フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月21日 (日)

力を抜くと力が出る

しばらく不調が続いていましたが
(どこがどう不調なのか自分でもよくわからない状態でしたが)
当ブログやジョグノートへ、またメールで、多くの方々から励ましのコメントいただきました。

ありがとうございます。

どれも

 sign01「頑張って」

というものではなく、

 mailto「焦らずぼちぼちと」
 mailto「自分のペースで」
 mailto「楽しんでいこう」

という温かいメッセージばかりでした。

そういえば最近の私はいつも無意識に自分と周りを比べてしまい、 
 「私ってほんとにダメだ」
 「もっと頑張らないと」
と焦っていたし、焦る気持ちに体がついて来ず、空回りして心身ともに疲れてしまっていたような気がします。

人間は機械じゃないんだし、いつもいつも同じペースでずーっと調子良くいくわけがありませんよね。
不調のときは
 
「どうせ今は調子悪いし、しばらくゆっくりしとこ~♪」
ぐらいの気持ちで、心にも体にも余裕を持たせることが大事だって思いました。

 

で、最近、ランニングについてわかったことがひとつ。

今春から、軽症とはいえ故障続きで、ほとんどまともなトレーニングができないまま半年過ぎてしまいました。
ずっと 「なぜ? なぜ?」 と悩んでいたのですが、やっとひとつ答えが出たんです。

今まで故障すると、
 「練習の仕方に問題が・・・」
 「フォームが悪いから・・・」
 「ケアが足りなかった・・・」

等々、細かいことにこだわり、「ここをこうして、ああして」 と頭で考えてばかりいたのですが、考えすぎるあまり、特に走りのフォームなどにこだわると身体全体に力が入ってしまい、筋肉が硬直状態になり結局はそれが故障につながるのです。
そして一度故障すると 「また再発するかも」 と不安になり、その部分に力が入り再発を招く。

延々と抜け出せない悪循環・・・・・

 そういうときは、ごちゃごちゃ考えるな!

まずは

 ~ 力を抜く ~

力を抜くと、筋肉がほぐれます。
筋肉がほぐれると、故障部分も治りが早くなります。
新たな故障も招き難くなります。

そして、力を抜きリラックスした状態で走ると、自然とフォームの悪いところも直ってきます。
もちろんランニングのフォームというものはそう簡単に完璧には直せませんが、走りの「癖」は長い間固まってしまっているものなので、一旦力を抜かないと、意識して直そう直そうとするとますます力が入ってしまいます。
誰にでも走りの「癖」はあるので、それを個性として活かすというのもひとつの考え方かなと思います。

そして、リラックスした状態だととても楽に長く走れるし、スピードを上げても楽なのです。

私は最近、「リラックス、リラックス」 と呪文のように唱えながら走ってます。
ちょっと力を抜くだけでこんなに楽に走れるのか!

 力を抜くと力が出る

なんか大発見した気分です。

トレーニングの後の 疲労抜き 重要です。
私は、ストレッチアイシングはもちろん走った後は欠かさずやっていますが、時々銭湯で温⇔冷交代浴をしたり、マッサージをしたり、ケアは入念にするよう心がけています。

これで悪循環の渦から抜け出せるかなあ。。。。。

04_banner ← そろそろ復活したいふくたままに応援のポチッとお願いします。

2008年9月13日 (土)

心の休息

明日は”仲秋の名月”だそうですが、京都はまだ30℃を超える”夏日”です。
でも朝晩は幾分過ごしやすくなってきました。

これからランニングには絶好の季節へと移っていくわけですが、、、

 

私は今年に入ってから、何度エンジンをかけてもエンストを起こし、なかなかアクセルが踏めない状態です。

最初は単なる軽い足の故障だったのが、治療を続けても良くなったり悪くなったりの繰り返し、走るのを止めて休養してもなぜか悪化したり、原因不明の筋肉の硬直化や頭痛・めまいなどに悩まされ・・・

秋のレースシーズンに向けて調子を上げていかなければならないこの時期にこの状態では本番でベストは望めないので、年内の目標設定は諦めました。
今から焦って帳尻合わせのトレーニングをしてもまた故障するだけなのは経験上わかっているので。

どうやら今の私の体は走ることを拒否しているようです。
健康診断の結果がまだ出ていないのではっきりしたことは言えないのですが、おそらく精神的ストレスのようです。

専業主婦だから気楽でいいね、とよく言われるのですが・・・
私の毎日の生活といったら、
朝、息子と一緒に登校し、勉強に付添い、一緒に給食を食べ、一緒に下校し、家で学習指導、そして買い物、食事の用意等、諸々の主婦業・・・
((↑過去の記事を読んでいただいている方にはお分かりかと・・・))

これじゃあフルタイム+残業で働いてるのと一緒じゃん!
なのに私の労働には
報酬は一切なしです

ストレス溜まるぜ!!!

 

まったく先の見えない日々、将来のことなどを考えるといろいろ不安も多く、身体に異変をきたすほどストレスを溜め込んでしまったようです。

 

というわけで、この3連休は 「心の休息日」 と決めました。
たった3日ですっかり元気にはならないだろうけど。
この3日間は家事は一切やらないぞ!
とりあえず息子も学校休みだし。
ゆっくりのんびり過ごし、走りたければ走る
「さあっ、走るぞ!」って気合い入れないように。

そして、当分は頑張ってるランナーの人たちと会わないようにしよう。
自分だけ頑張ってないことに焦りを感じてしまうから。

 

年内に出場するレースはレジャーとして楽しんで参加することにして、もし可能なら来年の春のフルマラソンを目標レースにするつもりです。

気楽にいこう、気楽に。
夢を諦めたわけではない。
目標を少し先延ばしにしただけだから。

04_banner ← 必ず復活します! 応援お願いします。

2008年9月 1日 (月)

グ~な走りに勇気をもらいました

エドはるみさん

113km完走 おめでとうございます。

 

エドさんの生きる姿勢が、私は好きです。

スタート前、彼女はこんな”誓いの言葉”を述べていました。

 

「 夢を持つこと、

 その夢に向かって、少しずつでも動きだすこと、

 そして、決してあきらめないこと 」

「 人はみな、命ある限り、いくつになっても、

 成長することができる 進化できる 」

 

これはまさしく、私の信条そのものであり、人生のテーマである。

最近何もかもうまくいかず、だんだん気力も自信も失いかけていた私に、テレビの画面を通じて、エドさんがまた大事なことを思い出させてくれた。

思うようにいかないことだらけだけど、少しずつでも動き出そう。

たとえ一日一歩でも、進めばいつかはゴールに辿り着くだろう。

こけたらまたそこからスタートだ。

絶対あきらめないぞ。

 

余談だけど・・・

番組終了ぎりぎり間際にゴールできるよう、ランナー本人の走力を見極め、時間を計算し走行距離を割り出す、
スタッフのその鋭い”読み”にも感心しました。
これも坂本雄次トレーナーのアドバイスなのかな。
ランナーとして尊敬します。

  ⇒ マラソンコーディネーター坂本雄次の「生きること 走ること」

 

04_banner ← エドはるみを目指すふくたままにポチッと応援お願いします。

 えっ! お笑いの道へ???

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー