フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 心の休息 | トップページ | 食べるだけで痩せるかいっ! »

2008年9月21日 (日)

力を抜くと力が出る

しばらく不調が続いていましたが
(どこがどう不調なのか自分でもよくわからない状態でしたが)
当ブログやジョグノートへ、またメールで、多くの方々から励ましのコメントいただきました。

ありがとうございます。

どれも

 sign01「頑張って」

というものではなく、

 mailto「焦らずぼちぼちと」
 mailto「自分のペースで」
 mailto「楽しんでいこう」

という温かいメッセージばかりでした。

そういえば最近の私はいつも無意識に自分と周りを比べてしまい、 
 「私ってほんとにダメだ」
 「もっと頑張らないと」
と焦っていたし、焦る気持ちに体がついて来ず、空回りして心身ともに疲れてしまっていたような気がします。

人間は機械じゃないんだし、いつもいつも同じペースでずーっと調子良くいくわけがありませんよね。
不調のときは
 
「どうせ今は調子悪いし、しばらくゆっくりしとこ~♪」
ぐらいの気持ちで、心にも体にも余裕を持たせることが大事だって思いました。

 

で、最近、ランニングについてわかったことがひとつ。

今春から、軽症とはいえ故障続きで、ほとんどまともなトレーニングができないまま半年過ぎてしまいました。
ずっと 「なぜ? なぜ?」 と悩んでいたのですが、やっとひとつ答えが出たんです。

今まで故障すると、
 「練習の仕方に問題が・・・」
 「フォームが悪いから・・・」
 「ケアが足りなかった・・・」

等々、細かいことにこだわり、「ここをこうして、ああして」 と頭で考えてばかりいたのですが、考えすぎるあまり、特に走りのフォームなどにこだわると身体全体に力が入ってしまい、筋肉が硬直状態になり結局はそれが故障につながるのです。
そして一度故障すると 「また再発するかも」 と不安になり、その部分に力が入り再発を招く。

延々と抜け出せない悪循環・・・・・

 そういうときは、ごちゃごちゃ考えるな!

まずは

 ~ 力を抜く ~

力を抜くと、筋肉がほぐれます。
筋肉がほぐれると、故障部分も治りが早くなります。
新たな故障も招き難くなります。

そして、力を抜きリラックスした状態で走ると、自然とフォームの悪いところも直ってきます。
もちろんランニングのフォームというものはそう簡単に完璧には直せませんが、走りの「癖」は長い間固まってしまっているものなので、一旦力を抜かないと、意識して直そう直そうとするとますます力が入ってしまいます。
誰にでも走りの「癖」はあるので、それを個性として活かすというのもひとつの考え方かなと思います。

そして、リラックスした状態だととても楽に長く走れるし、スピードを上げても楽なのです。

私は最近、「リラックス、リラックス」 と呪文のように唱えながら走ってます。
ちょっと力を抜くだけでこんなに楽に走れるのか!

 力を抜くと力が出る

なんか大発見した気分です。

トレーニングの後の 疲労抜き 重要です。
私は、ストレッチアイシングはもちろん走った後は欠かさずやっていますが、時々銭湯で温⇔冷交代浴をしたり、マッサージをしたり、ケアは入念にするよう心がけています。

これで悪循環の渦から抜け出せるかなあ。。。。。

04_banner ← そろそろ復活したいふくたままに応援のポチッとお願いします。

« 心の休息 | トップページ | 食べるだけで痩せるかいっ! »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ふくたまま、元気ですか?私も走り癖に悩める乙女(?)でした笑!!
私は今でも足の運びが変ですが、走れなくなるような怪我や故障もなく、ボツボツやってます^^
マラソン中継見てても、物凄く癖のある走りの選手いますよね?そいでもあんだけ長く早く走れるなら、細かいことは気にしな~いと思いました。
走った後のケアは本当、大事ですね。私は泳いでほぐしたり、地味にストレッチしてます。
ま、本業は主婦ですから気楽にいきまっしょいv(^^)v

☆未来さん

そうですよね。
アスリートでも癖のある走りの選手いますよね。
私は疲れてくると腕を抱え込み腕振りが小さくなる癖があり、Qちゃんの腕振りを真似てるのか?と言われたこともあります。(そうじゃないんだけど)
でも意識して腕振りを直そうとすると身体に力が入りうまく走れません。
リラックスして走ることを意識することで自然に腕振りも直ってきました。
それで、力を抜くことの大切さに気付きました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の休息 | トップページ | 食べるだけで痩せるかいっ! »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー