねぇ。
買い物で重い荷物を持ったり、掃除する時の中途半端に前かがみな姿勢、
などなど・・・

考えてみれば、家事の動作は今痛めている部分に非常に悪い動作ばかりです。
しかしこれらをすべて避けるわけにはいきません。
ちょっとした動作で、痛めている腰・骨盤周りの筋肉に思わぬ衝撃がかかり、その度に
 
「イタタタタターっimpact
です。

もちろん、
「故障中はトレーニングはしない」

が基本の私。
しかし今回の場合、上に書いたような家事の動作は辛いのですが、かといってじっとしていても痛みはひどくなるばかり。
歩いたり走ったりしてるほうが痛みがましになるので、ちょこちょこ走ってます。
ランニングやウォーキングは常に良い姿勢を維持するので適度なら腰痛には良いのでしょうね。

じっとしてると調子が悪い。
常に動いてないとだめ。

あたしゃマグロかい!!

 

私は通常、レースの2~3週間前までに30km走を最低2回はやり、その後レースまでは長距離は走らず、7~10kmぐらいの距離をレースペースかそれよりやや速いめのペース走を週3、4回やり、トレーニングより疲労抜きを重視してレースを迎えます。

しかし今季は全然満足なトレーニングが積めず、30km走が一度もできませんでした。
最長練習距離はレース17日前の24km走。
30kmの予定でしたが、20kmを過ぎたあたりからなんとなくお尻の筋肉に違和感を感じたので24kmでストップ。

こんなんでフルマラソン走れるんかいな?

実は 「棄権」 も頭にちらついているのだけど、
誰かに相談したら「やめとけ」って言われるだろうけど、
でもね、私の場合

 「また次頑張ればいい」
は通用せんのよ。
次いつ走れるのかわからんし、次があるのかどうかさえわからんし、
いつでも行きたいときに行きたい大会に行けるお幸せなランナーと違うんよ。
貴重なチャンスを無駄にはできんねん。

とにかくぎりぎりまで治療に専念し、スタートラインに立つことを目標にがんばります。

では、

こうしてパソコンの前にじっと座っているのも腰に悪いので、今日はこのへんでpaper

人気ブログランキングへ← 崖っぷちふくたままに応援のポチッとお願いします。

2009年12月10日 (木)

只今脱皮中につき、

脱皮して成虫になったばかりのセミの羽はまだ白くて柔らかくとてもデリケート。
この時に人が手で触れてしまうと、羽がしっかり伸びきらないまま固まってしまい、飛ぶこともできないまま命を落としてしまうそうです。
決して手を出さず見守ってあげましょう。

なんでこんな季節外れな話題・・・・・?

 

さて私、久しぶりのフルマラソン出場の日まで2週間を切りました。
先日も書いたように、故障の影響と体調不良が続き、ほとんど満足な練習ができないままレースを迎えることになります。
12月23日、実はこの日は私がスタッフを務めさせていただいている
「京都鴨川ゆっくりラン」の開催日なのですが、いろいろ都合もありどうしてもこの日の加古川マラソンに出たかったので、わがまま言って出場させていただくことにしたのです。
なのにちゃんと調子を整えることができず、このレースは本命ではなく練習としてしか走れません。
「京都鴨川ゆっくりラン」の実行委員長太田さん、総務の矢瀧さん、他スタッフの皆さん、人手不足で大変な状況の中、私のわがままを快く受け入れてくださったのに、こんなことで申し訳ありません。
せっかく出場するからには、記録はともあれ何か手応えを掴んで帰りたいと思います。

何か掴めそうな気がしているのです。。。。。

 

今、私は股関節周りから腰の筋肉がパンパンに張っていてかなり痛い状態です。
歩いたり走ったりしてるほうがだいぶましで、じっとしている時、特に座ってると筋肉が固まってしまいかなり辛いです。
原因は

 ① もともと全身の関節が硬い
 ② 骨盤が歪んでいる

のようです。

この状態で今春から頑張って走り込みをしていたので、今痛めている箇所にかなり負担がかかっていたようです。
改善策として今、整骨院に通い筋肉のほぐしと骨盤矯正をしてもらっていて、家では毎日お風呂上がりに股関節を柔らかくするストレッチをしています。
骨盤の歪みはだいぶ直ってきているところです。

でもこの痛み、悪いことの結果ばかりでもないようです。
実はこの春から
 
③ ランニングフォームの改造
をしたことも原因のひとつになってると思うのです。

 

以前の私の走りは、脚だけで走るフォーム。
コンパスに例えると脚の付け根が支点dangerになっていました。
これはほぼ脚筋力だけに頼るので疲れやすく、非常に効率の悪い走り方。

そこで、支点を腰骨の辺りにgood持ってきました

つまり、脚だけでなく骨盤から前へ前へと踏み出し回転させる走り方。
この走り方だと身体の重心が脚の付け根でなくおへその少し下にgoodきます。
ここがつまり、金哲彦氏が「体幹ランニング」理論の中でいう
丹田ですね。

 

私はこの走りを何年も前からトライしていたのですが、イメージと実際の身体の動きが今ひとつうまく噛み合わずなかなかマスターできなかったのですが、最近になってやっと無理に意識しなくても自然にできるようになってきました。

しかし今まで使っていなかった骨盤周り、股関節、臀部の筋肉をかなり使う走り方になったため、また元からこの部分が硬かったことや骨盤に歪みがあったこともあり、痛めてしまったようなのです。

でもフォーム改造の効果はとてもいい形で表れています。
何といっても以前より格段に楽に走れるようになりました。
フォーム改造前は、4分30秒/kmを切るペースになるともう息が上がってしまっていたのに、今は4分15秒/kmぐらいでも呼吸が乱れず楽々走れます。
もちろんそのペースでフルを走れるかというと到底無理で、あとは持続力(スタミナ)の問題になるのですが、この調子でじっくりトレーニングを積めば結構記録を伸ばせるのではないかと自負しています。

今やるべきことは、まずとにかく痛みを治すこと。
そして、この良いフォームを持続するために、身体の弱い部分をしっかり鍛えること。
ですね。

 

今はその進化の途中の苦しみの時。
セミの脱皮みたいなもんです。

だから、そっと見守っててね。

 

で、またまたブチ切れネタになってしまうけど、
このブログに時々登場してくる、いつも私のことをとーっても気にかけてくれる(超おせっかいムカつく系)謎のオッサン。
顔を合わせる度に、

 
「いつまでそんなゆっくり走っとんねん?」
 「今ベストなんぼやねん?」

と、毎回毎回ほんまにうっとーしぃwww
なんでアンタにいちいち私のベストタイム報告せなあかんねん!!
annoy
私はアスリートやないし、アンタの弟子でもないねん。
これでも私なりに、家庭のことやら子供のことやら色々事情を抱えながら、うまくバランスをとりながら、ベスト尽くして頑張ってんねん。

もうええかげん

ほっといてくれーーーーっ!!

 

クソー ムカつく!

いつかサブスリー達成してあんなオッサンの記録抜いたるわい!!

(大丈夫か? そんな強気発言)

人気ブログランキングへ ← またブチ切れてるふくたままにポチッとよろしく!

2009年12月 8日 (火)

まだいける!秋の風景を探しに

下鴨神社紅葉は毎年遅いらしいので、まだ綺麗かもmapleと思い、先週土曜日、わが家の週末恒例行事のウォーキングは、鴨川から
下鴨神社へと足を延ばしてみました。

091205

091205_6   

 ◆  ◇

   ◇  

  ◇ ◆  ◇

 ◆    ◆

  ◆  

 091205_7

 ◇   ◆

   ◆    ◇

 ◇  ◆

   ◆  ◇

  ◆ ◇    ◆

091205_8  

自分の干支、寅の社で一生懸命拝むふくた。

神様に何をお願いしてるのかな?

 

 

たしかにまだ緑色のもみじも多くあるのですが、紅くなっているものや、もう既に枯葉色になっているものなど色々で、紅葉時季としては早いんだか遅いんだか・・・?
しかし、色とりどりの木々が絵画のように美しく、しかも雨上がりだったので、濡れた木の葉に射す光と影のコントラストがとても幻想的で趣深い風景でした。

世界文化遺産に指定されているここ下鴨神社は太古の姿をそのままに残す「糺(ただす)の森」の中にひっそりと鎮座しています。
定番の松・桜・楓を配し人の手が加えられた庭園とはまた違い、多種多様の植物が生息する原始的な風景に心が癒されます。

で、またまた写真撮りまくりました~sweat01
やっぱりケータイmobilephoneで。
風景の撮影が大好きな私。そのうち一眼レフ買ってしまうかもwww

選りすぐりの写真は
 ↓↓ こちらで。。。。。

続きを読む "まだいける!秋の風景を探しに" »

2009年12月 5日 (土)

京都秋の名残り

12月に入り、街はもうクリスマス真っ只中という感じです。

091127  

← ご近所宅

 毎年この時期
とてもゴージャスです。

 

 
 

ショッピングモールやホームセンターでは10月からもうクリスマス関連商品売ってたし、今はお正月用品売ってます。
なんかバタバタせかされる感じやなあ~

でも、今年の京都は紅葉の当たり年? とても長い間楽しめました。
今もまだ、京都御苑は秋の名残りがいっぱいです。
下鴨神社や府立植物園は毎年紅葉が遅いようで、「見逃したー」という方はぜひ行ってみてください。

私はウォーキング(愛犬ふうたとのお散歩)で毎日御所へ行ってるので、たっぷり秋を満喫したくさん写真撮りました。
その力作(?)をご紹介します。

あ、その前に・・・

息子ふくたのブログで、京都人が知る人ぞ知る、御所の近くのこの時期限定の名所を紹介しているのでそちらもご覧ください。

   ⇒ ふくたのログブー 「アグネス通りキラキラ」

 

では、「京都御苑・秋の風景写真集」

はこちらで ↓

続きを読む "京都秋の名残り" »

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー