フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 息が上がらない方法 | トップページ | ああ欠場・・・野口みずき »

2008年8月 7日 (木)

灼熱地獄の炎天下ラン

暑いです sweat01sweat01

気が付けばしばらくブログ更新サボってました。
いつの間にかブログ開始から1周年(昨年7月22日開始)を過ぎてました。

 祝★1周年~note    ←遅っ!

ところで近年の夏の暑さはやはり異常ですね。
だって思い起こせば、私が子供の頃は学校に冷房なんて付いてなかったけどなんとか過ごせたし、「今日はめっちゃ暑いなあ~ 30度超えてるで!!」 なんて言ってたもんです。
今は真夏といえば35度を超えるのが当たり前になっている!

ランナーのみなさんはこの時期、どんなふうにトレーニングされているのでしょう。
やはり早朝か日没後の涼しい時間帯に走っておられるのでしょうね。

私はというと、このクソ暑い時期、日中の炎天下を走っています。
ほんとはもっと涼しい時間帯に走りたいのですが、いろいろな都合上どうしても走る時間をとれるのが日中になってしまいます。

でも慣れてくるとこの 灼熱地獄の『炎天下ラン』 が結構快感になってくるんです。
滝のように汗をかきながら、肌が焼けつくような太陽の下で走る、なんか楽しい!
日焼け止めとか一切塗らないので、全身黒光り状態です。
(昔ダイバーだったので、「色白なんてカッコ悪い」という感覚がいまだに抜けません)
走った後は、荒修行を終えたような充実感があります。

わざわざこんな猛暑の中走るなんて、私ってアホ?
と思いきや、結構多くのランナーと遭遇します。
たいてい年配のおじさま方です。
上半身裸の人も多いですね。

『炎天下ラン』 に慣れてしまうと、秋口に入り少し涼しくなってきた頃、急にすっごく体が軽く感じられ楽に走れるのです。
なのでその頃が今から楽しみです。

しかし、そんな走り方、身体にとって良いのでしょうかsign02

「小出道場 虎の巻」 には、「炎天下ランは体に良くない」 と書いてあります。
くれぐれもご注意を。
え? 私のこと?

  (参) 小出道場 小出監督が教えるランニング&マラソン道

04_banner ← しばらく更新サボってランキング急降下のふくたままにポチッと応援お願いします。

« 息が上がらない方法 | トップページ | ああ欠場・・・野口みずき »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

灼熱の炎天下ランって、なんだか逆に快感になりますよね~。僕も去年はよくやりました。今年は開店休業状態ですがsad。でも、熱中症にはご注意を!
ブログ一周年おめでとうございます。

☆hoyohoyoさん

ありがとうございます。

ほんと、熱中症にだけは気を付けなければいけませんね。
夏に疲労を溜め込んでしまって秋になったら走れない、なんてことにならないよう注意しなくちゃ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息が上がらない方法 | トップページ | ああ欠場・・・野口みずき »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー