フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« まったり・・夏 | トップページ | 靴アルバム »

2009年7月22日 (水)

ブログ開設2周年

ふくたままのRunRunLife

が、2周年を迎えました。

このブログを始めたきっかけは、息子ふくたが 「ブログをやりたい」 と言ったことから。
パソコンの使い方など何も教えていないのに自分で勝手に覚え、今や自由自在に使いこなす息子。 社会情勢などいろんな情報をインターネットを通して入手し、小学生とは思えないくらい驚くほど何でもよく知っているので参ります。 私が息子から教わることもしばしば。
学校へ行ってない分、学校では習わないようなことをいっぱい勉強してるんですねぇΣ(`0´*)

最近は 「モナー」「モララー」「やる夫」 などの”2ちゃんねるキャラ”(←これを知ってる人はなかなかのネット通です) を自分でアレンジして漫画を描いたりしています。・・・社会風刺ネタもあり。 ちょっと強烈! でも素直で純粋な子供の目線で描いているので面白いです。 ・・・ぜひともここで紹介したいのだけど、本人の許可が得られないので非公開とさせていただきます。
そんな息子ですが、ブログをやるのはまだちょっと難しく、(特に文章のローマ字入力が) なので私が代筆入力することになったのです。
   ⇒ ふくたのログブー

そして、そのうち何だか私もやってみたくなりました。
だけど、ブログっていわば公開日記。
プライベートなことをわざわざネット上で公開するのっていかがなもんか?
コメントを受け付けると悪質な誹謗中傷コメントなどが入ってきて嫌な思いをするのでないか?・・・・・
等々、少々迷いもあったのですが、自分の書いたものを公開することで自分自身を客観的に見つめ直す良い機会になるかも、と思い、始めました。
ちょうど足の怪我がようやくほぼ完治し、長い長いトンネルを抜け出し、そろそろランニングを復活しようかと思い始めた時期でした。
何か転機を掴みたかったのでしょうね。

そういえば私は昔、柄にもなく新聞記者に憧れて、地元新聞社の入社試験を受けたことがありました。 当然あっさり落ちましたが(笑)
やっぱり書くことで何かを伝えることが好きなのかな。。

 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

さて、2周年記念ということで、今まで書いたものを振り返り、その中から特に多くの反響のあった記事、私自身の思い入れの深い記事をピックアップしてみました。

まずは記念すべき第1回の記事。
 
何も咲かない日 (2007. 7.22)
沸々と湧き上がるこれまでの悔しさを胸に、ランニング復帰に向けての意気込みがひたむきに表れている(?)、ちょっと恥ずかしいような・・懐かしい記事です。

そしてその4ヶ月後、目標のサブフォーを達成したときの記事。
 
制覇V 福知山マラソン (2007.11.24)
なぜかこの記事が<人気ブログランキング(陸上競技部門)>で最高記録8位にランクインしました。

また、同じマラソンでもこの福知山マラソンとはまた別世界の楽しさを味わったレース模様を描いた
 
達人に学ぶレースの楽しみ方~淀川市民マラソンにて (2008.11.3)
は面白いと好評でした。

そして、私が最も嫌悪感を持つのが「女性差別」。 女性ランナーに対する差別的発言や、「女性はこうあるべき」という固定観念に反発すべく書き綴った
 
女性美とランニング (2007.12.15)
 ひねくれババアのひとりごと (2009.4.21)

同じく”反発”ネタとして、「楽しいランニングはこうあるべき」 という押し付けに対する怒りを爆発させた記事
 
楽しいっちゅうねん!! (2009.5.15)
これも反響の大きい記事でした。

”反発”ネタではないけれど、
 
縛られるのは嫌! (2009.2.25)
これは、お気に入りグッズ紹介シリーズの記事のひとつなのですが、ランニングウエアの束縛感と掛けて、自分を束縛するものへの反感を表した記事です。

また、つい最近の記事で反響があったのが、
 
「京都マラソン」構想 (2009.7.4)
現在「京都マラソン」計画を進めているスタッフの方々の目に留まればいいなあと思うのですが・・・

また、ランニングネタ以外で私個人の思い入れの深い記事は、息子ふくたのことを書いた記事。 親バカぶりを存分に発揮していますが・・・(*´v゚*)ゞ
 
ふくた9才おめでとう (2007.8.3)
 がんばらない (2007.10.5)
 がんばらない~その後 (2008.4.19)

そして、このブログの、というよりも、私の人生の原点である 「走る意味」 を突き詰めた、短編自叙伝的記事。
 
走る意味・その1~「原点・生い立ち」 (2009.3.23)
 走る意味・その2~「ランニングとの出会い」 (2009.3.25)
 走る意味・その3(完結編)~「私として生きる・走る」 (2009.3.29)

この「走る意味」シリーズは最も反響が大きく、コメント数も最多を記録しました。

こうして振り返ると、ほとんど言いたい放題の気ままなブログなのですが、それでもアクセス数が多い日は200件を超えており、私自身もびっくりです。
一応このブログのカテゴリーは「ランニング」なのですが、ランナー仲間だけでなく友人・知人、また、たまたま何かの検索フレーズに引っ掛かり辿り着いてこられた見ず知らずの方など、たくさんの方々が読んでくださっています。
そして、コメントくださったり、「ブログ見てるよ~」と声をかけていただいたり、本当に嬉しいです。 ありがとうございます。

記事の内容は下書きしてから充分に吟味した上でUPしているのですが、
 失言・謝罪~情報の洪水 (2008.2.3)
にも書いたように、情報発信者としてきちんと責任を持ちながらも、これからも自由に言いたいことをいっぱい書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ ← 2周年記念の応援ポチッとお願いします。

« まったり・・夏 | トップページ | 靴アルバム »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まったり・・夏 | トップページ | 靴アルバム »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー