フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月20日 (金)

ランニングバカ

「走らない人」の目には、「走る人」はどんなふうに映ってるんだろう。。。

周囲の私に対する質問には2通りある。

ひとつは、
 「走る楽しさって何?」

という、ほんの少し
興味を含んだ質問。

もうひとつは、
 「走って何が楽しいの?」
そんなしんどいことして何が楽しいのん?アホちゃう?的質問。

後者の質問に答えるのは簡単。
 
「ほんま何が楽しいんやろな~ 自分でもアホちゃうか思うねん」
これで済む。

でも前者の質問の答えは非常に難しい。
「走る楽しさ」って言われてもなあ・・・
走るのが好き、だから楽しい。
走っていると「楽しい」と感じる。
それが走る楽しさ。
楽しさに定義づけはできない。

 

よくあるランナー対象アンケート。

 ① 走り始めたきっかけは?
   
記憶にありません。 気が付いたら走ってました。
 ② あなたが走る目的は?
   
そんなもんありません。
   (目標はありますが、目的はありません)

 

昨年、私が所属する ”京都ランナーズ” がKBS京都の番組に出演することになり、私もインタビューを受けることになった。
私の受けた質問は
 
「ランニングの魅力ってどんなところですか?」
難しい質問やな~と思いながらこう答えた。
 
「まず、シューズひとつあれば他に特別な道具も要らないし、気軽に始められるところですね。 それから、年齢や素質に関係なく誰でも頑張れば頑張った分だけ結果が返ってくるところですね。 例えば何度もレースに出場していると少しずつタイムが縮まってくるので 『ああ自分はこれだけ進歩したんだ』 というのが目に見えてわかる。 とてもやりがいのあるスポーツだと思います。」

自分で答えながら 「そっか、そういうことか、なるほど」 と自分で納得していた。

ランニングの経験のない人たちに興味を持ってもらうことが番組の趣旨でもあったので、一生懸命考えて答えたのだが、少しは伝わったかなあ。。。

いや、ランニングの魅力なんて実際走ってみないと絶対わからないだろうなあ。。。

じゃ、何で私は走ろうと思い立ったんだろう???

う~~ん、わからない。
何らかの理由で走ることがDNAに刻み込まれていたんだろう。
幼い頃から足が速くて目が離せず、親を困らせていたらしいから。

もし子供の頃、親がスポーツをやることを禁止していなかったら、私は陸上選手にでもなってたかな。

若い頃やりたくてもできなかったことを、今やってるわけだな。

 

いつものように京都御苑の中を走っていると、犬散歩仲間のオッちゃんとばったり出くわす。

 「おう! こんなくそ暑い中走っとったら倒れるで!!」

 「は~い、気ぃ付けまーす!」

私は ”ランニングバカ” ですねん。
きっと倒れても懲りません。

04blog ← ランニングバカのふくたままにポチッと応援お願いします。

2008年6月11日 (水)

愛犬ふうたと不思議な出来事

070707ふうたdog

は1日2回お散歩に行きます。

朝は早起きのふくたぱぱが担当。
早朝4時頃に起きて、近所の大通りの歩道を散歩します。
そのあと、ふくたぱぱはランニング。

夕方はふくたままふくたの担当。
京都御苑へ行き、かけっこやボール取りをして遊びます。
おともだちワンちゃんもたくさん集まり、楽しいひとときです。

 

☆ ふくたの夜泣きsweat01

もう10年近く前の話。。。

息子ふくたは赤ん坊の頃、すごく夜泣きの激しい子でした。
抱っこしてあやしてもダメ。
ミルクを飲ませても飲み終わるとまた泣く。
母乳の出が悪かったせいか、暑い時季で寝苦しかったせいか、はっきりした原因は分からず、もうこっちが泣きそうでした。
毎日一晩中泣き通し。
昼間は少し寝てくれるのでその間に家事をこなす。
私の睡眠時間は1回15分程度を1日4、5回なんとか取れるだけ。
24時間ほとんど起きてる状態だったのでもう死にそうでした。

そんなときも、ふくたぱぱは毎日4時に起きて走りに行ってました。
外が明るくなり始めた早朝4時、

ジリリリリリ・・・・・
と、けたたましい目覚まし音が鳴り響きます。
今やっと寝かしつけたばかりのふくたが火がついたように泣き叫びます。
私はフラフラになりながら、またふくたを抱っこし一生懸命あやします。
そんな母子を尻目に、ふくたぱぱはそそくさとランニングウエアに着替え外へ飛び出して行きます。

「せめてもう少し音の静かな目覚ましに替えてくれへん?」

と頼んでも聞こえぬふり。
(なんでこんな人のために私は睡眠もとらずにご飯作らんとあかんの?)

怒りが爆発しそうでした。

ふくたが4ヶ月になった頃、ピタリと夜泣きが治まりました。
あんなに泣いてたのは一体何だったんだろう。。。

 

☆ ふうたの夜鳴きthunder

去年の夏、愛犬ふうたが9ヶ月ぐらいの頃のこと。

いつも朝4時になるとふくたぱぱにお散歩に連れてもらえることがわかっているので、その時刻になるとワンワン吠えるようになりました。
《あさだよ~♪ はやくおさんぽにいこうよ~》
と呼んでるように。

そのうちだんだん吠え出すのが早くなってきたのです。
4時が3時になり、2時になり、1時になり、、、、、、

ふくたぱぱ、ゆっくり眠ることもできません。

しつけのためにはそういう場合無視するべきなのだろうけど、夜中にワンワン吠えると近所迷惑になるし、放っておくわけにもいきません。
しかたなくふくたぱぱ、眠気と戦いながらふうたを外に連れ出します。
しかし、帰ってきてやっと眠りについたかと思うとまたワンワン!!!

またまたお散歩へGO!
ふくたぱぱ、もうフラフラ~~
「どうしたらいいんやろ・・・」
我が家の悩みのタネでした。

ある日、ふくたぱぱは言いました。
「これって自分に返ってきてるんやろか」

「因果は廻る」 ってことでしょうか。

10年前、ランニングウエアで颯爽と出かけていくふくたぱぱを、正直
「どついたろか!」
って思ってましたが、私の苦労を少しはわかってくれたのね。

070516futa01  

 ふうたのおかげだね。

 ありがとうね。

 

 

 

 

 

ふうたの夜鳴きが始まってから3ヶ月ぐらい経ったある日、朝までずっと吠えませんでした。
次の日も、その次の日も。

「夜鳴きが止まったで!!」
家族みんな、よかったよかったと大喜びでした。

ふくたの夜泣きとふうたの夜鳴き、どちらもちょうど3ヶ月ぐらいの期間でした。
不思議ですねえ。

今、ふうたは 「ズズーッ」 といびきをかきながら、へそ天で寝ていますsleepymoon3

04blog ← ぼくにも応援のポチッとおねがいだワン070415

2008年6月 1日 (日)

京都チャリティファンラン

今日、京都市左京区 宝ヶ池 

京都チャリティファンラン が開催されました。

私は毎年参加していますが、数年前からは専ら息子ふくたの伴走役です。
今年も一緒に走りました。

 その様子はこちら ⇒  ☆ふくたのログブー☆

080601  

 宝ヶ池

 

 

 

 

 

この大会のキャッチフレーズは

 ~いつも健康のために走っているあなた!
    1日だけ人のために走ってみませんか!!~

参加費は、KIDS  リボーン・京都  NICCO
といったNGO団体に寄付され、東南アジアや中東の途上国支援に役立てられます。
チャリティが目的なので、できる限り経費節減に努めたとても手づくりな感じの大会です。
例えばゼッケンは他の大会などで不要になったものを何等分かに切り分けて使用し、色によって距離種目を区別しています。

この大会で記録を狙うのは難しいです。
道幅の狭い周回コースで、散歩している人や自転車に乗った人も通ります。
しかも梅雨入り前で、毎年かなり蒸し暑い。
この大会でフルを走る人ってすごいなあといつも感心してます。
池の周りを14周もするんですよ!
私ならもう途中で嫌になりそう!!
息子と一緒なら2.5km。 ゆっくりのんびり景色を楽しみながら走れます。
 
~いつも自分のために走ってるふくたまま、
   たまにはふくたのために走りましょう~

しかしこの 宝ヶ池コース のような道は要注意です。
道が凸凹のところが多く、石がゴロゴロ散らばってます。
よほど注意して走らないと、捻挫などのケガをします。
今日も私の目の前で小さい子が転んでました。
私が膝の故障で一年半も走れなかったきっかけになったのも、このコースで30km走をしてからでした。
道が凸凹だと着地が不安定になり、ふいに予測不能な方向から膝に衝撃が加わることが繰り返し起こり、関節を痛めるのです。
まあ、私の脚がそういう衝撃に耐えられる筋力がついていない、ともいえるのですが。
山岳トレイルなどで脚を鍛えていれば大丈夫かな。
でも私の場合、子供を放ったらかしてそんなトレーニングに時間を費やすのは難しいなあ。。。
当分は安全な近所の 
京都御苑  鴨川 を走っとこう~♪

04blog ← 楽しく走るふくたままに応援のポチッとね。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー