フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 沖縄紀行・その2~NAHAマラソン | トップページ | 危機を避けろ! »

2007年12月 7日 (金)

沖縄紀行・その3~聖なる地への旅

さて、NAHAマラソンも無事完走し、沖縄紀行第3日目、いよいよメインイベントの観光です。
(マラソンがメインと違うたんかい!)

ふくた&ぱぱ・ままの3人は、レンタカーで那覇から本島南部をぐるりと一周旅しました。

前日のレースではあんなに太陽が燦々と輝いていたのに、本日は夜明け前にが降っていました。
でも大丈夫。 
ふくたままは晴れ女だから。

国道331号線を南下し あざまサンサンビーチ についた頃には。。。

071203_3

071203_4 071203_5

ほらね、太陽さんが顔を出したよ。 海がきれいねえ☆☆☆

さてこのあと、世界文化遺産にも指定されている ”琉球王国最高の聖地” へと向かいます。

どんな所か見たい方は、こちら

  ↓  ↓  ↓  ↓

ここは 沖縄県南城市 にある、世界文化遺産の聖地

斎場御嶽(せーふぁーうたき) です。

071203_9 071203_10

「御嶽」 とは、南西諸島に広く分布している 「聖地」 の総称で、斎場御嶽は琉球開闢伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。

御嶽の中には、六つのイビ(神域)がありますが、中でも大庫理・寄満・三庫理は、いずれも首里城内にある部屋と同じ名前をもっています。
当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものでしょう。

071203_11 大庫理(ウフグーイ)

大広間や一番座という意味。

前面には祈りの場(ウナー)があります。

071203_12 寄満(ユインチ)

王府用語で「台所」の意味。

貿易の盛んであった当時の琉球王国では、世界中から交易品の集まる「豊穣の満ち満ちたところ」と解釈されています。

071203_14 三庫理(サングーイ)

二本の鍾乳石と、三角形の空間の突き当たりは、それぞれが拝所となっています。

071203_15 071203_16

071203_17

 

← 三角の岩の突き当たりの拝所。

ここに立つと人によってはビリビリと振動を感じることもあるとか・・・ (観光客を連れたガイドさんがそう説明していました)
「気」を発しているのでしょうか・・・?
私は鈍感なのでわかりませんでしたが。 気になる方は一度行ってみてください。

071203_18  

← 東側には海の彼方に久高島を望むことができます。

(残念ながら、薄曇でぼんやりとしか見えませんでした)

 

はるかなる琉球王国時代、国家的な祭事には、聖なる白砂を 「神の島」 といわれる久高島からわざわざ運び入れ、それを御嶽全体に敷きつめました。
その中でも、最も大きな行事が、聞得大君(きこえおおきみ)=(琉球王国時代の最高神女) の就任式である 「お新下り」(おあらおり) でした。
斎場御嶽は、琉球王国や聞得大君の、聖地巡拝の行事を今に伝える 「東御廻り」(アガリウマーイ) の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。

071203_34 斎場御嶽

沖縄県南城市、知念半島の東端。

 

 

 

   

さて、お腹がすいてきたのでお昼ごはんにします。

次に向かうのは、斎場御嶽の近く、とっておきの絶景ポイントにある
アジアンハーブレストラン カフェくるくま です。

071203_19 071203_20

071203_21 071203_22

料理がめちゃめちゃおいしいのです!
私が食べた”イエロータイカレー”は具がたーっぷり入っていて、今まで食べたカレーの中で一番おいしかったかも。

071203_23

カフェから望む海。
この日は少し曇っていたので、海の色がくすんでいました。 残念。
晴れていたら、エメラルドブルーとコバルトブルーのグラデーション織り成す美ら海が望めたはず。

071203_24 071203_25

お腹いっぱいになったところで、次は。。。

平和祈念公園 です。

071203_26 071203_27

071203_28 071203_29

071203_30 071203_31

今は平和な日本に住んでいると、毎日おいしいものがたくさん食べられることも当たり前のように思ってしまいます。
しかし、未だ世界各地で争いが絶えません。
自然豊かな沖縄にも悲しい歴史があったことを忘れてはいけませんね。

ひめゆりの塔 にも手を合わせてきました。

071203_32 071203_33

 

このあと、琉球ガラス村琉球の館 を見学し、
アウトレットモールあしびな~ でおみやげを買ってホテルに戻りました。

今回は沖縄本島南部を旅しましたが、沖縄にはまだまだ見どころがたくさんあります。

沖縄初体験のふくたもふくたぱぱもすっかり沖縄にはまったようです。

また絶対沖縄に戻ってくるからね~~☆

  ** 沖縄紀行 おわり **

みなさんの応援のおかげで、ランニングもブログ更新も頑張れます!

04blog

 ← 今日も応援のポチッとお願いします。

« 沖縄紀行・その2~NAHAマラソン | トップページ | 危機を避けろ! »

旅行・レジャー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。突然のコメント失礼いたします。

この度、
ユーザーさんのアフィリエイトIDが完全自動で稼動するブログランキング

「インフォ・ブログランキング」

というサイトをオープンしました。

完全自動アフィリページのサンプル一覧です(アマゾン、楽天、電脳卸、インフォトップetc...)↓↓↓

http://www.info-blogrank.com/rank.php?mode=individual

まずはブロガーさんやアフィリエイターさんに本当に役立つサービスかどうかを確認してみてください。

詳しくは、
http://www.info-blogrank.com/first.html

どうぞよろしくお願いいたします。m_ _m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄紀行・その2~NAHAマラソン | トップページ | 危機を避けろ! »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー