フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

どうした? Qちゃん

そういえば、

≪東京・大阪・名古屋国際 連続出場宣言≫

してたんだっけ。

そのことさえ忘れてました。

いくらなんでも ”3大会連覇” はあり得ないだろうと、とそれほど期待もしていなかったので。

 

でも、オリンピック選考会とは違って 「3大会連続出場」 という目標はおもしろいし、どんな走りをしてくれるのか見たかったなあ。

まさか今このタイミングで引退とは!

「完全燃焼できた」 って言われても、なんだか尻切れトンボな感じだなあ。。。
と思うのは私だけ?

ファンは皆、納得してるのかなあ?

 

「あきらめなければ夢は叶う」

を伝えたかったQちゃんなんだから、優勝という形でなくても 「3大会出場」 だけは宣言どおり達成してほしかったなあ。

「プロとしての走りができないから」 って今さらそんな・・・

だったら最初から1本のレースに絞って完全燃焼の走りをして終わるか、それとももっと早くに引退して市民ランナーとして3大会出場すればよかったのに。

 

ちょっと批判的に書いてしまいましたが、私は元々Qちゃんのファンなんです。

日本人で初めてオリンピック女子マラソンで優勝し、世界で初めて2時間20分の壁を突破した彼女の功績は素晴らしいし、国民の多くが彼女に希望や勇気をもらったと思います。

彼女がなぜ国民的人気者になったのか、それは彼女がいつも本当に楽しそうに走っていたからだと思います。
彼女が、それまでのマラソンのしかめっ面で死に物狂いでゴールするマラソンのイメージを一変してくれたし、苦しみを乗り越えた先の喜びや達成感を教えてくれたと思います。

 「本当に楽しい42キロでした」

あのセリフは今もとても印象に残っています。

 

しかし、、、、、

アテネ五輪出場を逃し、小出監督の元を離れてからのQちゃんは、何かいつも背負ってる感じであまり楽しそうには見えませんでした。

プロとしての責任をすべてひとりで背負うのは当然重いはず。
でもそれだけでなく、あの頃からのQちゃんはいつも
 「ファンにメッセージを伝える」
という使命を背負いながら走っているように見えました。

そんなもの背負わなくていいのに。。。

 「走るのが楽しくて楽しくて仕方ない」

ファンが見たかったのはそういうQちゃんではなかったのか?

ただ楽しそうに走ってるだけで、ファンには充分メッセージが伝わっていたと思うのです。

結局最後にメッセージが伝わらないまま引退だなんて、何とも残念。

 

う~ん・・・

”チームQ” を立ち上げてからのQちゃん、何かどっかが壊れてしまったな。

 

とにかく、お疲れ様でした。

しばらくゆっくり休んで、また何らかの形で走ることに関わりながら、またあの屈託のない爽やかな笑顔を見せてください。

04_banner ← Qちゃんにもふくたままにもポチッと応援お願いします。

2008年10月27日 (月)

42.195km走練習

11月2日、42.195km走をやる予定です。

  いきなりはりきってますなあ! どないしてん!? w(゚o゚)w

場所は大阪府枚方市。 淀川河川敷を走ります。

 それって・・・

はい。 「大阪・淀川市民マラソン」 です。

 なんや、レースかいな (*^-^)

 

本人は至ってレースという意識はありません。
あと1週間。
いつもなら今日あたりちょっと長めのペース走などし、これから脱炭水化物食にしてレース前のカーボローディングに備え、体をほぐしてしっかり疲労抜きして・・・
などなどレースに向けての最終調整をしっかりやるところですが、

な~んにもしてませんscissors

 昔、いたよなあ。
 期末テスト前とかに、
  「私、な~んにもやってへんねん」
 とか言いながら、密かに猛勉強してる奴 ┐(´-`)┌

そんなんとちゃいます (`ε´)

 

今年はいろいろあって、春から夏にかけてほとんど練習できなかったので、年内にレースに出られるようなコンディションではありません。

なので来春のレースに備え、これからゆっくり少しずつ走れる体を作っていこう、
という予定でした。

が、知り合いのランナーのお誘いで、「出てみようかな」 という気に。

だからあくまでも練習です。

フルを走るための練習というものをほとんどやっていない状態でどれくらい走れるものなのか、試してみるのもいいかなと思ってます。

それと、走れない間、少しでも力を落とさないために何かできることをやろうと、実は7月から毎日スクワットや腿上げなど数種類の補強運動をやっていたので、その効果も試してみたいと思います。
 (↑ 毎日続けてるところが偉いでしょwink

結果はまた報告しま~すhappy01heart04

04_banner ← こんなお気楽モードのふくたままですが、ポチッと応援お願いします。 

2008年10月15日 (水)

インスリンショック

秋のレースシーズンがやってきました。
今、多くのランナーが目標レースに向けて走り込み、調整をおこなっているのでしょう。

私は夏の間体調を崩しほとんど練習できなかったので、今シーズンは記録狙いではなく練習としてレースに出場することにしました。
来春のレースの頃に調子をピークに持っていければいいなと思ってます。

 

さて、フルマラソンを走るとなると、やはり必要なのがカーボローディングですが、レース直前にもあんパンやまんじゅうなど甘いものをたくさん食べる人、多いですよね。
でも、これって要注意dangerなんですよね。

  

 ”インスリンショック”

 

この言葉、以前耳にしたことはあったのですが、詳しく知らなかったので調べてみました。

****************************

”インスリンショック”とは、例えばマラソンの前に大量の糖溶液を飲むと血糖が上がり、続いて急激な低血糖になる現象のこと。
それは急激な血糖の上昇がインスリン分泌の引き金になるからである

インスリンが分泌されると、脂肪の分解を抑制し、身体の脂肪がエネルギーとして使われなくなる。
運動中の選手にとって、脂肪が使えなくなると糖の分解だけに頼らざるを得なくなり、その結果、乳酸が急速に蓄積して苦しくなる。
したがって、インスリンを出さないというのがマラソンや長距離走などの運動中の食物摂取の鉄則である。

運動が長時間続くと交換神経が活発になりノルアドレナリンの分泌が盛んになる。
これは「非常時だから体中からエネルギーを供給しろ」という信号で、貯蔵されていた糖や脂肪が血液に出てくる。
このような状態になると糖を摂取してもインスリンはあまり出ない。
したがって、運動が続いたときは糖を飲んでもエネルギー補給として有効である。

****************************

 

つまり、レース直前に大量に糖質を摂ると逆効果になってしまうということですね。
「レース前半は水、後半はスポーツドリンクを摂るのが良い」 と言われているのもこういう理由からなのでしょう。

レース後半のエイドにあるバナナなどは助かりますね。
スポーツ栄養学的にもかなり良い食品のようです。

別の意味で今バナナブームなので困りますが・・・ 

 

上記の内容は

 栄養化学 「スポーツにおける糖の機能と重要性」

  ↑ ここに詳しく書かれているのでご覧ください。

 

04_banner  ← まだまだ勉強不足のふくたままですが、ポチッと応援お願いします。

2008年10月 1日 (水)

食べるだけで痩せるかいっ!

いつものように、スーパーの果物売り場へ行くと、

え、なんで?

 バナナ がない!

見事に全部売り切れ。

なんか理由あんの~?

 

なるほど。
ネットの情報で初めて知ったのだが、今、

 バナナbananaダイエットブーム

らしい。

なんじゃそら?

やれ、にがり  チョコレート  納豆 
と、いろんなものを 「食べて痩せる」ダイエット が今までいろいろ流行ったが、今度は 
バナナ か。

突然一気に蟻のように群がり喰い尽くし、ブームが去ると誰も見向きもしなくなる。
けったいな現象やなあ。
 ( けったいな = 京言葉で、「奇妙な」という意味 )

 

うちの息子のコメント。

「だいたい食べるだけで痩せるわけないやろ。あほちゃう?
 痩せたかったら運動せい。」

さすがふくた君。 きみは世の中の現象を冷静に見ているねえ。
ママも同じ意見です。

 

バナナダイエット は、その著書がテレビで紹介されたことで広まったらしい。
朝食をバナナ
と水だけで済ませるというものらしい。

確かに、脂肪や炭水化物など高カロリーのものを低カロリーの食品に置き換えることで、ある程度のダイエット効果は期待できるかもしれない。
しかし
バナナ自体が高カロリーな食品だし、その効果はいかほどか?
それに、朝に消化の速い
バナナと水だけだとすぐにお腹がすいてしまい、昼食を食べ過ぎてしまいそうな気がする。

一日の食事内容や運動量など、もっと全体のバランスを考えないと何の効果もないのでは?

何かひとつの物をただ食べるだけで痩せると信じ込むその心理が、私は理解できない。

 

早くブームが去ってくれないと困るなあ。。。

ランナーにとって、レース前などのエネルギー&ミネラル補給にバナナは不可欠。

 

今、バナナを買い貯めしているそこのあなた。

ちょっと冷静になりましょう!!

bananabananabananabananabanana

04_banner ← banana大好きふくたままにポチッとね。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー