フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 寛平師匠に学ぶ | トップページ | 京都反核平和マラソン »

2009年6月19日 (金)

危険だらけの街で

息子ふくたが小学校へ入学して間もない頃のこと。

お昼過ぎ。
ガチャン、ドタドタ、と慌てた様子で学校帰りのふくたが玄関へ飛び込んできた。

「ママー、あのな、えとな。」
「どうしたん?」

「あのな、バーンて背中蹴られてな、ほんでな、バーンて傘投げられてな・・・」
「え、誰に蹴られたん?」
「知らん人。」
「どんな人やった?」
「大学生ぐらいのおにいちゃんやった。」

 

子供の口から聞く話ではあまり詳しい状況はわからなかったのだが、下校途中、家まであとわずかの場所でいきなり見知らぬ若い男に背後から襲われ逃げ帰ってきたらしい。
一緒に帰ってきていたお友達もその場に居合わせ、びっくりしてそれぞれの家の方向へ逃げたようだ。

幸い大きな怪我などなく助かったのだが、それ以来息子はひとりで登校するのを怖がり、しばらく私が付き添うことになった。
息子の通学路は市内中心地のビジネス街で人通りも車の往来も激しい。
交通の安全面で不安はあったが、そんな所で真昼間にそんなことがあって、誰か目撃して助けるとか警察へ通報してくれる人はいなかったのだろうか。

不登校になったのはそれだけが原因ではなく他にもいろいろあったのだが、学校へ行くのが楽しくなくなるひとつのきっかけになってしまったのには違いない。

入学前は学校へ行くことをとても楽しみにしていて、家で届いたばかりの真新しい「さんすうセット」を出して自分で計算の練習をしながら楽しそうに遊んでいたのが懐かしい。

しかし、楽しみな中にも慣れないことばかりで緊張もしていただろう入学したての頃に怖い経験をしてしまったのはかわいそうだった。
これから楽しいことがたくさん待っているはずだったのに、まだひとつも楽しいことに出会えないうちに嫌なことばかり立て続けに起こり、体調まで悪くし登校できなくなったまま5年生になった彼には学校での楽しかった思い出がひとつもない。

今でも息子は、街中で若者が複数でたむろしている所を見ると大きく逸れてできるだけ近寄らないように通る。
繁華街は 「若者が多いから嫌」 と行きたがらない。

 

そんなこともあって、たまたま新聞で紹介されていた

 「京都府防災・防犯情報メール配信」 

に登録することにした。
携帯電話から登録でき、京都府内・市内の犯罪ニュース、気象警報などの情報、地震などの防災情報が随時送信されてくる。
配信される情報の種類、どの地域の情報を得るかはあらかじめ選択設定できる。

090618

しかし、登録してみてこれがびっくり。
犯罪情報のメールの着信数の多いこと多いこと!
ひったくり、強盗、車上荒らし、バイク盗難、子供への声かけ・誘拐未遂、暴行、わいせつ行為、振り込め詐欺、などなど・・・
私は京都市内の件のみの受信設定にしてるのだが、それでも一日に10件以上のメールが毎日届く。
最初の頃は、「え、また!? ここでも!?」 といちいち驚いていたが、だんだん 「ああまたか」 ぐらいにしか思わなくなってきた。
あまりに頻繁に届くので、「もういいや」 と思い、犯罪情報は配信選択から削除した。

私が子供の頃にも「あそこは危険な場所だから行かないように」と言われていた所はあったし、「暗くならないうちに帰るように」ともよく言われたものだが、今は違う。
つまり、「この場所は危険」とか「この時間帯は危険」とかいうのはなく、いつでもどこでも危険いっぱいなのだ。
新聞やテレビのニュースで報道されるものは氷山の一角であることがわかる。

我が家にも強引な訪問販売者が来ることもあるし、振り込め詐欺らしい電話がかかってきたこともある。
なので息子をひとり家で留守番させるときはインターフォン、電話が鳴っても絶対出ないように言ってある。(私と夫の携帯からの電話は着信音で分かるようにしている)
外出するときも、バッグはウエストポーチかリュックサックしか使わない。ショルダーバッグは狙われやすい。
自転車の前かごに財布の入ったバッグなどは絶対入れない。

ちょっと神経質過ぎるんじゃない? と思われるかもしれないが、気にしない。
取り返しのつかない事件に巻き込まれて後で泣くよりはいいでしょ。

「備えあれば憂いなし」

人気ブログランキングへ

 ↑ 自転車の前かごに入れてた大切なダウンジャケットを盗まれたかわいそうなふくたぱぱさんにもお情けのポチッとお願いします。

« 寛平師匠に学ぶ | トップページ | 京都反核平和マラソン »

愛息ふくた」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寛平師匠に学ぶ | トップページ | 京都反核平和マラソン »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー