フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あれっ?左右で違う・・・ | トップページ | 根っこから直す »

2009年11月12日 (木)

怒らしたら知らんぞ!

昨夜ブログ更新したばかりなので、今日はお休みするつもりだったのですが、
ちょっと書きたくなったので・・・

あ、その前に、

このブログを読んでくださってる皆さんの中で、私のことを「温厚な人間」だと思っておられる方は、この先は読まないでください。
イメージがガッタガタに崩れます。coldsweats01

 

★ ★ ★ ★ ★

今日もいつものように、鴨川の河川敷を走っていました。
ちょっと向かい風が強くしんどかったので、無理せずゆっくり走っていました。

折り返しからは追い風。 やっぱり風が押してくれると楽やわ~

快調に走っているとその先に、制服を着た中学生らしき男女7、8人が、喧嘩してるのかふざけてるのか、石のぶつけ合いをしていました。
狭い遊歩道に飛び交う小石のつぶて。。。

危ないなあと思いながらその脇を通過した時、石のひとつがバシッ☆
走っている私の太腿に命中!

 「痛っ!」   

緊急停止。

 「オラーッ! 誰や、石投げたん。 当たったやないかい!」

全員固まる。 無言。

 「誰が投げたんや言うてんねん。 危ないやろが。 謝らんかい!!」

無言。。。

 「謝れ言うとんじゃ! すみませんぐらい言うたらどないや!!」

 

やっと女子生徒のひとりが蚊の鳴くような小さな声で、

 「すみません」

 

最近の若い子らは怒られることに慣れてないから、こういう時どうしたらいいかわからんようや。

気の弱い大人なら「痛っ」で終わったやろけど、当たったのが私で、君らも災難やったな。
そやけど、悪いのはあんたらやからな。
注意してもらってありがたいと思えよ。
近頃はよう怒らん大人が多いからな。

あんたらまだ子どもやから手加減したったけど、大人やったらこんなもんで済まへんで。
私を本気で怒らしたら、どないなるか知らんで。
これまでに私にボコボコにされたオッサン、オバハン、ニイチャン、ネエチャン、ようけおるんやで。

大人をナメとったらあかんぞ。
世の中にはこんな怖いおばちゃんもいるいうこと、よう知っとけよ。

 

うちの息子ふくたは

 「ママが怒ったらめーっちゃ怖い。 心臓がバクバクして震えが止まらへん」

と言います。

でもふくたはとっても良い子なので(←親バカ)、私はふくたを今までそんなにきつく叱った記憶がありません。

たぶんこれまでに、私が人をこっ酷く怒鳴りつけて謝らせてる場面を何度か見ているので、
 「きちんとせんと、こんなふうに怒られるんや」
と学習し、叱られなくてもよい子になったんだと思います。

直接本人を叱るより効果あるようですね。

 (効果あり過ぎ?)

 

でもね。 私、昔は気が弱くてなかなか言いたいこと言えなくて我慢してしまうタイプだったんですよ。
41年の人生の中で様々な修羅場をくぐり抜け、いつの間にかこういう人間になりました。
見た目には穏やかな性格に見えるらしいので、得してるかな。

 

でもふくたは、芯はしっかりしてるのだけど、すごく優しい子で、優しすぎて大丈夫かと心配です。
ふくたには私よりもっともっと強い人間に育ってほしいのですが・・・・・

人気ブログランキングへ ← ただいま人気ランキング4位
                    (11月12日現在)
              ああ、今日の記事でこのブログの
              品格も順位も落としたな(汗、汗)
              でも・・・ポチッとお願いっheart04

« あれっ?左右で違う・・・ | トップページ | 根っこから直す »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

愛息ふくた」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

わあ、なんだか同感です~~~。

私は満員電車で、下りるのに車両の前方に行かないといけない方式の電車なのに、「次下りるし通してください」とおばさんがいくら行っても、真ん中の空間をあけず(普通上半身だけでも窓際に寄せて空間を作ると思うのですが…)、ものすごく苦労して前に行かれたのを見送ったあと、次の駅で自分が降りようと前に進もうとして、声をかけても「まったく動かない」通学途中の高校生に向って、言葉は忘れましたが、

「人が降りるって行ってんだよ、道をあけんかい」

と怒鳴りつけたことがあります。一瞬で車内はシーンとなり、モーゼの十戒のように道がサーッとできました。後悔したのは、下りるまでに時間がまだ1分ほどあり、居心地が悪く、もっとギリギリに怒鳴ればよかったと思いました。

しかし、今の私は、ボクシングをやっているので、本当にボコボコにできてしまうので、ある意味、逆に怖いです^^;

☆pegaさん

お久しぶりです~

「モーゼの十戒のように・・」は笑いました( ^ω^ )
公衆の目前で怒鳴るのは結構勇気要りますよね。
私はこれができるようになったのはオバチャンになってからです。
でも最近、こういう怖いオッチャン、オバチャンがいなくなったので、若者がだんだん横暴になってきたのでは?と思います。

pegaさんはボクシングという武器を持っておられるのでいいですね。
もちろん武器として使われることはないでしょうけど、自分自身にとっての強み・自信になると思います。
私の場合、たちの悪い相手だったら逆ギレされて自分がボコボコにされてしまうかも、と思うと怖いですww

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あれっ?左右で違う・・・ | トップページ | 根っこから直す »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー