フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 骨盤の歪みから・・・ | トップページ | 正しいマラソンのトレーニング法 »

2009年11月 2日 (月)

西宮国際ハーフマラソン

今日夕方、京都御苑を愛犬ふうたと散歩していたら、素晴らしく美しい虹が出ていました。

息子ふくたのブログでご覧ください。 

   ⇒ ふくたのログブー 「二重の虹」 

 

 

11月1日、西宮国際ハーフマラソン に出場しました。

 

★ コースは

兵庫県西宮市。
甲子園球場前をスタートし、
湾岸沿いの一般道(7km)
そこから武庫川河川敷の土道(片道7km)を往復し、
河川敷の会場でゴール。
7kmごとに気持ちの切り替えができ、バランスの良いコースです。
また後半2/3は土道なのでアスファルトに比べ脚への負担が軽く走りやすいです。

ただ、スタートからの最初の一般道は狭くて、後方ブロックからのスタートだとスタートラインに辿り着くまでのロスタイムも大きく、なかなか自分のペースで進めないし、給水も列に並んで待たないと取れないほどの混雑ぶりです。
トップ集団で走れるぐらいの走力がないと、記録狙いで行くのは難しいかも。

 

★ 参加者数は

昨年の5265人を大幅に上回る8346人。
マラソンブームの風はここにも吹いていました。
会場の甲子園球場前はどこを向いても人、人、人。。。
大混雑でアップする場所もないほどでした。
これ以上増えたらどないすんねーんdash

 

★ お天気は

 快晴sun ⇒ 曇りcloud ⇒ 大雨rain
半日の間にこんな急に天気が変わるものかと驚くような空模様でした。
自称”晴れ女”の私。大会で雨に遭ったのは初めてでした。 でも降り始めたのはレース後半で体が温まってからだったので助かりました。 適度にクールダウンできてよかったわ。

 

★★ そして大会模様、レース結果は・・・

今回のレースの私のテーマは

① 治りかけの故障を再発・悪化させないこと

② 後半ペースダウンで終わらない

の2点でした。

前回の記事に書いたように、股関節・大転子・臀部・腰 と、かなり広い範囲の筋肉を痛めてしまい、治療に予想以上に長くかかってしまいました。
は絶対守らなければ! せっかく頑張ってここまで治りかけてきたのにまたひどくなったら苦労が(=私の+整骨院の先生の)水の泡です。

そして、結果どんなに遅いタイムでもいいから、だんだんペースが落ちるのだけは避けたいと思いました。
後半力尽きてペースが落ちていくと気分も落ち込みます。

しかしいくら抑えめに行っても、途中で故障部分の痛みが出てしまい、最後は脚を引きずりながらのゴールになってしまうのではないか、との不安がぬぐい切れませんでした。

 

さてスタート地点、女子選手のブロックに並んで辺りを見回しびっくり!
女性ランナーたちのおしゃれなこと!
そこはまるで
ランニングウエアのファッションショーheart04shine
ほんの数年前の一般的なマラソン大会のスタート地点の光景とはまるで違っていて、華やかです。 マラソンブームを実感しました。
普通にランシャツランパンを着てる私のほうがなんか浮いてる感じ。
それでも私はこのスタイルを貫きますけどね
bleah

 

上のコース紹介にも書いたように、スタートからしばらくは大混雑で、かなりスローペースになりました。 あまりに遅過ぎて、前に出たくても出られずちょっとイライラしましたが、
 
「今日はこれでええ。 ここで抑えとかんと後で痛い目に遭うで。」
と自分に言い聞かせ、とにかく力を抜いてゆっくりゆっくり行きました。

河川敷コースに入ると少し道幅も広くなって空間に余裕が出てきました。
 
「ちょっとペース上げてみよかな・・・いや、やめとこか。」
迷っていました。
行けそうな気もするけど、やっぱり身体が万全でない。 痛みはまだ出てないけど、調子の良いときに比べて明らかに筋肉の硬さを感じます。
抑えめに、抑えめに、ゆっくり進みました。

 

スタート時は快晴で陽射しが強く、じっとしていても汗ばむぐらいでしたが、だんだん雲が広がり始め、道に映る影も薄くなってきました。
涼しくなってちょうどよい。

しかし、ゆっくりのんびり走るのって実に楽しくない
7km以降はずーっとだだっ広い河川敷直線コース。 景色に変化もないし、飽きてくる。
タイムの目標を設定して一生懸命走っているときはテンションもアップして楽しいけど、特にこれといった目標もないと、つまらん!
1km、1kmがすごく長く感じ、しんどくなっ
てきました。

10km地点で時計を見ると、すでに1時間を超えていました。
いつものレースなら5kmごとにラップタイムを採るのだけど、今回は採っていません。
スタートのロスタイムを差し引いて、ほぼ6分/kmペースぐらいで来たのかな。

「おっそ~~」
なんかやる気がなくなってきました。 たぶんこのあたりから少しペースダウンしたと思います。

 

「あかん。 おもろない。」

14kmの折り返しを過ぎた辺りから、どうしようか考えました。

楽しく走るにはペースアップするしかない。
しかし、ここでいらんことして故障が悪化したら、何のために治療費つぎ込んで整骨院通い頑張ってきたことやら・・・

そやけどこのままゆ~っくりペースでゴールして、「ああ、おもろなかった」 で終わっては、何のために参加費と電車代払うて家族に迷惑かけてわざわざ西宮まで来たことやら・・・

 

そんなこと考えていたら、ポツポツと雨が降り始めました。

「うわ~~ レースはおもろないし、雨には濡れるし、最悪やん! はよゴールして帰りたいなあ」

と思うと自然にペースが上がりました。

「急げ、急げ、土砂降りにならんうちに!」

スピードを上げるとなんか楽しくなってきましたhappy01up
股関節、お尻、腰の痛みは大丈夫です。
周りのランナーたちをどんどん抜いていけます。
試しに18km地点からゴールまでのラップタイムを採ってみました。

 

ふと前を見ると、Tシャツの背中に
 『完走したらプロポーズします』
と書いてる男性ランナーが走っていました。
パオパオさんやったら声かけて写真撮らはるなあ」
この日は別の大会に出ておられました。 残念。
私はさすがに声をかける勇気はなく、横から抜かさせてもらいました。

そういえばこの大会、仮装とか、おもしろい格好で走ってる人、全然いません。 残念。
って、自分はそんな格好ようしませんが。

 

スピードを上げるにつれ、雨もだんだん激しくなってきました。rainrain
もうぐしょぐしょです。sweat01sweat01
だんだんやけくそみたいになってきます。

「えーい もうどうでもええわい!」
「行けーっ! ごぼう抜きや~~!」

前にいるランナーを次々抜いて、
ゴール手前からは一気に
ダッシュしてゴール!

ラスト 3.0975kmのタイムは 15分08秒 でした。
GOALタイムは2時間09分01秒
うへwww 2時間超えwwwwsad

まあそんなことより、今回はテーマとしていた、
①故障を再発・悪化させない
②後半ペースダウンで終わらない
の2点は達成できたので、これは大きな収穫です。
ペースダウンどころかペースアップできましたから。
練習としてはとてもいい内容になったのでははいかな?

それに終盤だけでも楽しく走れたので、出場した甲斐がありました。

大満足には程遠いけど、満足満足

楽しかった~note

人気ブログランキングへ ← うわ~ いつの間にか3位にランクインしてたぞ!
          皆さんありがとうございます。
          今日も応援のポチッとお願いね。

« 骨盤の歪みから・・・ | トップページ | 正しいマラソンのトレーニング法 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

 天候の悪い中でのハーフマラソンお疲れ様でした。
 後半は楽しく走れたようですし、故障の再発もなく久しぶりのレースは本当に良かったですね。

 必要以上にゆっくり走るレースなんてのに私も魅力は全く感じませんな。(ゆっくりしか走れない時はありませけどね。)やっぱり何か目標を持って走ることが自分の走ることの価値観なのだと思います。
 私も、同じ日に島根県安来市で開催されたレースに参加しましたが、同じようにタイム的にはまだまだですが、ちょっと良い感じで最後まで走れて、久しぶりに楽しいと感じるレースができました。

 お互い、復調へのきっかけになっていると良いですね!!

☆クリさん

ありがとうございます。

ランニングに対する取り組み方は私とクリさんとは似ていますね。
「ゆっくりのんびり楽しんで」とよく言われますが、そんな走り方は練習時にいくらでもできるし、やっぱりレースでは目標を持って一生懸命走ってこそ「楽しさ」を感じられるものだと私も思います。

クリさんもちょっと不調が続いておられるようですが、なかうみではこれまた私と似たような状況・レース展開だったんですね。

タイムよりもレースの内容を考えると、お互い次への良いステップになったのでは?
これからのレースシーズンに向けて、少しずつでも上り調子でいけるといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨盤の歪みから・・・ | トップページ | 正しいマラソンのトレーニング法 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー