フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

喘息なんかクソ喰らえ!

今日は暑い一日だった。
そして、とても充実した一日だった。。。

しばらく更新が滞ってるうちに人気ランキング55位に転落してるやんshock

じつは先週、風邪を引いたのをきっかけにまた持病の喘息が悪化し、もうパソコンに向かう元気もなかったのです。
症状が出てないときは、普通に呼吸できることのありがたさなんて忘れてしまってるんだけど・・・
ただ息を吸ったり吐いたりするだけのこと。
生きていれば当たり前のように無意識にやってることがすっごく苦しい状態って想像できます?

昨日までヒューヒューと気管で音を発しながら必死で呼吸していたのです。
うまく吸えないと酸欠になります。

もう呼吸筋は筋肉痛。

が、今日は楽しみにしていた

京都鴨川ゆっくりラン

どうすんねん?
こんな状態で走れるんかいな?

いや、

走ったる!

這ってでも走ったる!

で、、、、、

 

走ったったでー 20キロ!

喘息なんかクソ喰らえじゃ!

 

不思議なもんです。
というか、人間の力ってすごい!
(私がすごいという意味でなく)

こんな状態で走るって、普通ありえへんで。

走り始めこそ苦しくて、何度もゼーゼー咳をしながらだったけど、距離を延ばすうちだんだん呼吸が楽になってきて、いつの間にか咳の回数も減っていき・・・

走り終わった頃にはかなり症状が軽くなってました。

(もちろん、ゆっくりゆっくり走です。
 ちなみに 20km 2時間18分 で走りました)

これって、リハビリ走 っていうんかな。

意地と根性で走って治す荒治療です。
あまりお勧めはしません。
確実に治る保証はありませんので。

でももし、「しんどい~」 って床に伏せてたら、今日も一日中ゼーゼーいってたでしょう。

走ったから良かった、というより、好きなことをやったから良かったのかもしれませんね。
病気を治すためにじっと寝てることがストレスになるなら、思い切って起き上がって好きなことするほうが良いようです。

ところで、京都鴨川ゆっくりラン って一体どんな大会か って説明しようと思ったのですが、ランニング用品専門店 京都キャロット のパオパオさんが書いておられる

  パオパオだより

に詳しいことが載っているので、ぜひご覧ください。
というわけで私は手を抜かせてもらいました。
すんません。

04blog ← ふくたまま、完全復活できるよう応援よろしくお願いします!

2008年4月19日 (土)

がんばらない~その後

朝8時前。

まだ車通りも少ない家の前の通りを、子供たちの元気な声が駆け抜けていく。

窓の向こうにちらりと見える、黄色い帽子に黄色いリュック。

息子と同じ小学校の生徒たちだ。

ソメイヨシノはもうすっかり葉桜になってしまった。

季節だけが、足早に通り抜けていく。

 

昨年10月5日の記事、

   がんばらない

で、頑張り過ぎて潰れてしまった私と、頑張らされ過ぎて病んでしまった息子ふくたのことを書いた。

今から3年ほど前の話だ。

毎日が同じように過ぎていくと、わからない。

私たち親子は成長できているのか。

世間一般から見れば、相変わらずの ”落ちこぼれ親子” だろう。

続きを読む "がんばらない~その後" »

2008年4月13日 (日)

大豆を飲もう

ランニングにおけるトレーニングとは。。。

「走る」 ことだけでなく、「食べる」 「休む」 もトレーニングのうち

と私は考えています。

「食」 においては先ず 「栄養」 を第一に考えているふくたまま家の冷蔵庫に常に欠かすことなく常備している食品のひとつが

これ ↓

080206  

豆乳+おから
 のむ大豆

(スジャータ)

 

 

大豆から「おから」を取り除いた「豆乳」とは違い、大豆をそのまま飲みものにした
いわゆる ”大豆まるごと飲料” です。

「豆乳」は、せっかく大豆に豊富に含まれているたんぱく質や食物繊維などをごっそり除去してしまっているのです。 もったいない!
どうせ飲むならまるごとがいいに決まってる。

しかし、かなり濃くドロ~っとしていてちょっと飲みにくいかな。
(私は好きだけど)

で、もっと飲みやすく、そしてさらに栄養アップしたドリンクを作って飲んでます。

080206_2 用意するのは

のむ大豆 ・ 

りんご ・ バナナ

 

 

 

080206_3 080206_4 

果物はカットして    ミキサーに材料全て投入

080206_5 ガガーッ

とミックスして

出来上がり

 

 

 

080206_6 これで大豆の持つ、たんぱく質・カルシウム・食物繊維・レシチン

などに、果物のビタミン・ミネラルも加わり、

ランナーのための栄養ドリンクとして良いでしょscissors

 

 

うちでは、カレーを大量に作って余ったとき、この「のむ大豆」を加えて翌日また食べたりします。
こくのあるまろやかな味に仕上がります。

ちなみにこれとよく似た商品で、「スゴイダイズ」 というのがあります。
こちらのほうがややサラッとしていて飲みやすいです。

で、この度、カテゴリーに 「食・栄養」 を加えてみました。
料理はあまり上手ではないふくたままだけど、栄養だけはいつもバッチリだ!と勝手に思っています。
普段の食事メニューなど、ときどき紹介してみようかな。
料理に手を抜いてるのバレちゃうけど・・・

04blog ← 家族の健康を担うふくたままに応援のポチッとお願いします。

2008年4月 6日 (日)

お花見ラン in 京都

この土日は絶好のお花見日和でしたsun

私のいつものランニングコース、京都御苑や鴨川は桜が満開cherryblossom

昨日は鴨川河川敷をお花見ラン
今日は御苑の遊歩道でお花見ランのあと、愛犬ふうたを連れ家族で鴨川へお散歩

 ふうたのお散歩の様子はこちらをご覧ください

   ⇒ ☆ふくたのログブー☆

雲ひとつなく快晴でちょっと暑いぐらいだったけど、たっぷり桜を満喫してきました。

080406

  鴨川 出雲路橋から北山を望む

080406_2

  鴨川 より 大文字山を望む

080406_3 080406_2

080406_3

080406_4

 

 

 

 

 

 

私がこのコースを走る理由は、路面が柔らかい土なので足に優しいから。
(硬い路面を走ると故障の原因になります)
そして何より、自然いっぱいで空気が良いこと。

こんな風景を眺めながらランニングできるなんてちょっと贅沢かもね。

街中にいながら四季のうつろいを日々の生活の中で感じることのできる京都が私は大好きです。

04blog  ← 復調の兆しあり?のふくたままに応援のポチッとね。

2008年4月 3日 (木)

バランスを立て直そう!

さて早速、いつものトレーニング用シューズに、newインソールを装着して試走してみたのだ。

インソールを装着するに至った経緯は

  4/1 の記事 「バランスが崩れると・・・」 に記載。

 

シューズに足を入れた瞬間はやはりいつもと違う妙な違和感を感じたが、走ってみてびっくり!

足の甲の痛みが消えたsign03

ついこの間までの、着地の度に足首から足先に ビシッ!と電気が走るような鋭い痛みが嘘のように消えたのだ。

痛みがなく走れる。
はあ~~ なんとありがたいことか。

インソール1枚でこんなに変わるとは予想外だった。
私の足の欠点をみつけてくれた整骨院の先生に感謝、感謝。

ただやはりまだ左脚全体に疲労感が残っていて、古傷の膝にも少し痛みは残っているので、治療の継続は必要だ。

ちなみに足のアーチ陥落の予防には青竹踏み足指でタオル掴みなどの体操が良いそうだ。
5本の足指のグーrockパーpaperがうまくできない人はアーチが落ちていることが多いらしい。
そういえば私も左足のほうがグーパーがやりにくい。

故障は辛いけれど、故障する度いつも 「またひとつ勉強になった」 と思うのだ。
この足の甲の故障で、
バランス がいかに大事かということがよくわかった。
人間の身体というものは実に精密にできていて、わずかなバランスの狂いが故障を引き起こすものなのだ。

さて、今回私が使用したインソールは

DSISソルボランニング M(1足入) DSISソルボランニング M(1足入)
販売元:ケンコーコム
ケンコーコムで詳細を確認する

080331

以前 「ドクターショック」 を試着したことがあるのだが、ちょっと硬くて厚みがありシューズが窮屈になる感じがしたので、今回この 「ソルボ」 を選んだ。
厚過ぎないし、程よい弾力があり、無理なくアーチを上げてくれる感じだ。
値段もそれほど高くない。
本当は自分の足に合わせたオーダーメイドが一番いいのだろうけど、かなり高価なので。

 

ちなみに私が利用したこの販売元の ケンコーコム でこんなお役立ちグッズも販売中。

080331_4

 プロトワン消臭ランドリーバッグ

  サイズ:L・M・S
  カラー:オレンジ・グリーン・チョコ・ブラック

レースの時やジムなどで汗で汚れたウエアを持ち帰るのに便利。

私はM・Sを持ってます。

 

ふくたままお気に入りのランニングコース、京都御苑や鴨川はこれから桜が見頃です。
さあ、明日も満開の桜を楽しみに走りに行くぞcherryblossom

04blog ← 今日も応援よろしくです。

2008年4月 1日 (火)

バランスが崩れると・・・

先日、通院中の鍼灸整骨院の先生に言われた一言は、
”目からうろこ”だった。

「左足のアーチが落ちてますね」

アーチが落ちている!

おおっ!

「アーチ」 なんて、今までまったく気に留めたこともなかった。

今まで膝より下を痛めたことがあまりなかったので、腰から膝までの治療が中心だったのだが、今回、左足の甲を痛めたことで足の状態を診て真っ先に指摘されたのがそこだったのだ。

こうして見るとよくわかる。

080331  

右足と左足で

土踏まずの

アーチの

角度が違う。

 

 

 

 

 

 

 

わずかな違いに見えるが、この左右のバランスの狂いが大きな災いをもらたすらしい。

左右のアーチに差があると、ランニング時だけでなく日常の歩行もバランスが悪くなり、膝や腰にも”ひずみ”が生じ、痛みが発生するらしい。

足の使い方によってアーチが落ちてくるらしいのだが、バランスの悪い歩行・走行をしていると左右どちらかのアーチが落ち、左右のアーチのバランスが崩れると歩行・走行のバランスも崩れる。。。

「卵が先か、ニワトリが先か、」 みたいな話になるのだが、ともかくこの悪循環を断ち切らなければずっと故障を長引かせることになる。

そこで先生に勧められたのが、アーチを上げるための
インソール 
の使用である。

なんだか暗闇の向こうに一点の光が見えてきたような感じがした。

2年半も前からの左膝の痛みがいつまでたってもすっきりせず、その痛みをかばって膝以外のあちこちに痛みが発生し、ずっと堂々巡りを続けてきたから。

走りのバランスが悪いのだろうな、とは思っても、具体的にどこをどう直せばいいのか”決め手”がわからずずっと悩んでいたのだ。

インソールの使用で劇的な変化が期待できるかどうかはわからないが、まずは試してみることにしよう。

膝や腰の痛みで悩んでおられる方々、故障が長引きなかなかすっきりしないという方々、一度左右の足のアーチをチェックしてみてはいかがでしょう?

ちなみにうちのふくたぱぱさんは、まったくアーチのない
”完璧な偏平足ランナー”。
なのに、故障知らずなのだ。
う~ん 不思議。
左右均等な偏平足だからバランス的には良いのだろうか。。。?

早速、ランニング用インソールを購入したので、試走の結果はまた後日の記事で。

はぁ~ 25cmのドデカ足を公開してしまったーっ

04blog ← 足のアーチも人気ランキングも落ちっぱなしのふくたままに応援のポチッとよろしく!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー