フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 灼熱地獄の炎天下ラン | トップページ | 終戦記念日 »

2008年8月13日 (水)

ああ欠場・・・野口みずき

なんとか回復して出場してほしい・・・
彼女ならできる。 きっとできる。

そう思い込んでいたのだが・・・

 

飛び込んできたのは、

  野口欠場

というニュースだった。

ショックだった。 

もちろん、本人が一番ショックだろうけど。

 

誰もが 「残念」 という言葉を口にするだろうけど、

私は 「残念」 と思う前に、思わずこう叫んだ。

  ばかもん! 何やってんねん!!

 

野口さん本人に対してではなく、監督やコーチに対して怒りがこみ上げてきた。

 

オリンピックなんて誰でも出られるものではない。

選手たちはみな、人生を懸けてこの世界の舞台を目指して戦い抜き、そして夢破れて散っていく人数のほうが圧倒的多数だ。

スイス・サンモリッツという最適な練習地で合宿ができ、監督やコーチが付き、それをサポートするスタッフやスポンサーがいて・・・

こんな恵まれた環境でトレーニングできる選手がどれほどいるか?

もちろん本人の努力、実績があってこそであるが。

 

世の中には走りたくたって走れない人がいっぱいいる。

私なんか主婦だからいくらだって好きなだけ走れると思われるかもしれないが、家庭があり子供がいて、いろいろな事情を抱え、満足のいく練習など一度もできたことがない。
走る時間をつくるだけでも大変だ。

市民ランナーには監督やコーチがいない。
皆自分で練習方法を考え、自分で故障を克服し、恵まれない環境で努力している。

 

オリンピック出場権という最高の権利を与えられながら、欠場とは何事か!?

世界で戦うため、故障ぎりぎりのところまで追い込んでいたのはわかるが、言い訳にならないだろう。

レース3週間前、これから疲労抜きに徹し、本番に向けてしっかり調整しなければならない時期になぜ故障なのか?

一番大事な時期、失敗は許されない時に、監督やコーチは何をしていたのだ?

もう一度言いたい。

  ばかもん!!

 

土佐選手、中村選手、

野口選手の分も頑張ってください。

応援しています。

04_banner ← またランキング急降下覚悟で辛口な記事を書きました。。が、できれば応援お願いします。

« 灼熱地獄の炎天下ラン | トップページ | 終戦記念日 »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

久々にブログ拝見したら、あまりに私と同じ思いをもたれてるので、びっくりしてます。
よかったら、こちらもお読みください。

☆まりもさん

まりもさんのブログも拝見しました。
私の言いたい放題の記事に反感を持つ人も多いかなと思ってましたが、同意見の人がいてよかった~wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 灼熱地獄の炎天下ラン | トップページ | 終戦記念日 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー