フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 秋の鴨川楽走日記 | トップページ | 夜のおさんぽ »

2008年12月13日 (土)

喘息でも走るで!!

先週末の冷え込みで息子が風邪をひいてしまいました。

 「絶対お医者さんには行かへん!」

と、テコでも動かない息子に根負けし、医院へ連れて行くのを諦めたら長引いてしまい、結局私がうつされてしまいました。

引きずってでも連れて行くべきだった、と後悔。
私が風邪をひくと大変なことになるのです。

 

以前にも書きましたが、私は喘息の持病があり、風邪をひくとそれが引き金となって発作が出始めます。

今回も、風邪をひいてから3日間はとにかくじっとしていても呼吸が苦しい状態でした。
ゼーゼー咳込み息が吸えない。
必死で吸おうとすると過呼吸になる。
 
「苦しいww 死ぬーっ!」
って思います。

4日目。
薬の効果が出始め、少し楽になってきました。

 

以前は発作が起こり始めると1~2か月は日常生活さえ困難な状態が続きましたが、最近は回復が早くなってきました。
やはりランニングを始めたおかげで、だいぶ体質が改善されてきたように思います。

 

というわけで、走りました。
決死の覚悟です。

症状がましになったとはいえ、まだ気管が炎症を起こして気道が狭窄しているので、歩くだけでも息が苦しくなります。

でも、どうしても走りたかったのです。
すっごくすっごく悔しくて悔しくて。

 

まずはゆっくりゆっくり歩くぐらいのスピードで様子をみながら、そして息が苦しくならない程度に少しずつスピードを上げ、
3km、まだ大丈夫。
5km、どうしよう、まだいけるかな。
6km、う~ん、もうちょっと行ってみよう。
結局7kmで折り返し往復コース完走。

 「やったあ! 14kmも走れた。 うれしい!!」

 

ランニングを始めて5年。
この間に、喘息のおかげで何度走るのを中断したことか。
せっかく調子良く走れていて、「次のレースで自己新狙うぞ!」 と張り切っていると発作が出始め数か月休養。 走力は落ちてしまう。
ずっとこの繰り返しでなかなか記録が伸びない。
記録が伸びないと走る楽しさも半減してしまう。

 

喘息はなかなか他人に理解してもらうのが難しい病気です。
ときには生命に関わることもあるのに、それほど重い病気とは一般に認識されていません。
喘息の症状が出ているからと仕事を休んだりすると、サボってるように思われがちです。
 「『病は気から』と言うからな」
と、ひどく傷つくことを言われたこともあります。

自ら望んで喘息になったわけではありません。
しんどいことから逃げてるわけではありません。 

だから、喘息だからといって休みたくないのです。

 

負けてたまるか!

 

逃げへんで!

 

私がランニングを始めたのは、別に喘息を克服するためとかそんな理由は何もありません。

ただ走ることが大好き。 それだけです。

だからいつも楽しく走ることがモットーです。

喘息のときは死ぬ覚悟で走りたいと思います。

走る楽しみは何者にも奪われたくないから。

0123blog  ← 今日は喘息に勝った!ふくたままにポチッと応援お願いします。
   (クリスマスバージョンだよ)

« 秋の鴨川楽走日記 | トップページ | 夜のおさんぽ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

喘息というのは見ていると苦しそうですね。でも本人でなければわからないんですが。僕もアレルギーではアトピー性皮膚炎があり、冬は肌が乾燥してたまらないときがありました。
それも、ランニングで体を絞ったら、相当改善されたので、医者代と薬代が、今はランニングの費用に回っております。

 おはようございます。

 命がけのランニング(?)、お疲れ様です。でも、くれぐれも気をつけて下さいね。
 マラソンの神様は、時々しかご褒美をくれません。頑張っているのに結果が出ない時はつらいですが、僕も「好きで走っている」ということをいつも忘れないようにしたいと思っています。

☆hoyohoyoさん

私もアレルギー体質なので、喘息になる以前(学生の頃)アトピーだったこともありました。
かゆみがひどく勉強に集中できなくて困りました。
薬はあくまで対処療法だし、ランニングのほうが体質改善できて、時間はかかるけど確実な治療法かもしれませんね。

 
 
☆クリさん

そうですね。思い通りの結果なんてなかなか出るものではありませんよね。
調子が悪いとつい意地になって「走ってやる!」って感じになりますが、信条は「楽しく走ること」なのでので、それを忘れないようにしたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の鴨川楽走日記 | トップページ | 夜のおさんぽ »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー