フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 北風と太陽 | トップページ | 放任主義 »

2009年10月22日 (木)

ランニングブームに思うこと

ランニングブーム以前から走っている私には、この突然のブーム到来は何なんだろうという感じです。
最近はホントに街中あちこちで走っている人をみかけるようになりました。
まあ、別に悪いことではないですけどね。。。

このブログを読んでくださっているクリさんも、前に「マラソンブーム」という記事を書いておられましたが、私もほぼ同意見です。

ちょっと前までは私も、「走って何が楽しいの?」と不思議がられたり変わり者扱いでしたが、最近では理解してくれる人が増えたように思います。
それに、ランニング人口が増えることで
全国にたくさんの大会が増えれば、ますます走る楽しみも増えるわけで、そういう意味ではこのブームは歓迎ですね。

ただ、クリさんも書いておられるように、ランナーのマナーの低下が心配です。
マラソンが他のスポーツと違うところは、練習も競技も専用の施設ではなく一般の公道を使うところ。

公共の場所を使わせてもらっているのだという認識を持って、皆がマナーの向上に努めるべきですね。

かくいう私も数年前、京都御苑の外周の狭い歩道を結構スピードを上げて走っていて、通行人を追い抜こうとして肩がぶつかってしまったことがありました。 こんな所でスピード走をしちゃいけないと反省し、それ以来もう御苑外周を走るのはやめました。 歩道の硬いアスファルトが足に良くないという理由もあり。
私が所属しているランニングクラブも御苑外周歩道を練習場所にしているので、その危険性を指摘し、鴨川河川敷への練習場所移動計画を提案しましたが、採用なりませんでした。(残念。。)

 

ところで、このブームの火付け役は東京マラソンだそうでうが、なぜ東京マラソンにあんなに人気が集中しているのか不思議です。
2010年大会の抽選の当選倍率はなんと9倍だったとか!
中にはランニングの経験などほとんどないのにちょっと運だめしのつもりで応募してみたら当たってしまった!なんていう人も多いんでしょうね。
真剣に「走りたい」と思っている人にとってはけしからん話ですね。

私は東京は走りたいと思わんなあ。
喘息の持病もあるので、できるだけ自然の多い空気のきれいなところで走りたいです。

東京マラソンの盛況をきっかけに、各地で都市マラソンの計画が持ち上がっていますが、私の個人的意見としては、以前【「京都マラソン」構想】で書いたように、どれも同じような、東京2号・東京3号みたいな大会ではなく、それぞれの大会が独自のカラーを持った大会にしてほしいと思います。

 

ランニングブームについて、私的には総じていえば歓迎派なのですが、ひとつだけ非常に困っていることがあります。

それは今までにも何度か書いてますが、女性用のランニングウエアがすっかり”ファッション”になってしまったこと。
もうランスカとかランドレスとかチュニックとか、うんざりです。
どこの店に行ってもそんなのしか置いてないのです。
もうええかげんにして!!

私はブームだから走ってるわけでもファッションとし走っているわけでもありません。
ただ純粋に走ることが好きなだけなのです。
見た目の綺麗さとか可愛さとかどうでもいいので、
走る快適さだけを追求した機能性重視のウエアがほしいのです。
どこ探してもいいウエアがないし、男性用ならすっごく良いのがたくさんあるので、「仕方ない。メンズのSサイズ着よか。」 と思ったりもするのですが、やっぱり男性の体型に合わせて作ったものは合いません。

もちろん、ファッションとしてランニングを楽しみたい人はおおいに楽しんでいただければ結構なのですが、中には私のような女性ランナーも多くいるはず。

私は60になっても70になっても80になっても走るつもりです。
80歳のおばあちゃんがベビーピンクのランニングチュニックを着て走ってる姿を想像してみてください。
ゲゲッwobblysign03

全国のスポーツ用品メーカー・販売店各社様。
どうかこの点をご考慮いただけませんか???

人気ブログランキングへ ← 今日も応援のポチッとお願いします。

« 北風と太陽 | トップページ | 放任主義 »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

 ランニング用品専門店「京都キャロット」の雑用係、パオパオがお答えします。

 「機能性重視の女性用ウェアがほしい」

 結論から言いますと、今の日本のメーカーでは無理です。理由は・・・。

 ①企業の一番の使命は、「利潤の追求」です。
 「すべてのお客様の満足のために」とかをキャッチフレーズにしている企業が多いですが、それはあくまでも建前。儲けの出ない商品を販売し続けるようなメーカーはありません。
 今まで販売された機能性重視の女性用ウェアは、ことごとく失敗に終わっています。その理由は定かではありませんが、私が思うには、そういう方たちはこだわりがありすぎるのではないかと思います。選びに選び、考えに考えて買われるので、お財布のヒモもかたくなるのでは。
 ②メーカーの商品開発部に、本当のランナーがいない。
 メーカーの社員は、ほとんどが体育会系の出身のようです。ただし、本当の体育会系で、一般ランナーの気持ちが理解できる方はほとんどいないと言ってもいいと思います。
 また、女性はほんの一握りの方が携わっているだけで、女性のウェアも男性が企画していることのほうが多いようです。
 ③ランニング用品小売店にかかわっている者も、ランナーでない方が多い。
 信じられないかも知れませんが、自分の店で売っているものに関して何の知識もなく、口から出まかせで販売されている方もいます。そんな方が、お客様の声をメーカーに届けようと努力されるかどうか。
 また仮にその声をメーカーに届けても、受け取る側が理解できるかどうか。

 以上。
 ほかにもさまざまな理由があると思いますが、今現在は、みきさんの希望をかなえるのは難しいようです。
 こんな状態が延々と続いていくので、既成のものにあき足らなくなった人が、思い切って自分自身でブランドをたちあげたりされるんでしょうね。

 「80歳のおばあちゃんが・・・」のくだりですが、私はハデなおばあちゃんを見ていやな思いをしたことがありません。逆に、「ええぞー、がんばれ」と思うタイプです。
 「ゲゲッ」と思う人もあれば、私のように「「ええぞー」と思う人もあり。そのへんは、人それぞれのような気がしますが・・・。  

☆パオパオさん

詳しい回答ありがとうございます。

やはり今は機能性重視の女性用ウエアというのは需要が少ないのでしょうか。
ほんの数年前、ランニングブーム以前には少ないながらも女性用のレーシングウエアとか機能性Tシャツとかあったんですけどね。最近はおしゃれウエアばっかりで・・・
ブームが市民ランナーの裾野を広げたことで、ランニングをおしゃれに楽しもうという女性が増えたんでしょうね。

私はそれほどウエアにこだわりがあるわけではなく、男性用なら本当にいいなと思う物がたくさんあるので「これと同じ物で女性用のをなんで作ってくれないの?」と思うんですが、、、
企業の使命は「利潤の追求」というのはまあ当然だなあと思いますが、メーカーの開発部の中に「シリアスランナーは男性だけ。女性はオシャレであればいい。」という差別的な固定観念があるのでは?とも思ってしまいます。

まあ私は自分のブランドを立ち上げようと思うほどこだわりはないので、当分男性用のSサイズのウエアで我慢します。


「80歳のおばあちゃんが・・」についてはちょっと誤解を与えてしまったようで・・・
もちろん私も、どこかの大会でハデハデなおばあちゃんが走っていたら盛り上がるし楽しいし、おおいに結構!応援したいです。
でもこのおばあちゃんを自分に置き換えて想像するとやっぱり「ゲゲッ!」です。
私はもし今20歳の娘時代に戻れたとしても、絶対ランスカとかランドレスとか着ません!

みき 様

 お久しぶりです。
 ブログへに登場させていただき、ありがとうございます。ランニングの人気凄いですね。私はマナーのことや行き帰りのことを書いていましたが、なるほど女性の目線からすると、ランニングウェアにも問題ありなんですね。
 私は、田舎に住んでいるので、逆にランニング用品が手に入りやすくなったなあと思っていましたが、いろいろと感じ方が違うものだと改めて思いました。

パオパオ 様
 初めましてデス。クリと申します。ついでによろしくお願いします。
 ブログの方は、毎日のぞかせて頂いていますし、大栄町(古い)のすいかマラソンにおいでの時は買い物もさせて頂いています。
 ご家族への愛情溢れるパオパオさんのブログはとても楽しみに読んでいます。
 今後ともよろしくお願いします。

☆クリさん

コメントありがとうございます。
クリさんのブログにはコメントはたまにしか入れてませんがいつも読ませていただいてます。

私の住んでいる地域でも最近、平日も休日もどこもかしこも走っている人だらけで、この現象は何なんだろうと驚きです。

家の近所にまた新しくランニングショップができたのでちょっと覗きに行ったのですが、もうスポーツ用品店というよりはお洒落なブティックという感じで、私には「用なし!」って感じでした。
私が欲しいのは、スカートとかフリフリとか走るのに邪魔な余計な物が付いてない、吸湿性・速乾性のある軽くてシンプルなウエアなんですけどね。それが全然ないんです。
夏の暑い時に上半身裸で走ってる男性を時々見かけますが、うらやましいです。
もういっそのこと何も着ないほうがましやなあって思います(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北風と太陽 | トップページ | 放任主義 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー