フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 話題のシューズ”ニュートン” | トップページ | 走る意味・その1~「原点・生い立ち」 »

2009年3月19日 (木)

おばあちゃん天国へ

今日はおばあちゃん(父方の祖母)のお葬式でした。

3月16日、101歳の生涯を終え、天国に旅立ちました。

 

少し複雑な家庭で育ち、ひとりぼっちで過ごすことの多かった幼い私を、おばあちゃんはとてもかわいがってくれました。
どんなときも、いつも私の味方でした。

明治、大正、昭和、平成、と長く激動の時代を生き抜いたおばあちゃんはとても我慢強い人でした。
おばあちゃんが怒ったり愚痴や弱音を吐いてるところを私は見たことがありません。

晩年はすっかり体が弱ってしまい、亡くなるまで約十年間もずっと入院生活でしたが、お見舞いに行くと少しも辛そうな顔をせずにこにこしていました。

でも、病院の生活は退屈で寂しくて辛かっただろうに。
体は弱っても頭は呆けることなく、100歳になってもしっかりしていたおばあちゃん。
もっと何度も病院を訪ねて、いっぱい話をすればよかった。

 

「人は皆ひとりでは生きられない。皆で仲良く助け合って生きていってほしい。」

それがおばあちゃんの遺言でした。
家族、親族でもめごとがある度、心を痛めていたに違いない・・・

 

強く優しいおばあちゃん。
雪枝」 という名前のイメージがぴったりの人でした。
雪の重みにも折れることなくじっと静かに耐え、芽吹く春を待つ。
そんな感じの人でした。

 

おばあちゃんの遺言、忘れません。
そして私はおばあちゃんのように強い人になりたいと思います。

天国から見守っていてね。

人気ブログランキングへ ← 応援のポチッとお願いします。

« 話題のシューズ”ニュートン” | トップページ | 走る意味・その1~「原点・生い立ち」 »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 話題のシューズ”ニュートン” | トップページ | 走る意味・その1~「原点・生い立ち」 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー