フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 続・ええもんみっけ! | トップページ | 寛平師匠に学ぶ »

2009年6月 2日 (火)

風の音、足の音を聞こう

まあ、どうでもいいんだけど・・・・・

今日、こんなことがあった。

いつものランニングコースでジョギングしてた時のこと。
後ろからパタパタと大きな足音と荒い息遣いが聞こえてきたと思ったら、上下黒のウインドブレーカーを着た若い女性が私の横を追い抜き走り去っていった。
今日はかなり気温も湿度も高く、私が走ってたのは午後2~3時頃の一番暑い時間帯。
こういう暑ーい日に黒い防寒具を着て走る女性をよく見かけるけど、あれは日焼け防止なのか、それとも「発汗ダイエット」なのか・・・?
さっきの人もかなり苦しそうに走ってたけど、熱中症にならないのだろうか・・・
ま、他人のことはどうでもいいけど。

と思いながら走ってたら、その女性、私の20メートルほど先で、パンツの腰のところに引っかけていたタオルをはらりと落としていった。

  タオル落ちましたよー

とここから叫ぶのはちょっと遠い。
私は少しだけペースアップしてその場所まで行きタオルを拾い、さらに少しスピードを上げて彼女の近くまで追いついた。
そして声を掛けようとしてよく見ると、彼女の腕にはiPodが装着され、耳にイヤホンを付けていた。

 (だめだこりゃ)

で、彼女のすぐ横に並び、

 「すみませーん! タオル落とされましたよー」

反応なし。
全く聞こえていない。
しかたなくトントンと肩と叩き、タオルを差し出すと、一瞬「あっ」という表情でタオルを受け取り、
 
「・・・・・」 (無言)

おいっ! そらないやろ!!
あたしゃ今日は最後までスロージョグの予定やったのに、あんたのためにスピードアップしてわざわざタオルを届けてやったんやで。
礼の一言ぐらい言わんかいimpact

ま、ええけどさ。
これはこれでええ練習になったし。

で、せっかくなので、今日はそのままラスト少しビルドアップ走にしたのであった。

 

私は音楽を聴きながら走ることは少しも悪いことだとは思わないし、そういう人を批判するつもりもない。
どんな走り方をしてもその人の自由だし。

でも、今日のような人に出くわすと、ちょっとイラッとくるなあ。
きっと周りの音が全く聞こえない状態で音楽の世界に浸っていたので、いきなり自分のタオルを差し出され、すぐに状況が読めなかったのだろう。

 

前にも書いたが、私は走るときは音楽を聴かない派。

走るときは、自分の足音や呼吸音を聞く。

足音がパタパタと響いていたり、ズッズッと擦るような音だと
 「ちょっと足が疲れてるな」
と分かる。
調子が良いときはあまり足音がしない。

呼吸音、微妙な息遣いの違い、リズム、口呼吸と鼻呼吸の割合などで、自分の体調が分かる。

イヤホンと付けて音楽を流すとこういうものが全部聞こえなくなってしまうからだめだ。

それに、わざわざ音楽なんか聴かなくても、風の音、川のせせらぎ、小鳥のさえずり、散歩中の人たちの話し声、子供たちの笑い声、楽器の練習をする音、などなど、ランニングコースはたーくさんのBGMの宝庫だ。

いっつも同じ自分のお気に入りの曲ばかり聴いてるより、自然のBGMを聴いてるほうが退屈しないと私は思うんだけどなあ~

皆さんはどう思いますか?

 

ちなみに私の最近お気に入りの曲は
   Gackt
 
Journey through the Decade 」
 
(「仮面ライダーディケイド」(日曜朝8時~テレビ朝日)の主題歌)。
自分への闘志が湧いてくる元気の出る曲だ。
走るリズムにもぴったり。
iPodとかは持ってないので走る時には聴かないけど、時々この曲を頭の中でイメージし、走る歩調を合わせると軽快に走れるのだ。

人気ブログランキングへ ← こんなふくたままにポチッと応援お願いねっ!

« 続・ええもんみっけ! | トップページ | 寛平師匠に学ぶ »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

僕も周りの音や景色や、いろいろな感覚を五感に感じながら走るのが好きです。
それで、いろいろな考え事をして走っていると全く退屈しません……というより、充実した時を過ごせます。
音楽があると煩わしいですね。
もっぱら音楽は車の中かな。

古い歌ばっかりですけどね。

私は音楽聴く派なんですが、お話の女性の態度は失礼ですよ!これは「音楽聞いてたから・・・」、なんて言い訳はナッシング!!pout
私、耳にイヤホン入ってるけど危険を察知できるようにボリューム加減してますもの。だから、挨拶するしされれば答えるし、マナーの問題ですよねgawk
それと、ウィンブレについて同じこと考えてましたsmile
私なんかすでに、ランシャツ・ランパンの日があるっつうのに・・・coldsweats01

☆hoyohoyoさん

私も五感でいろんなものを感じながら走りたいので、イヤホンで耳をふさぐのはもったいないと思います。
いろいろ考え事をしながら走るhoyohoyoさんは哲学派ランナーかな?
ランニングは自分との対話ですね。
 
 
 
☆未来さん

音楽聴きながら走るのは良いけれど、未来さんのように周りの状況を把握できる程度のボリュームにしておかないとね。
公道を走っているとどんな危険があるかもわかりませんからね。

私もこの季節はもうすでにランシャツランパンでーす!
もう少し痩せないとカッコ悪いけど・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・ええもんみっけ! | トップページ | 寛平師匠に学ぶ »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー