フォト

うちの子たち

  • Img_3096

    ★長男 ふくた 1998.8.3生      控えめで恥ずかしがり。しかし探究心は旺盛。冷静な目と鋭いツッコミ技の武器を持っている。                ★次男 ふうた 2006.10.11生     トイプードル×パグMIX。人間も犬も大好き。わんぱくで社交家。

ふくた よろしく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トップページ | 心機一転 ・ 走法一転 »

2007年7月22日 (日)

何も咲かない日

~ 何も咲かない寒い日は

    下へ下へと根を伸ばせ

       やがて大きな花が咲く ~

  

これは、マラソンランナー高橋尚子が高校生時代、大事な試合で思うように結果が出せず落ち込んでいたとき、恩師から贈られた言葉だそうだ。

胸に沁みる言葉だ。

何も咲かない日 ・・・ 今の私そのものかも。

下へ下へと ・・・ なんや、もやしみたいな根っこやんか!

そんなことでええのか!?

  

忘れたのか? あれは2年前。

足を痛めて最初に訪れた整形外科の医師にいわれた言葉---

「マラソンなんてやめたらどう? そんなに頑張ったってオリンピックに行けるわけでもないんやし。 自分の年齢も考えてみなさい。 そもそもそんな程度の練習で故障するなんて、その程度の素質しかないんやし。 他のスポーツに転向すれば?」

あのとき、全身が震えるほどの怒りを覚えたのを。

  

「私にマラソンをやめろというのは死ねというのと同じです!!!」

たしかに私はそう言った。

あのときの情熱は、どこへ消えてしまったんだろう・・・・・

  

膝の故障を抱え、痛みに耐えながら走ったレース。 レース出場ごとに故障は悪化し、

2006年の京都シティハーフマラソンのゴール後、もう歩くことすらままならない状態となってしまった。

それを教訓に、”故障なく走ること” を目指し、まずは治療に専念することにした。

  

しかし、いつまでたっても快方の兆しが見えない。 長い通院の日々。

1ヶ月・・ 3ヶ月・・ 半年・・ 

そして1年半。 やっと最近、いよいよ走れそうな状態に。

しかし、長い休養期間にすっかり体力は衰え、軽いジョギングでも息はゼーハー、足は重く、まともな走りができるのはせいぜい7kmぐらいまで。

そんな現実に、少し気持ちが萎えてきてしまった。

  

「もう、マラソン やめる?」

「・・・・・・・・・・」

  

ここでやめれるわけがない!

やるよ。 もう一度!!

そりゃあ、世界の舞台で活躍する高橋尚子さんとは、全然レベルは違うけど、

主婦がマラソンやって何が悪い?

もう一度、ゼロからスタートだ。

どうせ走暦浅いんだし、今まで積み上げた分なんてしれてるやん。

きょうこの日から、ランニングを始めたと思えばいいよね。

さ、たるんだお腹をちょっとでも引き締めなくちゃ。 腹筋、腹筋!

トップページ | 心機一転 ・ 走法一転 »

みきの心録(ココログ)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
第7回万里の長城マラソンへようこそ!
開催地:2008年五輪大会の中国北京
開催日:2008年5月1日(木)。
よろしくお願い致します。

--------------------------------------
万里の長城マラソン責任者
     朱 貴華
greatwallmarathon_japan@yahoo.co.jp
--------------------------------------

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436483/7228828

この記事へのトラックバック一覧です: 何も咲かない日:

トップページ | 心機一転 ・ 走法一転 »

人気blogランキング

  • ↓ 1日1回クリックしてね
    人気ブログランキングへ

がんばれ!寛平ちゃん

KANPEI EARTH Marathon

  • ↓ 間寛平EARTH Marathon応援ブログ
    アースマラソン応援バナー