フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

絶体絶命!篠山マラソン3日前

絶不調です!!

こんな記事書くのはやめておこうかと思ったんだけど・・・余計気分が落ち込みそうで・・・

ついこの間までは調子悪くなかったのに。

先週の土曜日、20km走をやったときから異変が起こり始めていた。
なんだか、走り始めから随分身体が重い。
「う~ん、睡眠が充分足りてないせいか? それとも今日は風が強いからか?」
「頑張れ!」
何度も自分に気合を入れ、走った。

その2日後、月曜日。
たった5km軽いジョギングが辛い。
★ 古傷の左膝がまた
痛い。
★ 年末に痛めた右腸けい靱帯が引きつるように痛い。
★ 両脚の股関節が痛い。
★ 両太腿の筋肉がパンパンに張った感じ。
まるで故障のオンパレード。

何なんだ! これは!

何が起こったのか自分でもわからない。
脚だけでなく、腰や背中まで痛くてだるくて、もうとても走れる状態ではない。
なぜ突然こんなことになったのか?

きっと、自覚症状はなかったが疲労が溜まっていて、自分では調子いいと思い込んで走っていたので、一気に症状になって現れてしまったのだろう。

「棄権」 という二文字が何度も頭をちらつく。
しかし諦めきれない自分との格闘。

とにかくかかりつけの整形外科と鍼灸整骨院へ通い、軟骨注射、はり、マッサージ、と出来る限りの治療をしてもらっているところだ。

こんな最悪の状態で目標レースを迎えるのは初めてのことだ。
さてどうなるのか。。。。。。。。

結果は3月2日レース後の記事で。

04blog ← 3月2日、ふくたまま、生きてますようにポチッとね。

2008年2月24日 (日)

篠山マラソン一週間前

☆ 冬に逆戻り

先週少し暖かい日が続き、もうすぐ春や~と喜んでいたのもつかの間、京都は土曜の午後から突然寒波が舞い戻り・・・・・

080224 080224_2

080224_3 080224_4

今日は私が所属する京都ランナーズの例会の日でしたが、練習場所の京都御苑はこのような↑ 状態でした。

”外周コース組”は吹雪の中頑張って走っておられましたが、息子ふくたを含め私達”内周コース組”は御苑内の美しい雪景色の遊歩道をウォーキングしました。

一緒に歩いたTさんは70代。 毎日早朝から約20km、月間600kmも走られるベテランランナーです。
背筋がシャンとしていてとても70代には見えません。
このようなランナーの方とランニングについて語り合うことができるのは貴重な経験だと思います。

私はこのクラブにおいては 「走る練習に来ている」 というより、色々なランナーの方々から話を聞き色々なことを 「吸収しに来ている」 といった感じでしょうか。

 

★ 「時間が足りない!」 調整に工夫 

さて、目標レースの 篠山ABCマラソン まであと一週間となりました。

仕上がり状態は50%・・・?
できればせめてあと1ヶ月、時間が欲しいなあというところ。
年末の故障で調整が狂ってしまいました。

古傷の左膝関節の故障(軟骨軟化症)をずっとかばって走ってきた右脚に負担がかかり、腸けい靱帯炎を発症。
12月はほとんど走れず、1月は少しずつ脚慣らし、まともに走れるようになったのは2月に入ってから。
本番1ヶ月前から無理な走り込みをしても逆効果なので、少ない練習量で密度の濃い練習を自分なりに考え頑張りました。

平日は、5~8kmのペース走が中心。
目標レースペースを定めるため、いろんなスピードで試走し、「このくらいなら42km維持できそう」 というペースをみつけ、それを身体に覚え込ませるため何度も何度もタイムを計りながら走りました。

休日、脚の具合が良い日を選んでLSD
ただのLSDではありません。
ここでもまた、途中の数キロを休憩を挟まずペース走を入れるのです。
1kmずつタイムを計り、きっちり目標ペースを刻めているか確認。
最近はわずか1~2秒しか誤差がでないくらい正確に走れるようになってきました。

問題はこの正確なペース感覚を本当に42km維持できるかということ。
たぶん無理。
練習で距離が踏めていないしなあ。。。
ちなみに1月の月間走行距離 = 162km
      2月   〃  (現在) = 138km

35kmの壁にぶち当たるのは目に見えている。 仕方ない。

「35kmの壁」対策としては、この一週間でしっかり疲労抜きをすること、そしてしっかりカーボローディングすることかな。

明後日、いつも通院している整形外科へ行き、左膝関節に軟骨補強注射(ヒアルロン酸注入)してもらいます。

できる範囲で精一杯やるだけのことはやったから、あとは運を天に任せるだけです。

04blog ← 本番調子良くいけるように応援してね。

2008年2月21日 (木)

体幹ランニング

私が最も尊敬するランナーは、金 哲彦 さん。

080220_3  金さんのサインも持ってるのだscissors
    (ちょっと自慢)

これは2005年に京都で開催された金哲彦氏のランニングクリニックを受講したとき、書いていただいたもの。
私の宝物のひとつです。

 

 

私が金さんを尊敬する理由は、教えがとても理論的なところ。
ただ 「こうすればいい」 というだけでなく、「なぜ・・・」 というところまでしっかり説明されているので、納得がいきます。

何でも理屈が通っていないと納得しないタイプの私にとっては、金さんの指導法が一番合うのです。

080220dvd

 金 哲彦 氏 のDVD

 確実に速くなる走り方

これはだいぶ前に、ふくたぱぱが買ったものですが、私も観ました。
とても勉強になります。

 お勧めです☆☆☆

 

 

そして、ふくたままお勧めの本。。。

「体幹」ランニング (MouRa) 「体幹」ランニング (MouRa)

著者:金 哲彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

金さんの本はたくさんあるのですが、この 「体幹ランニング」 は彼の理論の集大成ともいえる本です。

「脚で走るな。体幹で走れ」 が金さんの理論の基本です。
体幹で走ったほうが、
  ◎ 楽に走れる
  ◎ 速くなる
  ◎ 故障しない
という利点があるのです。
どうすれば、体幹 で走れるか、その方法が詳しく載っています。

「体幹で走る」・・・頭で理解できても身体で解かるのはなかなか難しいのですが・・・

昨秋のある日、私はジョギングしていて突然ふっと身体がとても軽く感じ自然にスピードが乗ってきたことがありました。
いつもより腰高フォームになっているのが自分でわかりました。
それ以来、確実に走力がついてきました。
「体幹ランニング」 にちょっと近づいた瞬間だったのかな。

ふくたまま、まだまだ勉強中です。

 

ところで、前回の記事にも書きましたが、2/18日は私の誕生日。
ふくたぱぱからこんなプレゼントをもらいました。

ニシスポーツ(NISHI)ランニング・ウォーキングのフォームバランスを改善☆左右均等に歩く!走る!e3グリップ(イースリーグリップ)[T7776] ニシスポーツ(NISHI)ランニング・ウォーキングのフォームバランスを改善☆左右均等に歩く!走る!e3グリップ(イースリーグリップ)[T7776]

販売元:Z-スマイル
楽天市場で詳細を確認する

080220e3_3  こんなふうに握って使います ⇒

早速これを使って走ってみました。

私は疲れてくると腕を前に抱え込んでしまう癖があるのですが、これを持っているとたしかに変な腕振りはできないので、自然にバランスの良い走りができそうです。

ふくたぱぱ、ありがとうpresent

04blog ← 常に進化を目指すふくたままに応援のポチッとね。

 

2008年2月18日 (月)

誕生日

ある日のできごと

とある飲食店で、息子ふくたと食事をしていると、隣のテーブルに座っていた少し高齢の女性が話しかけてきた。

  「お兄ちゃん偉いねえ。一生懸命、弟のお世話して。」

  「えっ ・・・・」 (???)

  「高校生?」

  「あ、この子ですか。 まだ小学生です。」

  「あ、ぼくね。 で、あなたは?」

  「あ、あの私、この子の母親なんですけど。」

  「えっ! お母さん!? あらまっ、ごめんなさいね。
   私、お兄ちゃんやと思ってん。」

横で 「ププッ」 と吹き出すふくた。

こういうこと、よくあるんです。

ついこの前も、トレーニングの後、銭湯で疲れを癒していると、
  「学生さん?」 
と声をかけられ、
  「なんかスポーツやってはるの?」
  (うっ・・ なんでわかるねん?)

これって、”若く見える” ってことなのか、それとも ”子供っぽく見える” ってことなのか、いや、”とても女には見えない” ってことなのか。。。

   どないやねん!!?

 

そんな私ですが。。。

今日で40歳になりました。

歳をとることは当たり前のことなのに、自分がそんな歳になるなんて想像もしていませんでした。
気持ちはまだ全然 ”若者” なので、実感がありません。
でも30代のうちは 「まだ若い」 って思えるけど、さすがに40になると 『人生の円熟期』  に突入かな、って思います。

人間としてまだまだ未熟者の私だけど、これまでいろいろ経験し吸収してきたことを、これから少しずつ実らせていきたいな、と思ってます。

子供が成長しひとり立ちすると生きがいを失ってしまう、いわゆる 「空の巣症候群」 ってのにだけは私は絶対ならない自信があります。

まだまだこれからやりたいこといっぱいあるし。

他人には言えない苦難はいろいろあるけど、それらを乗り越える勇気を与えてくれたのが マラソン でした。
人生の道をどう切り開いていくか、そのヒントをたくさん教えてくれるのです。
マラソンは私にとって単なる趣味ではないから。
マラソンをやっていて本当によかった。

ふくたまま、これからもずっとずっと、死ぬまで走り続けます。

健康第一で。
歳とってから、ひとり息子のふくたに面倒かけないようにね。

04blog ← 誕生日のふくたままに「祝」ポチッとお願いね。

2008年2月16日 (土)

疲労回復グッズ

世の中、疲れてる人、た~くさんいますよね。

大人だって、子供だって。。。

今日は私がよく使ってる 疲労回復グッズ をちょこっと紹介☆

 

080215ソフトプレン社

 の

ちょっと寝枕

 

 

080215_2こんなふうに使います。
低反発クッションが心地良い♪

疲れた~と思った時、
ちょっとテーブルでひと眠り。
15分程度がいいそうです。

  スッキリします。

                           <モデル:ふくた>

そして、肩こり・腰痛などに悩む人にはこんなのも。

Img_4855_2 オムロン

  

低周波治療器
RELAX

 

 

私は背中がよく痛くなるのでこれでほぐします。
2枚のパッドを患部に貼り付けスイッチを入れるだけ。
こんなにちっちゃいのに結構効くんです。
ちょうどタイマーが15分設定なので、上の
”ちょっと寝枕”で寝ながら使います。

さらにリラックス効果を高めたいときはこれ。

080215aquagold ファイテン

  

リラックス香
(AQUA GOLD

 

 

香りは全8種類。
私が好きなのは 「グリーンノート」。
森林の中にいるような爽やかな香りです。

他にも、京都には、松栄堂  山田松香木店 などのお香の老舗があり、良いお香がたくさん手に入るので、いろいろ試してみて自分のお気に入りをみつけるのも楽しいかも。

そして、パソコンライフで目が疲れてる人に、こんなのはいかがでしょう。

080215 宝島社

  

どんどん目が良くなる
 マジカルアイ

 

 

 

 

 

3D画像を見ることで、目の周りの筋肉をほぐして本来の機能を取り戻し、視力回復効果があるそうです。
1日3分、2週間で効果が現れ始めるとか。

マジカルアイ のサンプル画像があるのでお試しを。
絵が立体的に浮き上がって見えてとても不思議でおもしろいです。

見方は2通りあって、それぞれ違った見え方になります。
 
平行法 = 対象物より遠くに焦点を合わせて見る
 
交差法 = 寄り目で対象物より近くに焦点を合わせて見る

   では、どうぞ ⇒ マジカルアイ 30選

どうでした? 立体画像が見れましたか?

04blog ← 「おおっ!おもしろい」 と思った人はポチッとね。

2008年2月11日 (月)

面白過ぎてやめられない!

苦肉の作戦 最後の追い込み

目標レース、3月2日の篠山マラソンまであと3週間。
この連休に、レース前の最後の追い込み練習をしました。

  10日  LSD    30km
  11日  ペース走 12km

2日間に分けて、フルの距離42kmを走りました。
いつもならLSDの翌日は休養日にするのですが今回は新たな試みです。

1日目のLSDは、敢えて空腹の状態で、雲ヶ畑街道の山道を走りに行きました。
エネルギー枯渇状態でしかも延々と続く上り坂、きつかった~。

そして2日目、敢えて前日の疲労が残った状態で目標レースペース走。
苦しくて顔を歪めながらも最後はレースペースより30秒/kmぐらいペースアップしました。

これは、フルマラソン後半の疲労状態からペースを維持し最後まで粘り続ける練習で、思うように練習時間がとれない場合に私がよくやる分割走を応用したものです。
距離を分割することで故障のリスクも軽減されます。

故障やらいろんな事情で全然思うように練習できなかった今シーズン。
こんな状態のまま目標レースを迎えるなんて・・・
この2日間の練習内容は、そんな不安を吹き飛ばすため考え抜いた苦肉の策でした。
意外と調子良く走れたので、ちょっと自信を取り戻せました。

しかし、この練習結果が”吉”と出るか”凶”と出るか、本番レースを走ってみないとわかりません。

 

辛い、苦しい、でも面白過ぎる!

マラソンって、ほんとに辛過ぎる! 苦し過ぎる!
でも、なんて面白いスポーツなんだ!
面白過ぎる!

マラソンって人生そのものだ。
42kmはとてつもなく苦しい。
レースだけでなく、”マラソンのある生活”そのものが波乱万丈の人生の縮図のようだ。

夢・目標は果てしなく、でも道は一歩ずつしか進めない。
決して楽な近道はない。
死に物狂いで努力しても、必ず成功するとは限らない。
圧倒的に失敗の数のほうが多い。
でも、失敗の中に成功の鍵が隠されていることがある。
それを見つけた時が面白い。
扉が開いて、一歩前に進めた時の感動は言葉では言い尽くせない。
でもまた失敗する。
試練は何度でもやってくる。
何度も同じことの繰り返しのようだけど、同じじゃない。
気が付けば、経験の数だけ確実に進歩できている。

これがマラソンだ。
一度でもこの面白さを味わってしまったら、もうやめられない。

さて、今度の篠山マラソンでは、神様は私に何を与え、何を学ばせてくれるのだろうか。。。。。

04blog ← 今日も応援ポチッとお願いします。

2008年2月 7日 (木)

ファイテン効果

080204 ぼくはふくた兄ちゃんの弟、
ふうた。

トイプードル×パグのMIXなんだ。

よろしくね。

 

ところで、ファイテンって知ってる?

そんなのとっくに知ってるって?

実は、わんちゃん用のもあるんだよ~

080131 ぼくの首輪も

ファイテン なんだ。

チタン加工されていて

リラックス効果バッチリだ!

 

 

なんと、犬用まであったんですねえ~。 ふくたぱぱがふうたのために購入しました。

うちはランナー一家なので、家族みんなファイテン愛用者です。

ファイテンチタンテープなどはアスリートたちが使っていたのが一般に広まり、とくに肩こり、腰痛、膝痛などに悩む人たちに愛用者が増え、スポーツ愛好家の間でも話題になり人気が高まっています。

今ではチタン製品の健康グッズインナー・アウターウエアアクセサリーの他、純金を使用した健康食品化粧品など、幅広く商品展開しています。

ファイテンショップに行くとよく、「お試しください」 と言われるのがこの実験 ⇒

 2ℓの水が入ったペットボトルを、一本指で引っ掛け持ち上げる。

080206     080206_2

何も付けないで       手首にファイテンネックを付けて

すると、ファイテンネックを付けて持ち上げたときのほうが楽なのです。
え~~うっそー

私は最初から「そんなもの付けたぐらいで」と疑ってたのですが、う~ん不思議。
たしかに手首の腱の突っ張るような痛みが少し軽減されます。
付ける付けないは関係なしで、2回目のほうが「慣れ」で楽に感じるんじゃないの?
と思い、あとで
 ①  と ② を逆の順番でやってみたのですが、やっぱり付けてやったほうが楽。
「うっそ~」と思う方は一度やってみてください。

歴然と効果があるのは、これ ↓

071118 ファイテンアップス
 チタンテープ

膝の故障歴がある私は、これなしでは絶対フルマラソンは走れません。

 

071124 テービングでがっちり膝関節を固定することにより、”ねじれ”を防ぐので、かなり痛みが軽減され楽に走れるのです。

ファイテン以外のテープと比べてどうかというのは試したことがないのでわかりませんが、チタンが血流を良くするのでいいと思います。

 

 

その他、私が持ってる ファイテングッズ 

080206_3 ファイテンネック Air
   
&  ブレス Air

<高橋尚子バージョン>

私にとってお守りみたいなものかな。

 

071118_2 ファイテン
ウォーミングアップジェル

リラックスジェル

マッサージローション

レースには必ず持って行きます。
ローションは肌がずべすべになるので、日常にボディミルクとして使えます。

 

071118_3 こちらはレースに持っていくエネルギー補給食品ですが、
左端にあるのが

 ファイテン
 
純金ピンクのおいしい水

これをレース前に飲んで、昨年の福知山マラソンで自己新記録更新しました!

 

なんだか ファイテン の回し者みたいにいろいろ宣伝しちゃったな。

私が持ってるのはスポーツ関連グッズがほとんどですが、スポーツやらない人にもお役立ち商品はいろいろあるので、ぜひお試しを!
・・・回し者ではありません。

    ファイテン公式サイト

 

04blog ← ポチッとクリックしてくれたら、またお役立ち情報紹介するよ~

2008年2月 3日 (日)

失言・謝罪~情報の洪水

今、有名人の問題発言で話題沸騰のようです。

   ⇒ 人気歌手Kの問題発言

   ⇒ プロゴルファーUの問題発言

   ⇒ 有名学者Yの問題発言

ついでに他にも調べてみると、あるわあるわ、「え、あの人がこんなこと言ってたの?」 とびっくりするようなものもあり、読んでて気分が悪くなりました。

特に政治家は無責任な問題発言が多いですね。
以前、ある政治家がいじめ問題について 「いじめられる側にも問題がある」 発言をしたとき、私は新聞の読者投稿欄に怒りの投書をしたことがあります。

冗談のつもりで、ウケ狙いで、視聴者に対し配慮のない発言をしてしまったものもあれば、言語道断・無知無責任発言もあり、また番組の編集により前後の文脈がカットされ本人の意図とは違った形で伝えられてしまったものも少なからずあるようです。

発言後、騒ぎになり慌てて謝罪する姿はなんとも無様ですが、言い訳ばかり繰り返すのはもっと情けないし、「何が悪い?」と開き直るタイプの人物には怒りを通り越して脱力してしまうことも。

いずれにしても、著名人が公の場でものを言うときはよほど自分の発言に責任を持って言葉を選ばなければならないということですね。

しかし考えてみれば、この情報化社会はどこまでヒートアップするのだろうか、とちょっと恐ろしくもなります。

今は一家に一台パソコンがあるのが当たり前の時代。 あらゆる情報が簡単に得られるし、見ず知らずの者同士が自由に意見交換できるし、見えない相手に対し非難や攻撃することも簡単にできます。

私はごく普通の一般市民ですが、そんな私もブログを通して公の場で自由にいろいろな発言をしているわけです。
友人、知人だけでなく、顔も名前も知らない多くの人たちがこのブログを読んでくださっています。
私のブログは個人的意見を主張している部分が多いので、いつも記事を書いたあと何度も読み返し、不適切な文言がないかしっかり推敲してからUPしています。
それでも、読む人が不愉快な思いをしていないかと気になることもあります。

他の人が書いたブログもよく読みますが、特定の人物、あるいは限られた条件に当てはまる人たちを批判・侮辱するような内容のものもたまにあり、怒りを感じることもあります。

世の中にはいろんな立場の人たちがいることを考え、他人に不快感を与えるような情報発信は慎むようにしたいものです。

そして様々な情報が錯綜し過熱する中で、情報の洪水に呑まれないよう、冷静に物事をみつめる目を持つようにしたいと思います。

04blog ← いつも応援ありがとうございます。 今日もポチッとお願いします。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー