フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 京都ランナーズ例会の周辺 | トップページ | ひねくれババアのひとりごと »

2009年4月17日 (金)

リベンジは始まっている

このブログをいつも見てくださっている方々の中でお気付きの方がおられるかどうか・・・

当ブログの右サイドにある「JOG NOTE(みきのトレーニング記録)」に、ここしばらく走行距離の棒グラフが全然ついていません。
でも、順調に走っています。

JOG NOTE の「みき」のページにリンクされている皆さんには既にお知らせしていますが、当分の間JOG NOTEを休止することにしました。

休止の理由は2つ。
ひとつは、パソコンに向かう時間を少しでも減らすため。
今までにも何度か記事に書いているように、家庭内にいろいろと事情があり、とにかく時間のやり繰りが大変。
こうしてブログを書くのも睡眠時間を削りながらやっています。
トレーニング記録を付けるためにいちいちパソコンを立ち上げてる暇があったら他にやらなければならないことがいっぱい・・・
でもブログは頑張って続けます。 これは自己表現の場であり、自分を客観的に見つめる機会にもなり、読んでくださる方々からの反応があることで私にとって励みになります。

休止の理由2つ目は、これをやっていると「今年の目標」の<3ない宣言>に違反することになるから。

  ⇒ 「”私流”の目標」 (1/5の記事)

JOG NOTEに記録を付けると走行距離が自動的にグラフに表れ、「あと何キロで今月何キロ達成」というのも一目でわかるようになっています。
こういうのを仲間に公開するというのもいかがなもんだか・・・
これが良いようにプレッシャーになればいいのだけれど、ストレスになってはいけません。
なので、トレーニング記録は自分だけのランニングダイアリーに書き込むことにしました。

というわけで、当ブログの「JOG NOTE」の項目は近日中に削除します。

 

3月1日の篠山マラソンで過去最悪のレースを経験した私。
「もう当分走りたくない」 と言った4日後から走り始め、過去最高に順調に走れています。
今まであんなに故障ばかり繰り返し、体調を崩し、ちっとも走れない日々が続いていたのが嘘のようです。
リベンジに燃えていますbomb
でも、「くっそー!」 と勢いだけでがむしゃらに走ってもまた故障するだけだということも学習できています。
不調の日々も、ぼろぼろのレースも、無駄にはならなかった。

私はまだまだド初心者ランナー。
走れる体ができていないことを身を持って知りました。

そんな私の最近の練習はゆっくりジョグばっかりです。
とにかくゆっくり、じっくり、こつこつ・・・
月間走行距離にはこだわらないけれど、なんとか時間をやり繰りしながら、いつも1キロでも多く走ることを目標にしています。

今の私の力ではまだスピード走やペース走などのポイント練習をやる資格はないとわかりました。
そんな練習はフルで3時間半切ってからでも遅くはないでしょう。
今やるべきことはまず”走れる体”をつくること。

 

今日も鴨川河川敷をぽつりぽつりと走っていました。
走りながらふと、「今ごろ寛平ちゃんも頑張ってるんやろなあ~」
と、彼の走る姿が頭をよぎりました。

すると、急に寛平ちゃんが私に乗り移ったんです!

  (んなアホな!)

なんか走り方が寛平ちゃんっぽくなってきたんです。
そしてすっごく体が軽くなって楽になって、このまま50キロでも走れるんちゃうか?
みたいな感じになったんです。
ほんとに。

皆さん、ゆーっくり走っているとかえってしんどいってこと、よくありませんか?
でも寛平ちゃんって、すごくゆっくりなスピードでものすごい距離を走りますよね。
なんであんなに走れるんだろうっていつも感心してるんですが、なんかちょっとだけその秘訣が分かった気がしました。

あの「リズム」です。

寛平ちゃんの走りって、少し猫背ぎみで一見あまり姿勢が良くないように見えるけど、腰は落ちてないし、体の重心が安定していて、足の筋力だけに頼らずしっかり体幹を使って走っていると思います。
そして摺り足だけど、あのテンポのいい小刻みなリズム。

あの走り方が突然私に乗り移ったのです。
すっごく快調に走れました。

これから長~いゆっくりジョグが辛くなってきたら寛平ちゃんの走りをイメージして走ろうと思います。

 

でも本来の私の走り方はどちらかといえば少しキックの強いストライド走法に近い走り。
レースでは寛平ちゃんのような超長距離タイプの走りよりレース向きの走りがしたいなあ。

私がお手本にしたいと思っている走りは、「京都鴨川ゆっくりラン」実行委員長の太田さんの走り。
私の身近にいるランナーであんなに美しいフォームで走る人を他に見たことがありません。
とても70近いお歳の方の走りには見えない。
密かにあの走りを目指しています。

  (目指せるんかいっ!)

・・太田さんのことをご存じない方は、わからない話題ですみません・・

~ 太田さんには、私が故障で悩んでいるとき、足のケアの方法や故障予防法などいろいろアドバイスいただきました。 感謝しています。 ~

 

「きれいなフォームで走ろう」 と意識してもなかなか難しいものですが、「これだ!」 と思う人の走りをイメージして走るのもひとつの方法かな、と思ったりしています。

ま、何より故障しないことが最優先です。
そのためにも、いろいろ走りの研究をしていきたいです。

 

ふくたまま、リベンジは既に始まっています!

人気ブログランキングへ ← なので応援のポチッとお願いしま~す!

« 京都ランナーズ例会の周辺 | トップページ | ひねくれババアのひとりごと »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都ランナーズ例会の周辺 | トップページ | ひねくれババアのひとりごと »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー