フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 効率の良いトレーニング・その1 | トップページ | マキノ健康栗マラソン »

2007年10月20日 (土)

レース想定走

11月の福知山マラソンまであと約1ヶ月。
何せレースは久しぶりなので、楽しみ半分、不安半分。。。

さて今日は、その福知山マラソンに向け、10kmをレース本番のスタートから走るつもりで走ってみました。

 

== スタートの下り坂 ==

福知山のコースはスタートからいきなり約1kmの急な下り坂です。
ここを勢いに任せて飛ばしてしまうと脚にかなりダメージを受けます。
私にとっては第一の難所。 故障後の膝が悲鳴を上げそうです。
抑えて抑えて、ゆっくり行くしかないでしょう。

 

== 今日の練習計画 ==

今日の練習コースは鴨川河川敷。
自宅から河川敷へ出るまではアスファルトの道を1.2km走ります。
硬いアスファルトは膝に悪いのでゆっくり走らなければなりません。
つまりここをスタートの急な下り坂と想定してゆっくり(6分/kmぐらい)走り、柔らかい地道の河川敷に着いたらレースペース(5分30秒/km)で10kmまで走る、という計画です。
計画どおり走れれば、だいたい56分ぐらいで終われるはずです。

 

~~ 失敗だああwww ~~

自宅から1.2km地点の鴨川河川敷に着いて時計を見ると、8分超えていました。
ちょっと 「ゆっくり」 を意識しすぎたかな。
河川敷コースに入り、少しペースを上げ、5km地点で時計を見ると、31分14秒

え~~~っ 遅っ!

そこから心持ちペースを上げ(たつもり)、10kmで59分41秒でした。

あかん、失敗や。。。。。

そうなのです。
入りを意識的にゆっくり行くとそのペースに体が慣れてしまい、途中からペースを上げても自分で思っているほど上がっていないのです。

特に今日はフルのレースを想定して走っていたので、ちょっとスピードが上がると 「このペースで42km走り切れるのか?」 と考えてしまい抑えてしまうので、思い切った走りができずこんなことになってしまいました。
風が強かったことも影響したかもしれませんが。

近くに坂道がないので今日は平坦な道で練習したけれど、実際に1kmの急坂から平坦な道を走るとどうなるか・・・
2年前に一度福知山は走ってるのだけれど、どんなだったか記憶がない。
あのときは何も考えず走ってたからなあ・・・

う~ん、難しいなあー。

いつも陰で私を応援してくださっている大先輩ランナーのOさんが 「福知山は難しい」 と言っておられました。
その意味がよくわかりました。

今日は課題を残した練習となりました。

« 効率の良いトレーニング・その1 | トップページ | マキノ健康栗マラソン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 効率の良いトレーニング・その1 | トップページ | マキノ健康栗マラソン »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー